国際医療福祉大学

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

私立大学

国際医療福祉大学

5つのキャンパスに10学部25学科を擁する医療福祉系総合大学のパイオニア

1995年、国際医療福祉大学は栃木県大田原市に開学しました。現在は栃木県のほか、千葉県成田市、東京都港区赤坂、神奈川県小田原市、福岡県大川市の5つのキャンパスに、医師、薬剤師、看護師、リハビリテーション、医療技術、福祉、心理、医療情報などの専門職を養成する10学部25学科を設置しています。
学部・学科横断で学ぶ独自のカリキュラム「関連職種連携教育」や6つの附属病院など充実の実習環境で、毎年、高い国家試験合格率と就職率を実現している「就職に強い大学」です。
また、2021年4月より、成田キャンパスに「臨床工学特別専攻科」(1年制課程)を開設予定です。(指定する科目を履修した方や医療職の有資格者でダブルライセンスをめざす方向け)
※指定学校申請中。予定であり、変更する可能性があります。

トピックス

2021.03.01 SNSにて最新情報を配信しています

国際医療福祉大学では、入試情報やオープンキャンパスなどの各種イベント等の最新情報をSNSにてお届けしています。
友だち追加、フォロー、チャンネル登録などはこちらをご覧ください↓ ↓
●LINE @iuhw
●Twitter
 大田原キャンパス @iuhw_otawaraPR 
 成田キャンパス @iuhw_narita_c 
 東京赤坂キャンパス @iuhw_akasaka 
 小田原キャンパス @iuhw_odawara
●YouTube  iuhw

2021.03.01 全国平均を上回る高い国家試験合格率

2019年度は以下の資格で合格率100%を達成しました。
保健師 [成田、小田原(6年連続)] *1
理学療法士 [大田原、成田、小田原(4年連続)、大川] *2
作業療法士 [大田原、小田原、大川(2年連続)] *3
視能訓練士 [大田原(6年連続)] *4
精神保健福祉士 [大田原] *5
介護福祉士 [大田原(3年連続)] *6
その他の資格も、全国平均を上回る高い国家試験合格率を達成しています。
*1成田 20人中20人合格、小田原 24人中24人合格
*2大田原 80人中80人合格、成田 84人中84人合格、小田原 43人中43人合格、大川 71人中71人合格
*3 大田原 74人中74人合格、小田原 40人中40人合格、大川 39人中39人合格
*4 37人中37人合格
*5 37人中37人合格
*6 24人中24人合格

2021.03.01 グローバルに活躍できる21世紀の医師に必要な能力を身につける医学部の「革新的な医学教育」

教科書を丸暗記する、あるいは教員が一方的に講義をする、といった20世紀型の受動的な教育とは違い、本学では学生主導、参加型のアクティブラーニングを基本とし、医学を英語でも学ぶという画期的なカリキュラムを用意。
学生の7人に1人は留学生という国際的な学修環境のもと、世界水準を上回る90週のクリニカルクラークシップ(診療参加型臨床実習)、万全の国家試験対策で高い総合臨床能力と国際性を持つ医師をめざします。

■国際医療福祉大学 医学部 医学科URL:https://narita.iuhw.ac.jp/gakubu/igakubu/index.html
■入学定員:140名(うち留学生20名)
■成田キャンパス 千葉県成田市公津の杜4丁目2 京成本線「公津の杜」駅前

2021.03.01 医学部独自の多彩な学費サポート制度

本学医学部の6年間の学費は私立大学医学部の平均を大きく下回る1,850万円。さらに「医学部特待奨学生制度」をはじめとする本学独自の奨学金制度を多数用意しています。
【医学部特待奨学生制度】
一般選抜の上位合格者から45名、および大学入学共通テスト利用選抜の上位合格者から5名を「医学部特待奨学生」として選抜します。
初年度は250万円の奨学金を給付します。
入学後成績順位が上位50位以内に入った場合は、翌年度以降も230万円の奨学金を継続して給付。したがって、成績上位50位以内を維持することで、最長6年間・最大で1,400万円の給付を受けることができます。また入学金150万円も免除(入学後に返還)されるので実質的な学費負担は6年間で300万円となり、国立大学よりも安い学費で学べます。

