日本リハビリテーション専門学校

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

専修学校(専門学校) / 東京都 認可

日本リハビリテーション専門学校

現場の即戦力として活躍する、人間性豊かな作業療法士・理学療法士を養成します

本校の実習は1035~1215時間、300ヶ所以上の実習先を確保!臨床経験豊富な講師陣の実践的な指導と教育プログラムで、医療現場で即戦力として活躍する作業療法士・理学療法士を育成します。
◆Point1
患者様と接する機会を多く持つことで実践的な力を身につけます。
厚生労働省基準を大きく超えた実習時間を設定。数多くの症例に触れることができます。
◆Point2
現場で役立つ実践的な授業を多く取り入れています。患者様を第一に自ら考え行動できる人材を育成します。
◆Point3
グループ学習、模擬試験、特別授業を繰り返し、一人ひとりを合格に導く徹底サポートを行っています。
◆Point4
メールで求人一覧の送信を行っているので実習と就職活動を両立できます。例年の就職ガイダンスには約200施設が参加!就職活動前に、病院、施設について知ることができます。
◆Point5
日リハは都心からのアクセス抜群!
本校は、JR山手線・西武新宿線・東京メトロ東西線「高田馬場」駅より徒歩7分、東京メトロ副都心線「西早稲田」駅より徒歩13分の好立地でアクセスも良好です。

トピックス

2021.03.01 学校説明会を開催します

まずは1度、学校説明会に来て下さい!
学校説明会では、日リハの特長・入試・学費などはもちろん、作業療法士と理学療法士の仕事の内容や魅力についても良く分かります。
また、先生や在校生も参加しますので、直接お話しして日リハの雰囲気をぜひ感じてみてください!

作業療法と理学療法の違いもよくわかりますので、リハビリ分野への進学を検討している高校生にオススメです!

2021.03.01 平日ならいつでも!個別相談受付中

「学費について詳しく知りたい」「学校生活について知りたい」「入試が不安…」
そんな皆さんに向けて、さまざまな疑問や質問にマンツーマンでお応えする個別相談を受け付けています。
平日(月~金曜 9:00~20:00)に実施していますので、ご都合のよいお時間にご予約ください。

完全個別対応なので、じっくりと納得いくまでご相談頂けます。

<ご予約方法>
ご希望日の前日までに、お電話でご予約ください。
TEL 03-5954-1165(受付時間:月~金曜 9:00~21:00)

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2018年~2020年卒業生実績

杏林大学医学部付属病院 | 順天堂東京江東高齢者医療センター | 心身障害児総合医療療育センター | 台東区立台東病院 | 東京済生会中央病院 | 中野区立療育センターゆめなりあ | 初台リハビリテーション病院 | 中野共立病院 | 東京北部病院 | 東京脳神経センター | 杉並リハビリテーション病院 | 板橋中央総合病院 | 大森赤十字病院 | 東京品川病院 | 練馬光が丘病院 | 浴風会病院 | 河北総合病院 | 埼玉協同病院 | 所沢中央病院 | 川越リハビリテーション病院 | 埼玉みさと総合リハビリテーション病院 | 相模野病院 | 麻生総合病院 | 西横浜国際総合病院 | 江田記念病院 | 船橋市立リハビリテーション病院 | 松戸市立総合医療センター | 東京歯科大学市川総合病院 | 甲府城南病院 | 筑波メディカルセンター病院 | 栃木県立リハビリテーションセンター …など

就職支援

■「即戦力」を身につけたからこそ、満足度の高い就職を実現しています。
高齢化社会の訪れや予防医学の発展にともない、病院・在宅診療および施設における作業療法士・理学療法士の求人が拡大しています。
求人情報のメール配信や、就職ガイダンス、就職のためのマナー講座、個別面談による親身なサポートなど、強力なバックアップで就職をサポートし、満足度の高い就職を実現しています。

■就職先は多様な分野へと広がっています
2020年3月に卒業した学生向けの求人数は、作業療法士3,582人、理学療法士3,607人でした。
多くの求人の中から、先進的なリハビリで有名なリハビリ専門病院、総合病院、大学病院、
また求人の少数枠である小児病院や公務員など、希望の分野への就職を果たしています。

