愛知文教大学の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

愛知文教大学

人文学部

アドミッション・ポリシー

入学者受け入れの方針

本学の教育は、学生が現在「何が出来るか」ではなく、これから「何をしたいか」を探し追求していくことを重んじます。そして急激に変化する現代社会を生き抜く人材の養成のために、日本及び外国文化についての深い理解と実践的な語学の修得を通して、高いコミュニケーション力を獲得することを目的とした教育を実践しています。この教育目標を十分に理解し、本学の教育に意欲的に取り組む方を求めます。本学の求める人材は次のような資質を持つ人です。

1、学ぶ意欲を持ち、大学で修得した知識や技能を基礎力とし、他者を尊重しつつ社会で活躍し貢献していく希望を有する人。
2、本学の教育理念と学習プログラムを理解し、それについて強い関心と意欲を有し、本学での学修活動に最後まで取り組む意欲を持つ人。
3、専門に直結する分野に限らず、幅広い文化理解と教養を獲得するために、学修にまじめにかつ意欲的に取り組むとともに、主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ姿勢を持つ人。
4、常に将来を意識し、一歩一歩挑戦を重ねていく意欲を持つ人。
5、入学者の判定は以下のような方針にもとづきます。
一般入試の学力試験では次の点を重視します。
●国語:基礎的な日本語の読解力、表現力、論理的な思考力
●外国語(英語):文法、語彙、イディオム、読解力を中心とした基礎的な英語運用能力
●歴史科目:異文化理解および日本の伝統と文化を理解する基礎となる知識

各種推薦入試では、クラブやボランティア、資格取得など高等学校内外での種々の活動など学業以外の諸成果も重視し、筆記試験だけでは測ることのできない能力を多面的、総合的に評価するとともに、面接試験で基礎的な日本語の表現力、論理的な思考力をみます。

AO入試では、スポーツや芸術などの分野における活動など学業以外の諸成果も重視し、筆記試験だけでは測ることのできない能力を自主性・意欲を評価のポイントとして多面的、総合的に評価するとともに、書類選考と面接試験によって基礎的な日本語の表現力、論理的な思考力をみます。

国際日本コースにおいては、筆記試験と面接試験によって、本学での学修に必要な基礎的な日本語力を評価します。

全員1度は留学できる!成長を促す逆転力教育

本学の教育は、実践的な英語・中国語と、日本と世界の歴史、文化などを幅広く学ぶことにより、問題を解決する根本となる教養と異文化コミュニケーション力を身につけ、今は不可能と思えることを可能にする「逆転力教育」です。
研修費全額給付のアジア語学研修があり全員留学の制度を整えています。さらに専門性を追求していくためにグローバル英語、中国語・中国文化、教員養成の3つのプログラムを用意しています。

こんな学問が学べます。
  • 日本文学
  • 歴史学
  • 語学(外国語)
  • 語学(日本語)
  • 国際関係学
  • 国際文化学
  • 教員養成
こんな職種が目指せます。
  • 中学校教師
  • 高校教師
  • 児童英語教師
  • スクール講師
  • 語学教師
  • 日本語教師
  • 通訳
  • 通訳ガイド
  • 逐次通訳者
  • 同時通訳者
  • 翻訳家(ほんやくか)
  • 映画字幕翻訳
  • 留学カウンセラー
  • バイリンガルスタッフ
  • 外資系スタッフ
  • 国際ボランティア
  • ツアーコンダクター
  • ツアープランナー
  • カウンターセールス
  • ランドオペレーター
  • 観光庁職員
  • トラベルコーディネーター
  • 取材コーディネーター
  • 海外現地ガイド
  • ホテルフロント
  • ホテルスタッフ