埼玉工業大学

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

私立大学

埼玉工業大学

少人数制教育で行き届いた丁寧な教育と恵まれた学習環境

本学では「テクノロジーとヒューマニティの融合と調和」という理念のもと、工学部と人間社会学部において、多様化した現代社会で通用し活躍できる人材の育成に努めています。

いつも「目」と「こころ」の行き届いた丁寧できめ細やかな指導を心がけ、また、皆さんの期待に応えられる学習環境を用意することにも力を入れています。進路や関心に合わせた専門分野の充実に加えて英語教育と情報処理教育も重視し、コミュニケーション能力と情報化社会に対応できる力を養成します。

工学部は、基礎科目である数学・物理については、高校での学習レベルに合わせてスタートできるようクラス編成に配慮するとともに、リメディアル授業を行います。たとえ高校での基礎科目が未履修であっても、短期間で大学レベルを達成できるよう、きめ細かな教育に努めています。

トピックス

2020.03.01 2020年より、機械工学科にロボット・スマート機械専攻がスタート!

今後の日本では、工業製品やサービスの提供を実現するために、AI(人工知能)・IoT(モノのインターネット環境)・ロボット(産業、医療、交通機械)の社会実装が求められています。
本専攻では、IoTにより繋がるAIを利用する現実空間でのシステムの敷設やその先にあるロボットに代表される産業・医療・交通機械の設計開発を包括的に考え、次世代産業システム・次世代モビリティ・システムを創造することができ、かつ「AIやIoTでは代替えできない能力(課題設定・問題解決力等)」を兼備えたエンジニア/クリエーターを育成します。

2020.03.01 2019年、情報システム学科にAI専攻が新設!

2019年 4月に工学部情報システム学科に AI専攻が新設されました!
幅広く社会に浸透する AIの基礎、応用、実践を学べるカリキュラムを用意していることが特徴で、AIプログラミング言語・演習、人工知能概論、機械学習、深層学習(ディープラーニング)、自動運転概論などの科目を設置しています。
AIの仕組みや開発手法を基礎から理解し、AIの活用方法を提案できるエンジニアを育成する体系的カリキュラムを整備します。この整備は日本ディープラーニング協会と連携して行い、AIによって新しいビジネスやアイデアを創出して活躍する人材を育成していきます。また、日本ディープラーニング協会のG検定、E資格の取得を支援します(E資格 JDLA 認定プログラム申請中)。

2020.03.01 自動運転技術の大学発ベンチャー設立

本学では、ベンチャー企業「株式会社フィールドオート」をキャンパス内に設立しました。
世の中から交通事故をなくすために、自動運転ソフトウェアを開発している株式会社ティアフォーと連携。
自動運転実証実験のサポートを中心に事業展開を行っています。このような自動運転実証実験の産学連携活動は私立大学では初となる試みです。
もちろん、本学の学生も積極的に活動に参加しています。

2020.03.01 体験から学ぶ「ものづくり研究センター」

木の温もりと全面ガラス張りの開放感ある広々としたスペースは、グループワークやものづくりの場に適した環境となっています。大型タッチパネル式ビジョンを備えたゼミ室や3Dプリンターも用意。埼工大の新たな象徴として、学生の自由な活動を支援する場となります。

2020.03.01 埼玉工業大学 心理学科 臨床心理学専攻は「公認心理師」カリキュラムに対応しています

平成29年に「公認心理師法」が施行され、国民の心の健康に関わる仕事の国家資格がスタートしました。
本学心理学科及び大学院は、「公認心理師」の受験資格が得られるカリキュラムに対応しているので、資格取得のためのサポートが充実しています。

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2019年3月卒業生実績

(株)アルプス技研 | (株)ミツバ | (株)一条工務店 | (株)関電工 | (株)資生堂 | (株)両毛システムズ | AGS(株) | JFEスチール(株) | SUBARUテクノ(株) | TDK(株) | サンデンホールディングス(株) | シャープ(株) | スズキ(株) | マルハニチロ(株) | リコージャパン(株) | 旭情報サービス(株) | 京セラ(株) | 協和発酵バイオ(株) | 三協立山(株) | 三菱電機システムサービス(株) | 山崎製パン(株) | 住友林業(株) | 森永乳業(株) | 前澤化成工業(株) | 太陽誘電(株) | 大成ラミック(株) | 大和ハウス工業(株) | 東京ガス(株) | 東芝インフラシステムズ(株) | 東芝エネルギーシステムズ(株) | 東日本旅客鉄道(株) | 日特建設(株) | 日本ケミコン(株) | 日本赤十字社 | 日本電設工業(株) | 日本郵便(株) | 富士ソフト(株) | 富士電機(株) | 福島工業(株) | 埼玉県教育委員会(中学校教諭) …など

就職支援

■就職サポート
自分の進路を見つけるためには、早い段階から目標を描くことが大切です。そこで1年次から自己発見のための進路適性検査や就職活動の進め方などのガイダンスを実施しています。さまざまなキャリア支援プログラムを通じて、学生の職業観や就職意識も非常に高まります。

