首都大学東京の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

公立大学

首都大学東京

人文社会学部

アドミッション・ポリシー(入学者受け入れの方針)

アドミッション・ポリシー

人文社会学部は、人間・社会・文化の広い分野について、高い専門性をもって学ぶことのできる特色を持った学部として高い評価を得てきました。人間・社会・文化への広い関心をもとに、人文社会諸学の原理や研究方法を修得することを目標としています。また、学んだ成果を言葉で表現し、発信することのできる、社会の形成者の育成を目的としています。

【求める学生像】
人間・社会・文化に関する広い関心と強い探究心を持つと同時に、人文諸科学の原理や研究方法を学ぶ意欲をもつ人

幅広い人文社会系の学問を、密度の濃い少人数教育により探究

心理や教育、言語、文学、思想、歴史、社会、文化等の広範な分野を探究する人文社会学部。1年次は基礎教養科目を履修、2年次から専攻分野で学びますが、広い視野から学びを深めるべく、他分野の授業やゼミにも参加できます。1学年200人の学部に15もの教室(専攻)を備えており、密度の濃い少人数教育の下、横断的に知識を修得しながら、物事を異なる角度から観察し、多様な視点から考え、判断する力を養っていきます。

こんな学問が学べます。
  • 哲学
  • 文化人類学
  • 比較文化学
  • 歴史学
  • 考古学
  • 社会学
  • 人間科学
  • 心理学
  • 社会福祉
  • 語学(外国語)
  • 語学(日本語)
  • 言語学
  • 教育学

法学部

アドミッション・ポリシー(入学者受け入れの方針)

アドミッション・ポリシー

私たちの日常の諸活動は、ことごとく社会秩序の安定の上に成り立っています。その秩序の形成には、公正なルールの確立とその適切な解釈と運用、さらには社会的諸力を結集させてそのルールに実効性をもたせることが必要です。そして、これこそが法学部のなかで学ばれる「法」や「政治」の働きなのです。

現代社会のグローバル化の急速な進展のなかで、環境問題や地域紛争、失業問題や社会保障不安など、さまざまな社会問題が生じて、私たちの日々の生活を脅かしています。こうした状況に適切に対応していくためには、社会の基本原理やルールを知った上で問題の性質を見極め、必要な情報を取捨選択し、問題解決の手段や方法を論理的に構成しなければなりません。今日、法や政治の原理的な探求が切実に求められている所以です。

法学部では、東京都立大学法学部の伝統を引き継ぎ、学生一人ひとりの能力を引き出す少人数教育を通じて、法的思考(legal mind)と良き社会人としての特性(civility)を備え、現代に山積する諸問題に果敢に挑む有益な人材の育成を目的としています。

【求める学生像】
1.現代社会の諸問題を解決するために法学・政治学を学びたいと思う人
2.社会的に有意義な活動に積極的に取り組もうという意欲がある人
3.法曹、公務員、企業等、社会の第一線で活躍したい人

法的思考を養い、現代の難問に果敢に挑む人材を育成

グローバル化や情報技術の進展により、個人と社会の関係性が変容する中、私たちは経験のない問題や状況への対応を求められています。東京都立大学時代以来の伝統に根ざした法学部では、徹底的な少人数教育の下に法的思考(リーガルマインド)を養い、時代の難問に果敢に挑む人材を育成します。全国トップクラスの司法試験合格率を誇る法科大学院の教員が学部の授業も担当、3年次修了時に大学院に飛び入学できる制度もあります。

こんな学問が学べます。
  • 法学
  • 政治学

経済経営学部

アドミッション・ポリシー(入学者受け入れの方針)

アドミッション・ポリシー

社会が秩序を保ちながら大きく進化・発展していくためには、様々な人々、機関、国家の諸活動を適切に調整することが重要です。その際、2つの調整メカニズムが重要な役割を果たします。ひとつは、自由な意志を持った個人の諸行動を価格の変動を通じて自動的に調整する「市場のメカニズム」、もうひとつは、政策目標を設定し、計画を立案し、それに基づいて社会の様々な利害関係や行動を調整する「組織のメカニズム」です。前者を中心に社会を考察していくのが経済学であり、後者が広い意味での経営学です。これらは、現実により良い社会や組織を構想し実現するための両輪であり、社会や組織で起こりうる様々な問題を解決するための「政策科学」なのです。

