学習院女子大学の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

私立大学

学習院女子大学

国際文化交流学部

多様な文化と触れ合うことで、国際的教養人を育成

国際学の中でも文化交流に焦点を当てたカリキュラムを設定し、グローバル化が進む21世紀の日本・世界で活躍する“国際的教養人”を育成する本学。国際という言葉を冠する学部は数多く存在しますが、文化交流に重点を置いて国際学を学べる学部は多くありません。日本や海外の文化の知識を得るだけでなく、そこから一歩踏み込んで交流することによって、より国際的な理解を深めることができます。
本学では、国際的教養人育成のために、学部共通教育と各学科の専門教育のカリキュラムを連動させています。共通教育の科目には、朝廷や武家の行事・習慣・儀式について学ぶ「有職故実」や天然香木の香りを鑑賞する「香道」など、本学独自の科目を数多く揃えています。こうした共通教育が各専門教育と相まって、日本文化に関する教養と国際的な理解のある女性を育てます。
また、全学科共通で英語教育に力を入れ、グローバル化社会で必須となる英語力を育成しています。特に英語コミュニケーション学科では、全員が半年間の海外留学に取り組むほか、少人数教育による指導を徹底するなど、実践的な英語力を向上させるためのカリキュラムが充実しています。
さらに、本学では小規模校のメリットを活かしたきめ細かなキャリア指導で、学生の就職活動を手厚くサポート。一人ひとりの夢やライフプランに合わせた進路を紹介し、内定に向けて学生と二人三脚で就職活動に取り組みます。

グローバル化の時代に対応する3学科体制

本学国際文化交流学部には、以下の3つの学科があります。
◆日本文化学科
日本文化の現代に至る歴史や特質を世界に発信するために、深い造詣とグローバルな視野を身につけることを教育目標としています。芸術・思想、民族・歴史、現代社会、比較文化の4つのフィールドから日本文化を総合的に捉える力を習得。学科専門教育科目としては、共通教育科目の中で学ぶ伝統文化について、それぞれ体験したものをより論理的かつ正確に理解するための講義科目を設けています。
◆国際コミュニケーション学科
国際感覚とコミュニケーション能力を身につけることを教育目標としています。国際関係、コミュニケーション、世界の多様な文化を知り理解するための比較文化・地域研究という3つの柱を軸として、国際社会のあるべき姿や、異文化を理解していかに良好な関係を築いていくかなどを総合的に学びます。世界各国の文化を歴史と現在の両面から学習することで、異文化理解の力を養います。
◆英語コミュニケーション学科
高度な英語コミュニケーション能力と国際教養を身につけ、グローバルな現代社会で活躍できる学生を育成することを教育目標としています。2年次に全員がカナダの協定校のレスブリッジ大学で半年間の留学を経験します。少人数制で高度な英語コミュニケーション力を養うほか、国際社会、国際関係について幅広く学んでいきます。
(新型コロナウイルス感染症等の影響により、留学プログラムの一部に変更が生じることがあります。)

こんな学問が学べます。
  • 日本文学
  • 文化人類学
  • 比較文化学
  • 歴史学
  • 政治学
  • 経済学
  • 社会学
  • 語学(外国語)
  • 語学(日本語)
  • 国際関係学
  • 国際文化学
こんな職種が目指せます。
  • 客室乗務員(フライトアテンダント)
  • 空港業務スタッフ(グランドスタッフ)
  • 通訳
  • 翻訳家(ほんやくか)
  • 国連職員
  • 国際ボランティア