大手前栄養製菓学院専門学校 栄養学科の学びの特色

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

専修学校(専門学校) / 大阪府 認可 / 厚生労働大臣指定校

大手前栄養製菓学院専門学校 栄養学科

平成28年4月より校名変更(旧校名 大手前栄養学院専門学校)

栄養学科

手厚いサポートで次世代の食文化をクリエイトする栄養士を育成

「食」を通じて健康な体づくりのサポートをする栄養士は、病院や福祉施設、学校、企業、健康増進施設、食品メーカーほかさまざまな現場で必要とされています。これからの時代においても、国家資格でもある栄養士は専門職としての地位が安定しているといえるでしょう。栄養学科では、この栄養士免許を、専門性の高い知識と技術を多彩な実習・実験をとおして学ぶことで、卒業時に取得できます(栄養士の履修&修得により取得可能)。そして、栄養士免許の取得によってめざせる管理栄養士免許を得るには、2つの方法があります。1つは、栄養学科卒業後に3年間の実務を経て受験資格を得る方法。もう1つは、管理栄養学科のある大学などに編入する方法です。本学科では最短かつ確実な資格取得に向けて、卒業生のための「国家試験対策講座」や「模擬試験」を毎年実施するなど、万全のバックアップ体制を整えています。また、大手前学園グループの強みをいかし、大手前大学健康栄養学部への3年次編入学制度を設置。大学3年次に内部編入し、2年間で大学卒業と管理栄養士受験資格の両方をめざすことができます。

栄養士を学ぶ 食・栄養・調理・製菓

専門校ならではの豊富な実習・実験カリキュラム

栄養士の基礎・知識はもちろん、ワンランク上の実践力を養うために、豊富な実習・実験カリキュラムを編成しています。献立の作成や調理、食材管理、衛生管理など栄養士の実務にそった知識・技術からチーム医療の一員としての心得までを体得する「実習授業」、人間の体内のしくみや添加物、食品成分などについての理解を深める「実験授業」、給食提供事業所や病院、大規模福祉施設などで大量調理実習を体験する「臨地校外実習」など内容はさまざまです。自らが体験することによって座学だけでは得られない知識や技術が養え、実際の現場で役立てる即戦力を身につけることができます。

少人数制クラス&担任制度で資格・免許取得をめざす

栄養学科は2年間で食品・栄養の知識、調理の技術、コミュニケーション能力の習得はもちろん、資格・免許の取得を確実にめざすために、1クラス40名の少人数制を徹底しています。教員と生徒の距離が近く、お互いが気軽に声を掛け合える環境は、質の高い教育へと繋げます。また、2年間同じ教員がクラスを受け持つ担任制度を導入することで、学生の個性や頑張りをしっかりと把握でき、学生一人ひとりに適したきめ細かな指導が行えます。本学科では、栄養士免許、管理栄養士受験資格(要実務経験3年以上)をはじめ、NR・サプリメントアドバイザー、登録販売者、食育栄養インストラクターの取得もめざせるので、卒業後はプラスαの能力を備えた栄養士として活躍できます。