駒沢女子大学

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

私立大学

駒沢女子大学

人間総合学群・人間健康学部・看護学部のそれぞれの分野で、社会を感じながら、経験を重ねる。

1927年に駒沢高等女学院を創設し、1965年に駒沢女子短期大学保育科、そして1993年に駒沢女子大学を開設しました。以来、道元禅師の「正念」と「行学一如」という禅の精神を基盤に、知性と理性を備え、心豊かで実践力あふれる女性となるよう懇切丁寧な指導を行っています。
「人間総合学群」は、幅の広さと深さを備えた教育体制で、人間文化学類(日本文化専攻・人間関係専攻・英語コミュニケーション専攻)、観光文化学類、心理学類、住空間デザイン学類の4つの学類を用意しています。
「人間健康学部 健康栄養学科」は、傷病者を対象とした病院で管理栄養士として業務を行う為に欠かせない臨床栄養学分野の教育を重視。臨床心理学や心理学を必修科目とし、コミュニケーション能力に優れ、対象者の心身両面から健康をサポートできる管理栄養士の育成をめざしています。
「看護学部 看護学科」は、高度医療を受ける患者・家族への心理的な支援や医療者間の関係調整的役割を果たす能力や、感染予防を目的とした食生活支援等、保健医療への社会の要望に応えられる幅広い知識と技術を備え、看護専門職として社会に貢献できる人材の育成をめざしています。

トピックス

2021.03.01 「人間総合学群」の新たな学びのスタイル

「人間総合学群」には、人間文化学類、観光文化学類、心理学類、住空間デザイン学類の4つの学類を置いています。1年次は、学群共通の教養教育科目や、各学類の専門教育の内容を確認する入門科目などを履修します。2年進級時に、所属する学類を再確認。人間文化学類は、2年進級時に日本文化専攻・人間関係専攻・英語コミュニケーション専攻の中から専攻を選択します。各学類の教育上の目的や学問領域を考慮した、実用性、実践性の高い専門教育科目の学修を通して、現代社会で生きていくための判断力と実践力を身につけます。

2021.03.01 「人間健康学部」の管理栄養士国家試験の合格に向けたサポート体制

人間健康学部 健康栄養学科では、管理栄養士国家試験の受験に向けて、4年間通したサポート体制を整えています。1年次には目標がしっかりイメージできるよう、基礎ゼミの中で国家試験の実施期間、出題内容や形式などの概要を学びます。3年次後期からは、学内模試や学外の全国統一模試を何度も行い、その結果をもとに細やかな個別指導を行っています。習熟度別クラス制度や4年次2月の直前対策なども、個々の状況に対応しています。また、全学年で担任制をとっているため、学習上の問題点があればすぐに個別にアドバイスを受けることが可能です。さらに「国家試験準備室」では、国家試験過去問題の集積と分析、模擬試験の企画・実施、学生一人ひとりの成績管理やアドバイスを行うなど、サポートセンターとして管理栄養士国家試験の受験準備を支援します。

2021.03.01 スポーツ栄養プロジェクトでアスリートをサポートします

人間健康学部 健康栄養学科には、スポーツ栄養学に関心のある学生が実践的に学習する機会として「アスリート栄養サポートプロジェクト」があります。本学は日本女子サッカーリーグチーム、日テレ・ベレーザとパートナーシップ契約を2010年から結んでおり、所属選手へ競技パフォーマンスを高める栄養指導や、食事メニュー・お弁当の提供などを実施しています。また、日テレ・ベレーザの育成組織である日テレ・メニーナの選手には、血液検査、体組成計測、骨密度検査、栄養調査などの詳細な測定を定期的に行い、成長期にある中高生アスリートの身体状況調査をすることで、スポーツ栄養学を実践的に学ぶチャンスになっています。この経験は将来、管理栄養士として仕事をする際に必要となる、対象者とのコミュニケーションの取り方やていねいな調査の仕方を、体験を通じて身につける貴重な機会にもなっています。

2021.03.01 地域社会に根ざした医療支援ができる人材を育成する「看護学部」

東京都多摩地区にある本学看護学部は、病院・介護老人福祉施設・在宅看護などの領域で、地域社会に根ざした医療支援ができる人材を育成することを目的としています。教養教育科目で幅広い教養とコミュニケーション力、看護職者としての社会参加能力を養い、看護師に必要とされる専門基礎科目と専門科目で科学的根拠に基づいた知識と専門的知識及び技術を学びます。
さらに、地域と連携した大学近隣のさまざまな専門施設での臨地実習を通して、豊かな人間性や実践力を養います。基礎・母性・小児・成人・老年・精神看護学の実習先には、相模原協同病院、稲城市立病院、聖マリアンナ医科大学病院、新百合ヶ丘総合病院など、老年看護学実習先として介護老人福祉施設、在宅看護学実習先として訪問看護ステーション、小児看護学実習先として保育所などの施設、公衆衛生看護学実習施設として行政機関や地域包括支援センターなどがあります。実習で得た経験が、地域医療を支える確かな力になります。
本学は、看護師国家試験受験資格と、選抜制の保健師国家試験受験資格の取得を目指すことができ、保健師免許取得後に第一種衛生管理者免許と養護教諭二種免許状に申請可能です。