2021.03.01 医療機関で需要が高まっている注目の資格「診療情報管理士」

医療福祉学部 医療福祉・マネジメント学科(大田原キャンパス)と赤坂心理・医療福祉マネジメント学部 医療マネジメント学科(東京赤坂キャンパス)では「診療情報管理士」の資格取得をめざすことができます。診療情報管理士とは、患者さんの治療内容、病状、検査記録などの診療情報の管理・データベース化をする仕事です。さらにデータ分析を行い、安全管理や病院の経営管理、研究・教育に必要な情報を提供する専門職種です。医療、経営、情報の知識と技能を身につけ、将来は医療の質を高めるための議論をする力や病院の経営を安定させるための提案ができる力を養います。

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2020年3月 卒業生実績

[本学グループ施設] 国際医療福祉大学病院 | 国際医療福祉大学塩谷病院 | 国際医療福祉大学成田病院 | 国際医療福祉大学市川病院 | 国際医療福祉大学三田病院 | 国際医療福祉大学熱海病院 | 山王病院 | 高木病院 | 福岡山王病院 | 国際医療福祉大学ゲノム医学研究所 | 国際医療福祉リハビリテーションセンター なす療育園 | にしなすの総合在宅ケアセンター | 特別養護老人ホーム 栃の実荘 | 特別養護老人ホーム おおたわら風花苑 | 特別養護老人ホーム 障害者支援施設 新宿けやき園 | 児童心理治療施設 那須こどもの家 | [グループ以外] <官公庁> 岩手県職員 | 仙台市職員 | 郡山市職員 | 福島市職員 | 大田原市職員 | 那須塩原市職員 | 大田区役所(東京都職員) | 神奈川県庁(保健師) | 横浜市(保健師) | 小田原市(保健師・行政職) | 相模原市職員 | <医療機関・一般企業など> 自治医科大学附属病院 | 筑波大学附属病院 | 獨協医科大学病院 | 千葉大学医学部附属病院 | 東京大学医学部附属病院 | 東京慈恵会医科大学附属柏病院 | 慶應義塾大学病院 | 順天堂大学医学部附属順天堂医院 | 東京医科歯科大学附属病院 | 横浜市立大学附属市民総合医療センター | 東海大学医学部付属病院 | 近畿大学病院 | 那須赤十字病院 | 栃木県立リハビリテーションセンター | 済生会宇都宮病院松戸市立総合医療センター | NTT東日本関東病院 | 国立がん研究センター中央病院 | 虎の門病院 | AOI七沢リハビリテーション病院 | 沼津市立病院 | 社会福祉法人信濃医療福祉センター | IMSグループ | キヤノンメディカルシステムズ株式会社 …など

就職率:100%
就職者数:1,492人
就職希望者数:1,492人
(2020年3月卒業生実績)

就職支援

学生一人ひとりが満足のいく就職を支援

■教員によるサポート
担任やチューター、ゼミ担当教員などによる就職サポート体制が整っています。個別相談では、学生に専門職としての自信を持たせることを心がけ、教員が有する幅広いネットワーク、同窓生の情報網などを駆使して、本人の希望や性格、特性に合致した就職先へと導きます。また、将来への意識づけを高めるために、第一線で活躍する卒業生を招いての講義や交流会の開催など、きめ細かにサポートします。

■キャリア支援センター
キャリア支援センターは、求人情報の提供や就職ガイダンス、各種就職試験対策セミナーの開催など、さまざまなキャリア支援プログラムを提供しています。また、常駐するキャリアコンサルタントが、学生一人ひとりの希望する進路を叶えるため、きめ細かな支援を行っています。就職情報コーナーでは、先輩たちの採用試験報告書から、リアルな試験内容を知ることができます。在学中はもちろん、卒業後のキャリア支援も行っています。

各種制度

国際医療福祉大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

特待奨学生制度(「医学部特待奨学生制度」については、トピックスをご参照ください)

特待奨学生はS・A・Bの3種類があり、特待奨学生特別選抜、一般選抜前期、大学入学共通テスト利用選抜の成績上位合格者から、授業料の100%・50%・30%相当額の奨学金を給付する特待奨学生を選抜します。特待奨学生Sに選抜されると国公立大学学生納付金標準額より安いあるいは同程度の学費での進学が可能です。2021年度入試では、医学部を除く全学部合計で最大518人を選抜。多くの受験生にチャンスがあります。

