明治東洋医学院専門学校の学びの特色

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

専修学校(専門学校) / 大阪府 認可 / 厚生労働大臣指定

明治東洋医学院専門学校

柔整学科

地域医療やスポーツに貢献し、ケガの予防から治療までをサポート

厚生労働省認定の医療系国家資格の一つ、柔道整復師をめざす学科です。
基礎から応用、臨床へと段階的にステップアップするカリキュラム体系で、理論と実技を確実に習得していきます。学外実習や附属治療院などでの徹底したシミュレーション実習も充実しており、それに付随して学生の質問に対応しやすい環境を準備しています。特に、学生の成績に応じてフォローアップ専属の教員がきめ細かに指導し、難易度の高い学習内容は、時間外授業で丁寧にフォローしています。

本学科では、下記の3つのコースがあり、高校生の場合は午前コースに通うことができます。
午前コース 9:00~16:10
午後コース(※) 13:00~17:50
夜間コース(※) 18:00~22:00
※社会人・大学生・有資格者対象のコースになります。

他の目指せる資格
JATAC認定アスレティックトレーナー/JSTA認定スポーツアロマトレーナー/NR・サプリメントアドバイザー/JAA認定アロマコーディネーター など

スポーツトレーナーを学ぶ 健康・スポーツ

スポーツ界での活躍が期待される柔道整復師

柔道整復の技術は、町の整骨院や病院で地域社会に根付いた施術と思うかもしれませんが、近年スポーツトレーナーとしての活躍も目立ってきています。皆さんも、部活動などを通して、一度はお世話になったことがあるかもしれません。
そもそも柔道整復は骨折・脱臼・捻挫・打撲などの外傷治療を手術をせずに治療する技術(非観血的療法)。そのため、ケガの治療法を学び、身につけた知識と技術は、スポーツ現場での応急処置やケガの予防、コンディショニングに活用することができるのです。
就職先は接骨院、病院・クリニックはもちろん、スポーツジム、フィットネスクラブ、プロスポーツチームなどに所属し、一般の人のトレーニング指導もしながら、学校の部活動や地域のクラブチームのスポーツトレーナーとして活躍することも可能です。

スポーツトレーナーをめざすためのカリキュラムが充実

明治東洋医学院専門学校では、スポーツトレーナーをめざすための授業も組み込まれています。

1年次から身体の仕組みについて学習しながら、包帯固定やテーピングの実習を行います。3年間の学びを通して、ケガの治療法である整復技術・固定技術・後療技術を学んでいくなか、自然とスポーツ傷害についての理解が深まります。「テーピング実習」や「運動器外傷機能訓練法」の授業では、スポーツ特有の傷害について深く学ぶとともに、スポーツ選手に対する運動療法を中心に修得。校内のスポーツ施設「フットサル場」で実践的な学習を行います。

そのほか、学外での「スキー場救護見学実習」も用意。スキー場の救護所には骨折、打撲、捻挫など、さまざまな負傷者が訪れます。実習では、提携先のスキー場で骨折や脱臼などのケガを負った患者さんに対して、教員が行う応急処置の補助を体験します。スピードが求められる現場で、迅速な判断力を養うことができます。