2021.03.01 最新の設備をもつ「看護学部実習館」で、専門領域の看護技術を学ぶ

「看護学部実習館」には看護学科専用の施設が集まっています。
■実習室1
臨床に近い環境で看護技術が修得できるよう医療用ベッドや周辺機材を配置した実習室1では基礎看護技術を中心に成人を対象とした看護技術の演習を行います。教員のデモンストレーションがそれぞれのベッドサイドから見やすいよう天井に複数台のモニター画面があります。
■実習室2
母性・小児看護学関連の演習を行う実習室2では妊婦・産婦および産後の女性や新生児から思春期の子どもまでエビデンスをもとに看護技術を学びます。新生児のお風呂の入れ方(沐浴)、衣服の着脱、おむつ交換、身長・体重・頭囲・胸囲などの計測方法などを演習します。
■実習室3
老年・精神・在宅・公衆衛生看護学関連を学ぶ実習室3は標準的な療養者の住環境を想定し、バリアフリーの和室や洋室、キッチン、浴室、トイレを配置しています。授業で在宅での看護技術や支援、家庭訪問時の所作などについて演習します。
■情報処理室
一人一台のコンピュータを配置しています。近年多くの医療機関で電子カルテを使用し医療現場ではIT能力は必須であることから情報リテラシーを高めていきます。

主な就職先・進路総合センターによる就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2020年3月卒業生実績

八十二銀行 | 豊川信用金庫 | 平塚信用金庫 | 第一生命保険 | MS&AD 事務サービス | 野村證券 | 日本オイルターミナル | 総研ホールディングス | 旭化成住宅建設 | 住友林業ホームテック | 東京セキスイハイム | 住友不動産建物サービス | LIXIL ビバ | タカラスタンダード | ミサワリフォーム | 木下ホールディングス | コーセー | コーセー化粧品販売 | 京都きもの友禅 | ヨドバシカメラ | オンワード樫山 | マッシュスタイルラボ | 日産プリンス神奈川販売 | 神奈川三菱ふそう自動車販売 | 日清医療食品 | シダックスグループ | なだ万 | 日本ハム食品 | 富士薬品 | 星野リゾート | びゅうトラベルサービス | ジェイアール東海パッセンジャーズ | ミリアルリゾートホテルズ | カトープレジャーグループ | ワタベウェディング | GMOインターネット | 聖マリアンナ医科大学病院 | 杏雲堂病院 | 多摩川病院 | 医療法人IMSグループ | 徳洲会 | 湘南シルバーサポート湘南長寿園病院 | 神奈川県厚生農業協同連合会 | 神奈川県医療事業協同組合 | 慈誠会 | 神奈川県教育委員会(中学校教諭) | 学校法人駒澤学園(中学校教諭) | 渋川市役所 | 町田市役所 | 神奈川県警察 …など

進路総合センターによる就職支援

就職活動のどの段階でも、学生一人ひとりをしっかりとサポートできる体制を整えています。
■正課カリキュラムによる授業の設定
就職活動支援を目的として設定された授業は、1年次からスタートし、個人差が出やすい就職活動対策を積極的に後押しするとともに、働く意欲を育み、主体性をもって就職活動に臨めるよう学生をリードします。
■個別相談
進路総合センターのスタッフやキャリアカウンセラーがマンツーマンで行う就職活動相談・指導では、素朴な疑問や、就職先の相談・紹介、履歴書の添削、選考試験へのアドバイスなど、進路(内定)が決まるまで、一人ひとり親身に対応しています。
■就職支援プログラム
就職セミナーや集中講座、ビジネスマナーセミナーなど、就職活動の準備期から後期まで、時期に応じた各種プログラムを用意しています。
■各種資格・検定講座
学修支援センターと連携を図り、各種資格・検定の合格を目指した対策講座を開催しています。
■公務員対策講座
年間を通じて、対策講座を用意しています。
■業界セミナー・企業セミナー
各業界の理解を深めるセミナーを実施しています。

各種制度

駒沢女子大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

■本学独自の奨学金「学校法人駒澤学園奨学金(給付)」と「在学生スカラシップ制度(減免)」

●学校法人駒澤学園奨学金(給付)
本制度は、将来社会に貢献する有能な人材の育成に資することを目的に設立された、本学独自の給付奨学金制度です。経済的理由により修学が困難な学生に対し書類選考などを行い、奨学生としてふさわしいと判断された場合に給付されます。なお、本奨学金は給付のため、返還の義務はありません。給付期間は1年間で、年間授業料の半額以内の額が給付されます。
●在学生スカラシップ制度
大学・短期大学の2年次以上の学生で、入学後の勉学に精励し、優秀な成績を修めた者に対し、授業料を減免する制度です。選考は、毎年度、本学が定める基準により行われます。

■自立への一歩を踏み出す「Komajoグッドスタート・プログラム」

大学は、社会人として行動するための土台を築く大切な場です。このプログラムは、自立した女性として基本的な生活力を身につけるための、実践的な学びの場です。お化粧、ヘアアレンジ、クッキング、浴衣の着付けなど、幅広い内容のプログラムが用意されています。女子力・人間力を磨く多彩なプログラムに参加して、自立した女性となる一歩を踏み出しましょう。

■専門スタッフがセミナーや講座の実施、学生の基礎学力向上をめざしたサポートを行う「学修支援センター」

「学修支援センター」では、皆さんの大学での学びを有意義なものにするための支援を行っています。各種資格・検定に対応したセミナー・講座の開催や、国語・数学・理科・英語の基礎学力に不安のある方には個別指導を行っています。本センター内は、自習スペースとしても利用でき、静かな環境で独習する学生もいます。

学校No.2306更新日: 2021.03.01

駒沢女子大学ページ上部へ