〇特待奨学生特別選抜から選抜
・特待奨学生S→授業料の100%相当額の奨学金を給付(105人)
・特待奨学生A→授業料の50%相当額の奨学金を給付(189人)
〇一般選抜前期、大学入学共通テスト利用選抜から選抜
・特待奨学生B→授業料の30%相当額の奨学金を給付(224人)
※医療福祉学部は特待奨学生Sの、成田看護学部、小田原保健医療学部は特待奨学生Bの選抜は行いません。

国際医療福祉大学独自のカリキュラム「関連職種連携教育」

本学は、医療職、リハビリテーション職、福祉関連職を養成する学科を揃えています。この強みを生かした教育が「関連職種連携教育」です。学部・学科を横断したチームを編成し、医療福祉現場で実習まで行うのが大きな特長。実習施設が充実している本学だから実現した独自のカリキュラムです。体系化されたカリキュラムを通し「チーム医療・チームケア」の理念やスキルを修得し、コミュニケーション能力も身につけます。

1年次/早期体験実習(施設見学)
 医療福祉施設を見学し、現場の「職種間連携」を自分の目で確かめます。
2年次/関連職種連携論(講義)
 各職種の専門性と関連性、「職種間連携」の理念・形態・実践方法等を学びます。
3年次/関連職種連携ワーク(問題解決型学修)
 学部・学科横断チームで、1つの症例について討議を重ねる問題解決型学修です。「職種間連携」の基本的な技能を身につけます。
4年次/関連職種連携実習(臨床実習)
 学部・学科横断チームで、実際の医療福祉現場で実習を行い、「職種間連携」を実例に基づいて学びます。

※一部の学部ではカリキュラムが異なります。

6つの附属病院など充実の実習施設

医療福祉の専門スキルを身につけるうえで重要なのは、現場で学ぶ「臨床実習」の環境が充実していること。附属病院や関連施設を多数有する本学は、実習の受け入れ先が確保されているだけでなく、大学と現場が連携して学生をサポートするなどさまざまなメリットがあります。

附属病院
国際医療福祉大学病院(栃木県那須塩原市)、国際医療福祉大学塩谷病院(栃木県矢板市)国際医療福祉大学成田病院(千葉県成田市)、国際医療福祉大学市川病院(千葉県市川市)、国際医療福祉大学三田病院(東京都港区)、国際医療福祉大学熱海病院(静岡県熱海市)

関連施設
国際医療福祉大学クリニック、国際医療福祉リハビリテーションセンター、おおたわら総合在宅ケアセンター、特別養護老人ホーム おおたわら風花苑、児童心理治療施設 那須こどもの家(以上 大田原キャンパス内)、介護老人保健施設 マロニエ苑、にしなすの総合在宅ケアセンター、特別養護老人ホーム 栃の実荘、しおや総合在宅ケアセンター(以上 栃木県)、山王病院/山王バースセンター、新宿けやき園(以上 東京都)、福岡山王病院、福岡中央病院、高木病院(福岡県)ほか多数

24か国・地域の協定施設で海外研修(医学部は、全学生が6年次に必修で、最低4週間)

夏休みや春休みを利用して約2週間、24か国・地域にわたる協定施設を訪問し、異なる文化や医療福祉を体験します。現地医療スタッフの指導のもと、患者さんのケアの補助を行うなど海外の医療現場に触れるほか、国際人として外国の方との接し方を身につけられる貴重な機会になっています。

海外協定施設
【アメリカ】フィラデルフィア科学大学メイズカレッジ/ハワイ大学カピオラニ校/ピッツバーグ大学医学部【オーストラリア】グリフィス大学【台湾】元培医事科技大学【タイ】マヒドン大学/クリスチャン大学【中国】首都医科大学康復医学院/中国科学院大学/中国リハビリテーション研究センター/中日友好学院【韓国】建陽大学校/仁済大学校/大邱韓医大学校/乙支大学校【ミャンマー】ヤンゴン看護大学/ヤンゴン第一医科大学/ヤンゴン医療技術大学/保健スポーツ省【ベトナム】ホーチミン市医科薬科大学/ハノイ医科大学/フエ医科薬科大学/国立チョーライ病院/国立バックマイ病院/国立フンブン病院【モンゴル】教育・文化・科学・スポーツ省/モンゴル国立医科大学【ラオス】ラオス国立健康科学大学 ほか、24か国46施設(2020年3月現在)

