経専調理製菓専門学校の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

専修学校(専門学校) / 北海道 認可 / 学校法人 経専学園

経専調理製菓専門学校

製菓パティシエ科

製菓実習量は2年間でなんと1,012時間!広く深くたっぷり学んで基本を完全マスター

基礎、実践、発展で無理なく上達できるカリキュラム

■【基礎:基本技術を確実に身につける(1年次)】
1ホールのケーキをすべて1人1人が作り上げる「1人1台実習」は、生地作りから組み上げそして飾りまで、レシピごとに全工程を1人で行うので、取りこぼすことなく一連の作業工程を学ぶことができます。
1日中実習づくしの「オールデイ実習」なので、計量から仕上げまでを途切れることなく実習し、毎回1ホールのケーキを完成させる喜びも味わうことができます。
実習メニューは洋菓子を中心に、パン、和菓子そしてカフェフードまで、幅広く基本技術を身につけます。
また、マジパン細工、飴細工、チョコレート細工といったピエス・アーティスティック(菓子工芸)もじっくり学ぶことができるのも特長です。

■【実践:パティシエの仕事をシミュレーション(2年次)】
 実際のパティシエの仕事をイメージした実習を繰り返し行う「スキルアップ実習」で実践力を高めます。
◎チームで働く力を養う
 チームでの作業分担や連携を意識し、1回の実習で効率よく多種類のスイーツを仕上げます。
◎オリジナルを生み出す創造力を伸ばす
 各自が考案したデザインとレシピで作ったケーキを競う「アントルメコンテスト」など、オリジナル商品を作り出す創作力を養います。
◎実践を通して自信をつける
 本物のカフェを使った販売実習で実務を経験し、パティシエとして踏み出す自信を養います。

■【発展:希望の分野をレベルアップ(2年次)】
一人ひとりの興味・関心や卒業後の進路に合わせて、実習ジャンルを選んで組み合わせることができる「セレクト実習」。1年次で身につけた基本をベースに、より発展的な技術を磨くことができ、卒業後の実践力にもつながります。
◎ブランジェ(パン) 
 より高い技術が必要なハード系のパン、小麦粉の種類による製法の違いなど、発展したパン製造を学びます
◎ピエスモンテ(工芸菓子)  
 繊細なチョコレート細工、ウェディングでも用いられる「クロカンブッシュ」、お菓子のお家「ヘクセンハウス」など、高度な工芸菓子にチャレンジします。
◎ナチュラルフード(ヘルシーメニュー)
 低アレルゲン、グルテンフリー、糖質OFFなど、美味しさはそのままに「体に優しい」メニューを学びます。

商品開発から仕入れ、製造、店舗運営そして接客まで全力で取り組む!「Happy LAB.」

Happy LAB.は年間4回実施するkeisenの販売実習。
日頃の学びで培った技術と知識をすべて注ぎ込んで、プロ顔負けの商品を販売します。お客さまとふれあうことで、学びの成果が確認でき、成長につながる貴重な実践の場です。

★step1★ メニュー企画、開発
お客様の好みや季節感なども考慮し、みんなでアイデアを出し切ってメニューを決めます。

★step2★ 原価計算、仕入れ管理
レシピを元に原材料を算出して必要量を発注。それに見合った価格と販売数を決めます。

★step3★ 店舗レイアウト、POP作り
お客さまが楽しくお買い物をしていただけるよう、店内のレイアウトやPOPにもこだわります。

★step4★ 商品製造
スケジュールを組み仕事を分担して製造開始。お客さまにお買い上げいただく商品なので、「衛生管理」にも最大限、留意しています。

★step5★ 販売
地域のイベントとしてもすっかり定着し、毎回行列のできる人気ぶり。お客様に笑顔で明るく接するのもパティシエの大切な基本です。

★step6★ 売上計算、反省会
いつも商品はすべて完売。売り上げを確認し、反省ミーティングを行って終了。早くも次回が楽しみです。!!

こんな学問が学べます。
  • 栄養学
  • 食物学
  • 調理学
こんな職種が目指せます。
  • 製菓衛生師

調理師専攻科

多分野実習を2年間毎日3時間!840ものレシピが身につく実習は道内トップクラス!