■3者のスクラムによる強力バックアップ体制
本学では、就職委員会、卒業研究指導教員、就職課の3者が連携を取りながら、学生の就職支援にあたっています。学生の希望と受け入れ先である企業の要望をいかにマッチさせるか、学生・ 企業ともに満足度の高い結果が得られるように組織的に取り組み、大きな成果を上げています。

■10,000社の求人情報を検索
本学に寄せられた10,000社にのぼる求人情報は、本学独自の企業情報検索システムにより、すばやく検索することができます。さらに個々の学生へ割り当てられるパスワードを利用し、業種別・職種別・地域別など、さまざまな角度から、いつでもどこでも求人情報にアクセスすることができます。また、企業のホームページにアクセスし、事業内容などを研究する環境が整備されています。

各種制度

埼玉工業大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

工学部と人間社会学部のコラボ授業!!

工学系と文系の両学部をもつ埼玉工業大学ならではの取り組みとして、工学部と人間社会学部のコラボ授業「働くことの科学と実践I・II」を開講。
機械工学、生命環境化学、情報技術、経営学、心理学、キャリア支援等の各専門教員が、開発・生産・物流・販売のサイクルに関する専門的知識を教授します。開発・生産・販売の実地踏査、営業・販売担当の実務家による講話と座談会から、働くことに関する実践的、実務的知識を修得させることで学生の就業力強化を図ります。

工学部

工学部では、機械、メカトロニクス、化学、生命、環境、情報、電子・電気など、産業界のあらゆる分野で活躍できる人材の育成を目指し、「人間のためのテクノロジー」を基本に、専門分野に役立つ工学の基礎を学びながら、「ものづくり」や研究への理解を深める教育を行っています。高度な専門研究に必要となる工学の「専門基礎」の習得、社会人に必須の基本的な知識と教養を身につけます。

人間社会学部

「情報」が必須となった現在、文系であっても、WordやExcelなどの基本的スキルに加えインターネットなどで情報を集め、それらを駆使してレポートを作成し、発表することができる能力が求められます。こうした背景と、高度情報化社会の将来を見据え、人間社会学部では入学者全員にノートパソコンを無料提供し、各分野における情報エキスパートの教員がきめ細かい指導を行っています。コンピュータの基礎から応用まで確実に身につけ、ITを自在に駆使できる人材の育成に力を入れています。

学習支援センター

高校での未学習科目や苦手な科目など、学習に関する悩み解消をサポートするのが学習支援センターです。学習支援センターでは、語学をはじめとした人文系科目から理数系科目までの広い領域を専門とする教員と大学院生が学習のサポートをしています。

グループ担任制による行き届いた指導

本学では、少人数制で教員の目が行き届くきめ細かな授業を行っています。少人数制のため学生と教員との距離が近くなり、学生からはいつでも質問ができるので助かっていますといった声が聞かれます。なお、1年次には、教職員が8~10名程度の学生のグループ担任となり、さまざまな相談に応じたり、履修の指導をしたりしています。3~4年次には、実験やゼミ、卒業研究などの高度な研究活動を、10名程度のグループに分かれて行います。

資格取得

実践的な資格支援対策授業や補講を行うなど、資格取得に結びつくサポート体制を強化しています。基本情報技術者試験・ITパスポート試験・CAD利用技術者試験・CG検定・環境計量国家試験・TOEIC(R)テストなどの対策講座のほか、公務員試験対策講座も開講し、多くの学生が受講し成果をあげています。

学生プロジェクト -仲間と共にアイデアを実現させよう-

学生の自由な「発想力&やる気」を応援する「学生プロジェクト」を2008年からスタートさせました。さまざまなテーマについて自分達の力で企画・運営し、成果をあげることで、自らを成長させ、より充実した大学生活を満喫できると、多くの学生がチャレンジしています。
●フォーミュラプロジェクト  ●米と日本酒プロジェクト   ●SIT Aquarium project
●S.I.T EV Project  ●OKABE 光の回路プロジェクト ●集まれ科学実験教室プロジェクト ●ロボコン・チャレンジ・ロジェクト ●eスポーツプロジェクト など

クラブ&サークル -仲間と共に汗を流し、充実のキャンパスライフを-

【体育部】
卓球部/ラグビー部/サッカー部/バスケットボール部/キックボクシング部/弓道部/剣道部/硬式テニス部/サバイバルゲーム部/自動車部/ゆっくり@ぷらす/軟式野球部/バドミントン部/フットサル部/バレーボール部/釣り愛好会/ツーリング愛好会

【文化部】
軽音楽部/Wireless Communication Club/GAME研究会/手話サークル/フォーマット部/映画研究会/情報資格学習支援サークル/マンガ研究会/書道同好会/フレアバーテンディング部/マジック研究会/天体観測サークル/劇団SIT/音楽研究会

【団体】
学生会執行委員会/クラブ連合会/秋桜祭実行委員会/赤十字奉仕団/県人会

学校No.223更新日: 2020.09.24

埼玉工業大学ページ上部へ