駒沢女子短期大学の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

私立短期大学

駒沢女子短期大学

駒沢女子短期大学 保育科

歴史と伝統を持つ本学だから業界からの信頼も厚い

卒業生とのつながりが実習・就職をサポート

1953年に駒沢学園高等保育学校を開設して以来67年、約11,000人以上の卒業生を送り出してきた本学。全国の保育の現場で働く卒業生が指導者として在学生の実習や就職活動を支えてくれています。卒業生たちは機会があるごとに本学を訪れ、後輩に最新の保育事情を伝えてくれています。保育科にとってかけがえのないつながりは、今も、これからも続いていきます。こうした歴史と伝統を持つ本学だからこそ、さまざまな地域からの求人をいただき、就職実績に結びついています。

また、卒業生のほぼ全員が保育者の道を歩む保育科では、専門分野に偏ることなく、社会人としての基礎力を養うカリキュラムを設定しています。保育者は、子どもに素朴な質問をされたり、保護者とのコミュニケーションを図ったりする際に、一般常識やマナー、言葉遣いを問われたりする場面が多くあります。あらゆる局面に対応できるよう、『思考力』『表現力』『遊び力』『人間力』の4つの力を身につけ、保育の現場において即戦力で活躍できる保育者を育てます。

さらに、就職活動のサポートにも自信がある本学。進路総合センターで就職先を紹介するだけでなく、充実のサポートツールを用意して就職活動を応援しています。先輩たちが受験した園の採用試験内容が詳細に記録されている就職支援報告書は、試験対策をする学生たちにとっての必須ツール。一人ひとりの夢を実現するための、心強い資料となっています。

充実の実習プログラムでさまざまな現場で活躍できる保育者を育成

卒業と同時に2つの免許・資格を取得できるので、就職先の幅が広がる

本学では、2年間で合計5回の教育実習・保育実習を用意しています。

教育実習では、保育現場の様子や保育者の働き方を早い段階から体感するために、1年次の5月から7月にかけて、本学付属の「こまざわ幼稚園」や近隣園の協力を得て実習を行います。2年次には、付属幼稚園・短大指定園・出身園・自己開拓園のいずれかで、6月に3週間の実習を行います。

保育実習は、2年間で3回実施されるため、公立・私立、両方の保育所での実習を経験できます。それぞれ異なる実習施設で学びを深めることができるのは、本科における特色と言えるでしょう。

さらに、本学専任教員が園長を務めるこまざわ幼稚園との連携により、実習以外でも園児たちと交流することができます。こまざわ幼稚園は本学学生の実習施設であると同時に、幼稚園教諭と本学専任教員との相互交流によって保育研究施設としての役割も担っています。実習生として子どもたちとふれ合う機会や、年間を通して行事の手伝いなどで子どもたちと関わり合い、保育の現場を身近に感じながら、現場で活きる実践力を身につけます。

また、2年間で幼稚園教諭二種免許状、保育資格を同時に取得できることも本学ならではの魅力。2つの免許を取得できることによって、幼稚園、保育所、認定こども園、児童福祉施設、社会福祉施設など卒業後の選択肢がぐっと広がります。

こんな学問が学べます。
  • 児童学
  • 保育・幼児教育
こんな職種が目指せます。
  • 保育士
  • 幼稚園教諭