学習院大学

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

私立大学

学習院大学

多様性に満ちたワンキャンパスで独自性を育む。

学習院大学はJR山手線「目白駅」から徒歩30秒という立地で、都心にありながら緑豊かなワンキャンパスです。5学部17学科を有するワンキャンパスでは、すべての学生が入学から卒業までを過ごし、学部・学科・学年に関係なく、多くの人と交流を持ちながら主体的に学ぶことができます。
また、就職支援とキャリア教育にも力を入れており、OB・OGや就職が内定した4年生がサポーターとして参加する「面接対策セミナー」などを実施し、高い就職内定率を支える体制を整えています。

学習院大学3つのポイント
①緑豊かで便利な都心のワンキャンパス
②きめ細かな少人数制指導で充実した学習環境
③将来の夢を実現させるための進路サポート

■2019年、完成年度を迎えた「国際社会科学部」。課題発見力・解決力を養う演習、専門科目(社会科学)を段階的に英語で学ぶカリキュラム、4週間以上の海外研修。この3つの柱を軸として、世界中の人と対等に渡り合い、国際的なビジネスの第一線で活躍できる基礎力を養います。

トピックス

2021.03.01 2020年3月「国際社会科学部」の一期生が卒業しました。

国際社会科学部のカリキュラムの特色は、日本の高校を卒業した学生が4年間を通して、グローバル人材へと成長していけるように構成されている点です。国際社会で活躍するためには、国際社会にある様々な問題の解決に貢献することが必要です。そのためには複雑な問題を解きほぐし、私たちの社会がどのような原理で動いているかを理解する力が求められます。そこで国際社会科学部では、法律・経済・経営・地域研究・社会学といった社会科学の中で最もビジネスに近い5分野の専門科門を1年次は日本語で、2年次からは段階的に英語で学び、3年次では全て英語で学び、問題解決力を育みます。国際社会には、多くの課題があります。それらを学び考えることで国際社会に対する広い視野を養い、国際社会でビジネスパーソンとして活躍できるグローバル人材の育成をめざします。

2021.03.01 2021年度から大学入学共通テスト利用入学者選抜を導入!受験機会が更に拡大します。

【大学入学共通テスト利用入学者選抜のメリット】
①多くの学科で複数回の受験が可能
最大で4回受験できる学科も!
②科目の選択肢が拡がる
国公立大学を検討している方も受験しやすくなります。

【プラス試験のメリット】
①経済学部・理学部(化学科を除く)
ほぼ同じ科目でコア試験・プラス試験の両方を受験可能。同じ学部を2回受験することができます。
また、理学部数学科のプラス試験では「理科」の試験を実施せず「数学」「英語」の2科目での受験が可能です。
②文学部(心理学科・教育学科)
プラス試験は「数学」「英語」「理科」の3科目。理系科目の勉強をしてきた方にチャンス。
※文学部の哲学科、史学科、日本語日本文学科、英語英米文化学科、ドイツ語圏文化学科、フランス語圏文化学科はプラス試験を実施しません。
③国際社会科学部
所定の英語資格・検定試験(4技能)の成績の提出で、国際社会科学部のプラス試験が受験できます。なお、プラス試験の「英語」は外部の試験資格・検定試験(4技能)の成績を得点に換算するため、筆記試験は不要です。

※詳細は本学HP、入試情報をご確認ください。

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2018年3月卒業生実績

(株)みずほフィナンシャルグループ | (株)三菱UFJ銀行 | 東京23特別区人事委員会 | (株)三井住友銀行 | 日本生命保険(相) | (株)りそなホールディングス | あいおいニッセイ同和損害保険(株) | 全日本空輸(株) | 東京都教育委員会 | 富士通(株) | 明治安田生命保険(相) | アメリカン ファミリー ライフ アシュアランス カンパニー オブ コロンバス | 千葉県市町村(千葉市除く) | 三菱UFJ信託銀行(株) | 山崎製パン(株) …など

就職支援

■面接対策セミナー
卒業生の母校愛と25年以上の伝統が織りなす究極の就職支援プログラムです。
「人生を如何に生きるか」という大きな問題までも含めて支援プログラムを提供する【キャリアセンター】、最近の面接事情を最もよく把握している【就職活動を終えた4年生】、そしてすでに社会へ出て活躍する卒業生による同窓会組織【桜友会】が一丸となり、学生をサポートします。