経済経営学部では、教養教育と専門性の高い先進的な教育を通じて、社会や組織のリーダーとして、市場と組織という2つのメカニズムを理解し、社会全体を望ましい姿に導く政策立案能力と問題解決能力を修得します。

【求める学生像】
1.経済・経営に広く関心を抱き、その事象を探り、これらの原理の解明に取り組みたい人
2.大学で学んだ知識や思考法を将来の経済・経営に活かし、社会に貢献したい人
3.ゼミナール・講義の場、その他大学における活動を通して他者と交わり、自己を向上しようとする人

人間や社会・ビジネスの動きを幅広く学び、問題解決能力と政策提案能力を養う

経済経営学部では、経済学と経営学という、社会や組織で起こり得る諸問題を解決する2つの「政策科学」を体系的に学びます。各分野の第一線で活躍する教員の指導による少人数教育と、徹底した専門教育の下、社会や組織を望ましい姿へと導く問題解決能力や政策提案能力を涵養し、グローバル化や高度情報化により経済活動や生活様式がめまぐるしく変動する中、幅広い分野でリーダーとして活躍できる人材の育成に努めています。

こんな学問が学べます。
  • 経済学
  • 経営学

理学部

アドミッション・ポリシー(入学者受け入れの方針)

アドミッション・ポリシー

理学部では、創造性に富み、夢を持ち、自然界の仕組みを明らかにしたり、人類の将来に関わる新たな課題に果敢にチャレンジしたりする研究者や技術者の育成を目指しています。したがって、理学部では、次に挙げるような資質を備えた人を求めています。


【求める学生像】
1.理学部各学科の教育目標に基づく学士課程教育を受けるにふさわしい基礎学力を備え、向上心が強く努力を惜しまない人
2.知的好奇心にあふれ、未知のものにチャレンジし、独創的な発想に富み、個性豊かに学習・研究に邁進できる人
3.倫理性に富み、自然や人類社会の現状と将来に世界的な視点から深い関心を持ち、その課題発見と解決に寄与する意欲を持っている人

幅広い視野と問題解決力を身につけ、自然界の謎に挑む

数理科学科・物理学科・化学科・生命科学科の4つの学科により構成され、理学の基礎力や幅広い視野、様々な問題解決能力を培いながら、自然界の謎に挑み、世界や社会の諸課題に適切に対応できる能力を備えた人材を養成します。学術論文のクオリティを示す指標となっている「トムソン・ロイター論文引用度指数ランキング」において、理学を中心とする分野で継続して高い評価を得ており、卓越した研究レベルにも定評があります。

こんな学問が学べます。
  • 数学
  • 物理学
  • 化学
  • 生物学

都市環境学部

アドミッション・ポリシー(入学者受け入れの方針)

アドミッション・ポリシー

都市環境学部では、都市の文化を継承しつつ、安全・安心・快適な都市環境を持続的に発展・維持させるための科学体系や施策について、専門分野ごとに、また学際的・文理融合的に掘り下げて学び、研究しています。本学部では、講義で系統的に基礎を固めるとともに、様々なフィールドワークや実験室での分析、シミュレーション、そして真摯な議論を通じて、都市環境を構成する人間、物質、エネルギー、情報、人工物、自然を解析し探究する能力を培い、都市環境の課題を発見し解決し得る先導的人材を養成する教育を行っています。

【求める学生像】
1.都市環境学部で学修して自らの夢を実現するための十分な学力と熱意を持つ人
2.広い視野と柔軟な思考力をもち、国際性を備えた巨大都市社会のリーダーになろうとする人
3.工学、自然科学、人文社会科学を融合した総合的アプローチから、多様な都市環境問題を解決しようとする意欲を持つ人

持続可能な都市環境の実現に向けた諸課題を研究

都市環境を構成する自然、人間、社会、物質、エネルギー、情報などをキーワードに、人間生活や自然環境と調和した、機能的な社会システムの実現に向けた諸課題を掘り下げ、研究します。2018年度より地理環境、都市基盤環境、建築、環境応用化学、観光科学、都市政策科学の6つの学科が設置され、各々の専門性に加え、環境問題の解決や持続可能な発展のための技術や方法論の創造にも寄与し得る知識と技能の育成を行います。

