吉田学園動物看護専門学校の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

専修学校(専門学校) / 北海道 認可 / 学校法人吉田学園

吉田学園動物看護専門学校

動物看護学科

動物医療の現場を支えるプロとしての動物看護師を養成

どうぶつを医療・看護、健康面から支える知識・技術の修得はもちろんどうぶつの状態、飼い主さまの気持ちを理解し、適切な対応ができる動物看護師を目指します。

本校の動物看護実習は、実際に手術を行っている手術室や血液検査・糞尿検査などを行う臨床検査室など、動物病院と同様の施設で実習し、どうぶつの命に真剣に向き合い取り組むカリキュラムで、現場で役立つ知識や技術を身につけていきます。

また、臨床経験10年以上の経験豊富な獣医師や動物看護師が、動物医療の基礎から専門領域の知識を丁寧に指導。経験に基づく内容の濃い授業で、現場に直結する知識・技術や即戦力となるスキルが身に付きます。

さらに高い技術を目指す方は、2年制の動物看護学科で学んだあと、トリマー専攻科でプラス1年間学べる進学制度があり、両方の知識とスキルを身につけることができます。

どうぶつの「幸せ」を一番に、モデル犬システムを採用

本校は「家族のいないどうぶつをつくらない」という動物愛護の精神から、校内で実習用のどうぶつを飼育しておりません。高い実践力の修得にもつながる為、一般家庭の家族として暮らす延べ1000頭のモデル犬を都度お迎えし、実習を行っています。
どうぶつたちのこと飼い主さまのこと、そして正しい知識と技術をより現場に近い環境で経験することが、「どうぶつと働く」ための大きな力になります。

学内犬を飼育せず毎朝飼い主さまからワンちゃんをお預かりすることで、将来どうぶつと関わる仕事をする際に大切な飼い主さまとのコミュニケーションを実践的に学ぶことが出来ます。また、実習に慣れたどうぶつではなく、一般家庭の家族として暮らすどうぶつと接することで、仕事環境と同様の反応を学ぶことができ、それこそが即戦力となるスキルの向上となります。

こんな学問が学べます。
  • 生物学
  • 動物看護学
こんな職種が目指せます。
  • 動物看護士(師)
  • 動物園の飼育係
  • ペットシッター
  • ペットショップスタッフ
  • そのほかの動物・植物系の職業