経専調理製菓専門学校の「調理師専攻科」では、フレンチ、イタリアン、日本料理・寿司、中国料理、製菓、製パンという全6分野の基本をマスターする「多分野実習」が大きな特長です。調理そのものの幅を広げるだけではなく、将来の夢への選択肢をも広げることにつながります!
こうした技術を身につけるためには、繰り返し何度も練習する「実習」が何よりも重要になってきます。keisenでは、午前もしくは午後の3コマ(約3時間)が必ず調理または製菓の実習という「毎日実習」を行っていて、そのトータル時間は、なんと2年間で1000時間超!道内調理系専門学校でもトップクラスの調理実習量を誇ります!
その料理レシピの数も半端ではありません!なんと、その数、2年間で全840種類のレシピに挑戦できるのです!毎日ワクワクがとまりませんね♪ しかも、作った料理は、もちろん毎日「実食」します。自分で作り、自分で味わい、きちんと舌と腕に記憶させます。多くのメニューにふれることでシェフに必要な好奇心と独創性を引き出し、料理がどんどん好きになるkeisenならではの実習です。
また、2年次の「カフェ・スイーツコース」では、料理と製菓(スイーツ)を両方学ぶことができます!
調理師専攻科では、卒業時に全員が試験免除で「調理師」の国家資格を取得することができます(※)。さらに「専門調理師」の学科試験も在学中に受験できるので、将来のキャリアアップにつなげることができます。

※公益社団法人「全国調理師養成施設協会」の「全国の学校一覧」より(https://www.jatcc.or.jp/for_students/school_list/)

キャリア豊富な講師陣が丁寧にサポート!即戦力としての自信も身につきます!

keisenでは、教える講師陣もそれぞれに個性的で、魅力的なキャリアを持つシェフが揃っています。自身が培ってきたキャリアをもとに、幅広いセンスやテクニックをしっかり伝授してくれるばかりでなく、調理実習の授業中はもちろん、それ以外の学校生活もしっかりサポートしてくれます。授業が終わった放課後も実習室で自由に練習ができる「よくばりアフター4」は、料理好きで勉強熱心な生徒にはとても嬉しい制度です。
また、オリジナル科目として、メニューメイキングや料飲サービスなど、就職後の実務に役立つkeisen独自のカリキュラムも充実。専門調理師(学科)や北海道フードマイスター検定受験で調理師としてのレベルアップも期待できます。

【keisenオリジナルカリキュラム】
・メニューメイキング
・料飲サービス
・マナープロトコール
・北海道フードマイスター
・特別実習
・就職セミナー
・テーブルマナー実習…など。

また、就職支援の心強さもkeisenならでは。

★就職率は100%の実績!
2020年3月卒業生
就職率:100%(就職決定者77名/就職希望者77名)
専門職率:100%(専門職就職者77名/就職決定者77名)
一発合格率(1回の就職試験で内定):90.9%(一発合格者70名/就職決定者77名)
就職実績企業数(1996年度~2020年度累計):760社以上

1995年度から2019年度まで25年連続就職100%を達成 (総就職決定者3,226名/総就職希望者3,226名)
(製菓パティシエ科は2005年度の学科開設以来15年連続就職100% 総就職決定者712名/総就職希望者712名)

先輩たちが築き上げた25年間の実績が、調理・製菓業界との強い信頼関係につながっています。また、就職先に卒業生がいることも多く、安心して業界に踏み出すことができるのも強みの一つです。

こんな学問が学べます。
  • 栄養学
  • 食物学
  • 調理学
こんな職種が目指せます。
  • シェフ・調理師
  • 日本料理人
  • そば職人
  • 寿司職人
  • ケータリング料理人
  • クッキングアドバイザー
  • フードアナリスト
  • フードコーディネーター
  • フードスタイリスト
  • フードスペシャリスト
  • 食空間コーディネーター
  • 料理教室の先生
  • 料理研究家
  • ローフード・リビングフードインストラクター
  • バリスタ
  • 製菓衛生師
  • パティシエ
  • ショコラティエ
  • 和菓子職人
  • パン職人
  • カフェオーナー
  • カフェプランナー
  • カフェレシピクリエイター
  • そのほかの食・栄養・調理・製菓系の職業