こんな学問が学べます。
  • 地理学
  • 観光学
  • 応用化学
  • 応用物理学
  • 建築学・意匠
  • 土木工学
  • 環境学
  • 環境工学
  • 環境情報学

システムデザイン学部

アドミッション・ポリシー(入学者受け入れの方針)

アドミッション・ポリシー

システムデザイン学部は、工学の普遍的基礎を成す機械工学、電気・電子工学、更に昨今の先端技術を支える情報科学/工学、ロボット工学、生命生体工学、そして総合工学の代表である航空宇宙工学をはじめとする各種応用分野の教育研究を行います。加えて、それら学問分野を総合して構成されるシステムを、機能と感性/アートの両面からデザインするシステムデザイン技術の創成を推進し、技術者・研究者として国際的に活躍可能な優れた先導的人材を輩出します。本学部は、複雑化した社会において人とのかかわりを大切にし、未来に夢を持ち、幅広いものの見方で新しい価値の創造に取り組む意欲がある人材の育成を目指しています。

【求める学生像】
1.先進的なシステムデザイン工学を修得するに十分な高校段階での基礎学力を持つ人
2.先進的な開発や人や環境に配慮した新しいシステムの創造に関心を持ち、機械、電気・電子、情報、航空宇宙、デザインなどの専門分野を複合・横断的に学びたい人
3.知的好奇心を持って、新しい価値の創造に積極的に取り組む意欲がある人
4.国内外の研究機関との研究交流・共同研究に興味を持ち、国際的に挑戦したい人

現代や近未来のシステム技術を「機能」と「感性」の両面から探究

システム技術を機能・感性の両面から総合的に研究するユニークな学部です。現代の都市社会や次世代・近未来の様々なシステムを、数理・システム工学・デザイン工学等のアプローチを駆使して総合的に探究します。情報科学科、電子情報システム工学科、機械システム工学科、航空宇宙システム工学科、インダストリアルアート学科の5学科を設置。確かな基礎に裏打ちされた応用力と、豊かな創造性を備えた技術者・研究者を育成します。

こんな学問が学べます。
  • 機械工学
  • 電気工学
  • 電子工学
  • デザイン工学
  • 情報学
  • 通信工学
  • 情報工学
  • システム・制御工学
  • 宇宙・地球学
  • 環境工学
  • 環境情報学

健康福祉学部

アドミッション・ポリシー(入学者受け入れの方針)

アドミッション・ポリシー

生命の誕生から終焉に至るまでの多種・多様な健康・医療課題を有する方々と時間を共有し、その方々を敬愛し寄り添うことができ、かつ、自己の成長とともに豊かな人間性を得るために自己研鑽できる人材を求めます。

大都市の健康未来を創ることのできる実践的医療職・専門職を養成します。そのためには、幅広い教養を身につけ専門的知識・技術とともに医療的倫理観を基盤にして、患者の皆様や障がいを有する方々の病状や症状並びにその方々を取り巻く環境を把握し、様々な状況にも対応できる人材を育成します。

【求める学生像】
1.人の健康に関心を持ち、グローバル化した大都市東京の多種・多様な健康・医療課題に挑戦できる人
2.健康に問題を抱える人々を敬愛し、寄り添うことのできる豊かな人間性を有する人
3.豊かな教養と専門的学問知識(知の継承)を基盤にし、自ら考え、実践(知の応用・展開)できる人
4.現在の臨床医療の遂行にはチーム医療が不可欠であり、他の専門職を理解し協働して学ぶ姿勢を有する人
5.国際的視点を有し、異文化に対して寛容かつ柔軟に対応できる人

世界都市・東京を取り巻く保健医療の課題解決に取り組む

保健医療の分野において、豊かな人間性や教養・知性、高度な専門知識と技術を兼ね備えた職業人を育成します。東京都設置の医療系学部として、地域の自治体との連携や国際的な視野の下、世界都市・東京を取り巻く保健医療の課題解決に取り組みます。1年次は南大沢キャンパスで、総合大学ならではのカリキュラムの中で幅広い視点を養い、2年次からは荒川キャンパスで、保健医療の専門人に求められる高度な知識・技術を学びます。

こんな学問が学べます。
  • 看護学
  • 医療技術学
  • リハビリテーション・作業療法・理学療法
  • 健康科学
  • 保健衛生学