高千穂大学の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

高千穂大学

経営学部 経営学科 情報コース

情報化が進む社会の中で経営について考える

経営とITの両方を理解して、情報通信技術を駆使したビジネスを起こす

インターネットの発展や通信機器の進化など、常に新しい物事が生み出されている現代の情報化社会。情報コースでは、インターネットコンテンツ産業で活躍できるビジネスパーソンを養成します。
目まぐるしく変化していく情報化社会を理解するため、情報コースでは専門的な講義を通してさまざまな理論や概念を学びます。「情報管理論」の授業では、企業で行われている情報システムの企画・設計・開発・運用といったリアルな流れを考察。さらに、インターネットやネットワークの仕組みや構造を学ぶ「情報ネットワーク」の授業で得た知識と合わせることで、コンピュータの構成やネットワーク、セキュリティなどについて理解できる力が身につきます。そのほかにも、ICTの発展や情報と経営の結びつき、経営で重要とされている情報資源、使用されているプログラミングなどを理解。実際にコンピュータを使用して簡単なプログラミングを実行する授業なども設置された充実した環境の中で、情報通信技術の習得をめざします。
経営の面からは、企業経営の役割と構成、その全体像、組織や環境がどのような作用を持って経営に影響を与えているかについて把握。将来は、システムエンジニアやプログラマーが目指せるほか、情報と経営・マーケティングの知識を活かした情報メディア産業の営業など、幅広い道が拓けます。

情報通信技術と社会の関係性について研究

ビジネスシーンをイメージした、臨場感ある情報通信技術が学べます

専門講義のほかにも、ゼミナールに取り組むことで学生が持っている調査や研究するスキルを習得することができます。
情報通信技術と現代社会のかかわりについて考える「笹金ゼミナール」では、情報関連の話題の出来事について調査・研究。学生が主体的に学べるようにアクティブラーニングの体制をとり、グループ研究やプレゼンテーションのほか、ICT関係の展示会へ参加するなど教室外での活動も行っています。さらに、活動の一環として“サブゼミ”を推奨。同じ目標に向かって学生間で行っている自由参加の勉強会で、「ITパスポート」など情報通信技術に関わる試験の合格を目指します。学生同士が協力して行動することで、お互いが成長していこうという気持ちが生まれていきます。
企業経営に関する多彩なカリキュラムが充実しているほか、プログラミングやデータベースなど、コンピュータを使用した実践的な授業がある情報コース。主体性と自主性を持ち何事にも挑戦できるように、授業やゼミを通してさまざまな専門知識を習得していきます。また、総合的な視点から経営と情報技術を学ぶためのカリキュラムが充実しているため、資格取得にも取り組みやすく、在学中から確かなスキルが身につきます。

こんな学問が学べます。
  • 経営学
こんな職種が目指せます。
  • 経営企画