関西医療大学の学びの特色

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

関西医療大学

保健医療学部 作業療法学科(2018年4月開設予定、届出中)

作業療法士とは?

作業療法士は、事故や病気、生まれ持った障がい、加齢により日常生活に困難を抱えている人たちのリハビリテーションやカウンセリングなどを行う職業です。発達障害の子どもから、ケガや病気になった成人、認知症を抱える高齢者まで対象年齢は幅広く、日常生活を心身両面からサポートします。
そのため、卒業後の進路も幅広く、病院や老人保健施設、保健所だけでなく、特別支援学校や就労支援事業施設など多岐にわたります。また、超高齢社会とされる現代において社会的ニーズも高く、作業療法士の活躍が期待されています。

作業療法士を学ぶ 医療・歯科・看護・リハビリ

めざすのは、日本でも海外でも幅広く活躍できる作業療法士

本学の特色である「現場主義」を重視し、学内外でのさまざまな現場での臨床実習をカリキュラムに組み込む予定です。
また、臨床現場で人生経験豊かな患者さんと向き合うときに必要となる、たとえば医療倫理観や心理学など総合的な教養を高めるリベラルアーツを継続して学ぶほか、語学の習熟度別クラスを設けて2年次には海外研修を体験するなど、医療人として必要な基礎医学の知識に加え、教養力や語学力もあわせ持つ人間性豊かな作業療法士の養成をめざします。

【取得がめざせる資格(予定)】
●作業療法士国家試験受験資格
●福祉住環境コーディネーター
●国際医療英語検定
●OET(The Occupational English Test:海外の医療現場で働くために必要な英語能力を判定するための試験)

学びのポイント

【Point1】基礎医学とリベラルアーツ
作業療法士として必要な基礎知識に加え、実社会で生きていくために必要な幅広い分野の知識や経験、教養を身につけ、自らが考える力や社会性を養います。

【Point2】実践教育
作業療法の理論と技術を実践的に学びます。講義で基礎医学や基礎作業療法学などの理論を学び、国内の協力病院などの臨床現場で実践します。

【Point3】国際的なプログラム
入学時に英語が得意でなくても着実に医療英語が身につく語学教育を実施。2年次には2週間の海外留学を通じて、最先端のリハビリテーション病院での見学実習や大学でのグループワークを体験します(※留学は選択科目)。

【Point4】学習支援システム
徹底したStudent Support Systemで、チーム医療の一員として実践に必要なコミュニケーション、医療技術能力の向上を教員がサポートします。また、国家試験学習支援システムも設けます。