流通経済大学の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

私立大学

流通経済大学

スポーツ健康科学部 スポーツコミュニケーション学科

教員、トレーナーだけじゃない、スポーツと自分の可能性を広げる⼈材を育てる

スポーツコミュニケーション学科は、スポーツを通じて、企業、地域、教育の場、世界で求められている多様なコミュニケーション能力を身に付けていく学科です。
カリキュラムは、大きく3つの分野で構成されています。①人を育てる[ コーチング・ティーチング ]、 ②スポーツに関わる人や価値を活かす、チームやイベント等の [ マネジメント ]、③スポーツの価値を社会に広げ世界に貢献する[ 情報・メディア・国際開発 ]です。教員、コーチ、トレーナーに加えて、プロチームのスタッフやスポーツイベントの運営、地域貢献や国際貢献、テレビや新聞、SNSなどのメディアにかかわる仕事を幅広く含む3つ分野について、専⾨的に学びながら、それぞれの現場での実践を経験します。知識と経験を並行して身に付けることによって、多様なコミュニケーション能力を身に付け、社会を知り自分について理解を深め、自分の可能性を広げていきます。スポーツという⼤きな枠を通してコミュニケーションを学ぶことで、スポーツの力を活かし社会に広げるように、自分の可能性を開拓し広く社会に貢献できる⼈材を育成します。

スポーツとコミュニケーションについて学びを深めるための、3つの特⾊

スポーツコミュニケーション学科では、学⽣が学びを実践的に⾝につけられるような環境を⽤意しています。

【特⾊①】取材実習でスポーツと社会を結ぶメディアの役割を学ぶ
「スポーツ・ジャーナリズム実習」で、取材交渉から事前取材、現場取材、記事作成、新聞編集までを経験し、メディアの役割を学ぶとともに、伝えたいことを適切な⼿段と表現を選択して表す⼒をつけます。
【特⾊②】スポーツイベントの運営を経験しマネジメントを学ぶ
「スポーツマネジメント実習」で、実際にスポーツイベントやプログラムの計画、準備、実行、評価を行うことで、スポーツの力を活かすマネジメントについて学ぶとともに、課題を発見し解決していく力を養います。
【特⾊③】 充実した体育実技科⽬と実践的な体育教員養成
体育実技科目とともに、⼩・中学校で実践を通して学ぶ「学校教育現場実習(5⽇間)」、授業づくりを学ぶ「体育授業理論実習」など、学校現場に即した学びの場を豊富に設けています。

こんな学問が学べます。
  • コミュニケーション学
  • メディア学
  • 体育学
  • スポーツ学
  • 教員養成