ボランティアへの取り組み

本学では学生のボランティア活動を医療福祉の専門職に必要とされる「豊かな人間性」と「社会性」を育む人間形成の場と位置づけ「IUHWボランティアセンター」を中心に学生のボランティア活動への参加を積極的に推奨しています。
学内には30を超えるボランティアクラブ・サークルがあり、活発に活動しています。

東日本大震災の時には、学生が自発的に「災害ボランティアプロジェクトチーム」を結成。大田原キャンパスがある栃木県内をはじめ、被害の大きかった宮城県や福島県でボランティア活動を行いました。現在もさまざまな形で継続されています。

●ボランティアセンター長 大石 准教授の声
ボランティアとは、社会の本当のニーズを主体的に解決しようという取り組み。参加者は応用力や自主性が身につき、質の高い対人援助を自分で考えられるようになります。本学は医療福祉のプロフェッショナルを養成する大学であり、地域に密着した大学なので周囲からの期待もあります。その期待にボランティア活動を通じて応えていきたい。そして本学の建学の精神である「共に生きる社会」の実現に、ボランティア活動を通じて寄与していくことが目標です。

本学独自の奨学金制度

国際医療福祉大学年間成績優秀賞(給付)※医学部は内容が異なります
奨学金金額:授業料の50%を上限(特待奨学生S・Aは表彰のみ)
成績優秀者を対象とした「特待生」的制度。前年度の成績優秀者から学科が選考し、各学科・各学年1名に2年次以降給付します(給付金は当該年度の授業料に振り替えます)

国際医療福祉大学学生支援基金奨学金(貸与) 
奨学金金額:年間学生納付金額以内
学生納付金負担者の不慮の事故などに伴う家計急変者を対象とした制度。

あいおいニッセイ同和損害保険(株)奨学金(給付) 
奨学金金額:年間60万〜180万円
あいおいニッセイ同和損害保険(株)の社会貢献事業の一環として特に本学の学生を対象に奨学金のご提供をいただいている制度。2年次以上の優秀学生を対象に年5~6名の採用あり。

国際医療福祉大学 介護福祉コース修学支援奨学金(貸与)
奨学金金額:年間30万円×4年間
医療福祉学部 医療福祉・マネジメント学科 介護福祉コースに入学した方が対象の制度です。卒業後、介護福祉士として本学が指定する関連病院・施設に4年間勤務した場合に返還が免除。

学費の低額化

国際医療福祉大学では学費の負担を軽減し、学生の皆さんが真摯に学業に取り組み、充実した大学生活を送ることができるよう配慮しています。

2021年度初年度納入金実績(入学金含む)
保健医療学部 1,600,000円(看護学科、放射線・情報科学科は1,610,000円)
医療福祉学部 1,060,000円
薬学部・福岡薬学部 1,750,000円
成田看護学部1,610,000円
成田保健医療学部1,600,000円(医学検査学科、放射線・情報科学科は1,610,000円)
医学部 4,500,000円
赤坂心理・医療福祉マネジメント学部1,060,000円
小田原保健医療学部 1,600,000円(看護学科は1,610,000円)
福岡保健医療学部 1,450,000円
【参考】保健系平均:1,694,138円、社会福祉系:1,222,248円、薬系平均:2,175,036円、医学部医学科平均:7,015,089円(文部科学省「平成30年度入学者に係る学生納付金等調査」より)

住宅支援

大田原キャンパスと大川キャンパスには学生寮があります。自然災害の被災者や個々の経済状況を考慮して入寮者を選考します。
東京赤坂キャンパスでは、自宅外通学をする学生を対象に経済支援の一環として「家賃補助制度」を設けています。自宅通学が困難なため下宿を余儀なくされる学生に対し、家賃負担を補助いたします。東京での学生生活において、より勉学に専念できるよう支援する制度です。

学校No.2379更新日: 2021.03.05

国際医療福祉大学ページ上部へ