■学校に病院の人事担当者の方をお招きする就職説明会は、例年約200施設が参加。
様々な取り組みが業界での高い評価につながっています。

■病院への就職をはじめ、介護老人施設や福祉施設など、様々な分野へも広がっています。

各種制度

日本リハビリテーション専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

実践的な授業を多く取り入れ技術を習得

日リハでは臨床能力を高め、即戦力として活躍できる人材の育成を行っています。
臨床で重要な医学的知識、医療技術、情報収集能力、総合判断力
の4つを習得するためにPBLチュートリアルなどのグループ学習や複数の教員による実技指導など医療現場で役立つ実践的な実技授業を多く取り入れています。

=PBLチュートリアルの主な流れ=
【step1】オリエンテーション
最初に学習を進めるための課題が提示されます。課題には、現場で多く遭遇するであろう症例を提示します。
【step2】ブレインストーミング
6~7名のグループに分かれ、さまざまな角度から問題点を見つけ、グループで仮説を立て、解決方法を討議します。
【step3】自己学習
仮説を各自が調べ、自己学習を行います。
【step4】グループワーク
各自で調べた内容をグループ内で発表・説明し、話し合います。
【step5】発表
授業内で発表を行い、他のグループや講師から内容についてのフィードバックを受けます。

実習に備えた実践的な教育で、臨床能力を高める授業を行っています。

臨床能力を高めるための取り組みと特色

臨床能力に必要な医学的知識、医療技術、情報収集能力、総合判断力、態度などを育成するために、実践的な実技授業を取り入れています。
入学直後の態度教育、EEP(アーリー エクスポジャー プログラム:入学後早い時期から実際の現場を見せる教育)や、PBLチュートリアル(問題解決型授業)、TAS(ティーチング アシスタント システム:複数の教員による濃密な実技実習の指導)などがその教育内容です。
PBLチュートリアルの教育方法を用いた授業では、将来現場で遭遇するであろう症例を用い、解決方法をグループで検討し、知識を共有します。グループ学習の場合、疾病や障がいに対して、多角的な視野から考察できるので、理解がより具体的に深まり、コミュニケーション・スキル、問題解決力、プレゼンテーション・スキルの習得につながります。

国家試験対策6つのポイントで、合格への道を強力にサポートします。

◆試験で問われる基礎分野の徹底
合否に直結しやすい、解剖学・生理学・運動学などの専門基礎知識問題の分野を徹底して勉強します。

◆長期・短期の緻密なスケジュール
長年の国家試験対策を行う中で培われた本校独自のスケジュール。在学中を通した綿密なスケジュールが組まれております。短期的な目標も設けているため、一つ一つクリアしながら合格を目指していくことができます。

◆グループワーク
複数人で課題に取りかかる事で、人に説明したり、説明をうけて質問しながら理解したり、といった作業が発生します。一人で学ぶよりも知識が定着しやすく、仲間と協力するのでモチベーションも保ちやすい事が特長です。

◆個別対応
学生と講師の距離が近く、困ったらいつでも相談できる環境です。一人ひとりに合せたアドバイスを行います。

◆充実した校内模擬試験
合計20回以上の模擬試験を行います。自分に足りないものを確認しながら、試験の傾向を掴んでいきます。

◆専門家による補講
国家試験対策の専門家を招き、特別講義を行っています。出題傾向対策なども教えてもらい、合格を近づけます。

徹底した現場主義!本校独自の充実した臨床実習を実施

知識だけでなく、実践的な技術、人間性豊かな人材の育成を目指し、本校では実習教育を重視しています。
本校の実習時間は厚労省の基準を大幅に上回る充実度を誇り、即戦力のさらなる強化を図ります。
また、他のリハビリ系養成校の7割程度は、実習費の一部別途徴収が行われていますが、本校では実習に関する費用は学費の中に含まれています。
※実習中の個人的な食費・光熱費などは自己負担となります。