《プログラム(2日間)の一例》
・学生同士による30秒の自己紹介。
・ドアのノックから入室・おじぎ、着席までに至る流れなど、一連の所作講座。
・チームで議論し結論を導き出すグループディスカッション。
・自分の魅力を自分の言葉で語る、模擬面接。
・代表者による公開模擬面接を含む、全体統括。

■学内企業・官公庁業務研究セミナー
就職のための生きた情報を得るには、希望の企業・官公庁の社員・職員と会って直接業務説明を受けたり意見を交換することが重要となります。このため学習院大学では有名企業や官公庁約300社を招き、各社・各省庁ごとの業務説明会を開催しています。

各種制度

学習院大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

奨学金

本学の奨学金には返還する必要のない「給付型」と、卒業・修了後に返還する必要のある「貸与型」(無利子・有利子それぞれ)があります。
さらに、申請方法により「公募制」と「推薦制」に区別されます。

《給付型/公募制》
【出願時期:入学前】
・学習院大学入学前予約型給付奨学金「目白の杜奨学金」
・学習院桜友会ふるさと給付奨学金
【出願時期:入学後】
・学習院大学新入学生特別給付奨学金
・学習院大学学費支援給付奨学金
・学習院大学教育ローン金利助成奨学金
・学習院父母会奨学金
・学習院大学「ゴールドマン・サックス・スカラーズ・ファンド」

《給付型/推薦制》
・学習院大学学業優秀者給付奨学金
・安倍能成記念教育基金奨学金

《貸与型/公募制》
・日本学生支援機構奨学金

※詳しくは本学ホームページをご覧ください。

国際センター

国際センターでは、海外の大学への留学や語学研修、ホームステイなどについての質問、相談にスタッフが個別に応じています。センター閲覧室には、海外の大学便覧や語学学校のパンフレットをはじめ、留学や語学試験に関する本や雑誌、奨学金情報、また、過去の留学体験者による報告集等も備えてあり、希望者は自由に閲覧することができます。

学習院大学海外留学制度

本学では、広く国際社会で活躍できる人材の育成を願い、在学中に外国の大学や語学学校への留学を希望する学生の皆さんを応援しています。
本学の学生が、1年間程度の長期留学をする場合、おおよそ下記の3パターンに分かれ、学籍上、「留学」か「休学」で扱われます。
①協定留学プログラムによる留学の場合→協定留学→「留学」扱い
②上記以外で留学として認定される場合→協定外留学→「留学」扱い
③上記以外の場合→「休学」扱い

なお、長期休業等の間に、海外の学校で1ヶ月程度の語学研修に参加する、「短期語学研修」については、「留学」や「休学」の手続きは必要ありません。
「留学」、「休学」、「留学に伴う単位認定」に関する事務手続きは、学生センター教務課が担当しています。
※詳しくは、本学ホームページをご覧ください。

協定留学プログラム

協定留学プログラムとは、本学が外国の大学と締結した協定をもとに、1年間、双方の学生を交換、あるいは本学学生を協定校へ派遣するプログラムです。本学学生の国際感覚の育成と視野の拡大を目指し、実施されています。

■協定留学のメリット
・「留学」にともなう措置(単位の認定・授業料の減免※等)を受けることができる。
・協定校は、本学が審議の上で協定を締結しているので一定の水準を満たしており、安心して留学ができる。
・派遣先大学への出願などは国際交流センターが窓口となるため、事務手続きの負担が減る。
・派遣先の多くで授業料が免除される。
・「学習院大学海外留学奨学金」等、奨学金を得るチャンスが広がる。
・先輩達の現地に密着した情報を得ることにより、留学に関する不安が緩和される。

※平成27年度以降の協定留学による派遣学生は、派遣先大学の学費が全額免除される場合、留学期間中の本学の学費を全額納入する。

短期語学研修プログラム

短期語学研修(いわゆる「短期留学」)は、夏休み等長期休業に渡航できる点が魅力で、様々な活動に忙しく1年間など長期の留学に踏み切ることができない学生の人気を集め、学習院大学でも毎年100名以上の学生が参加しています。また、長期留学の事前準備として参加するケースも少なくありません。
短期語学研修に参加するには、斡旋業者を利用するなど、いくつか方法がありますが、国際交流センターや、各学科等が主催しているプログラムを利用することもできます。
短期語学研修への奨学金については、「学習院大学海外短期語学研修奨学金」などがあります。

学校No.238更新日: 2021.05.31

学習院大学ページ上部へ