埼玉福祉保育医療専門学校の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

専修学校(専門学校) / 埼玉県 認可 / 学校法人滋慶学園

埼玉福祉保育医療専門学校

旧校名:埼玉福祉・保育専門学校

保育士科

個をのばし、社会をはぐくむ

福祉と保育、そして医療の専門学校である本校では、学生たちが日夜、幼い子どもや高齢者について学んでいます。しかし、それだけではありません。保育園に子どもを預ける親、親の介護を託す家族など、さまざまな人たちの思いを理解し、行動できる保育士の育成を目指しています。

保育士科では、こどもや家庭を取り巻くさまざまなニーズに対し、専門的な支援を行うことのできる保育士を養成することを目的としています。
1年次の授業では保育技術や指導法といった基礎を学ぶとともに、保育士の社会的役割について学びます。授業の中には、英会話や情報処理といったものもあり、多様な知識を習得できます。また、実習室も充実しており、ピアノ室には1人1台のピアノが完備されているため、初心者でも安心して学ぶことができます。

2年次には、現場実習を軸に職業観を養うとともに現場力を身につけます。本校が子育て支援活動の一環として行っている「子育てひろば エンゼルキッズ」には、近隣の親子が多数参加。授業で学んだことをこどもたちと触れ合いながら実践するだけでなく、保護者との接し方などが学べるのも、地域との“つながり”を大切にしている本校ならではの特色です。

福祉×保育を学ぶからどんな子どもも笑顔にできる。

少子高齢化が進み、人々の生活環境が大きく変わる中、「福祉」のあり方が大きな課題となっています。保育の現場においても、福祉の知識や技術が求められる場面が多くあります。そんな時代のニーズに応えられる人材育成のため、本校の保育士科には「保育」の科目に加え、点字や手話、介護技術、カウンセリングといった「福祉」の授業が用意されています。福祉の分野において強いつながりを持つ本校だからできる授業と実習により、専門性の高い知識や技術を身につけることができます。
「保育」と「福祉」を学ぶことは、放課後等デイサービスや障害者支援施設といった福祉分野での就職も可能となり、就職の幅を広げることにもつながります。保育士科の専門職就職率は99%(※1)、そのうち約30%(※2)が児童福祉施設です。児童養護施設や障害分野の施設とのつながりを活かし、さまざまな実習先を経験できるので、自分に合った就職先を見つけることができます。また、本校には保育・福祉の分野に精通した教員が数多く在籍。生徒が自分らしさを活かせる就職ができるようしっかりとサポートしています。

(※1)専門職就職者数76名/専門職就職希望者数77名(2019年度3月卒業生実績)
(※2)児童福祉施設就職者数23名/専門職就職者数76名(2019年度3月卒業生実績)

こんな学問が学べます。
  • 児童学
  • 保育・幼児教育
こんな職種が目指せます。
  • 保育士
  • 幼稚園教諭
  • チャイルドマインダー
  • ベビーシッター
  • ナニー
  • 幼児リトミック指導員
  • そのほかの保育・こども系の職業