日本児童教育専門学校の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

専修学校(専門学校) / 東京都 認可

日本児童教育専門学校

総合こども学科

文部科学省採択の「デュアル教育」で、学校と現場の両方で学ぶ事が可能です!

デュアル教育とは、学校での授業と保育現場での活動を組み合わせて行う新教育システムです。本校においては学校と保育現場が一緒に学生を育てるプログラムになります。学生はこのデュアル教育を通して、学校での授業だけではなく実際の保育現場での活動(保育体験)に行き、学校で学んだ事を実践したり現場でしかわからない新しい発見など経験していきます。また学校と保育現場でも学生の情報共有を密に行い、一人一人の学生を育てていこうという取り組みを行っています。

本校は附属の幼稚園・保育園等がありません。しかしながらそれをメリットとして活かし、様々なタイプの保育企業と提携しており、多くの現場で学ぶことができることが特長です。働き方であったり、企業風土であったり、現場でいろんなタイプを見ておくことで、自分の就職先を探すときにミスマッチが少ない、納得度の高い選択をすることができる様になります。

じっくりコツコツ。保育のすべてを学びます。

3年間で「保育士資格」や「幼稚園教諭二種免許」、「認定絵本士」の取得をめざせる日本児童教育専門学校の『総合こども学科』の授業は14:30まで。放課後の時間を活かしてアルバイトやサークル活動、また下記の様な実践の場への参加など、充実した時間を過ごすことが可能です。

▼実践の場となる子育て支援事業「子育てひろば」
乳幼児親子と在校生が交流できる子育て支援事業です。授業で学んだ遊びや絵本の読み聞かせなど、実際に子ども達の前でやってみることで、学校での学びを現場と同じ環境で実践できる、在校生にとって貴重な経験の場となっています。

▼企業・地域との強い連携
本校では実践的かつ専門的なスキルを育成するために、企業、地域(新宿区)と提携をおこなっています。「体験型保育」や「キャンプ体験」、「地域ボランティア」への活動が積極的です。本校のパートナー企業で取り組んでいる保育教育を授業に取り入れ最新の保育現場を体感できます。また、本校の学生はパートナー企業での特別雇用制度があり、「働きながら学ぶ」を実践しています。

こんな学問が学べます。
  • 児童学
  • 保育・幼児教育
こんな職種が目指せます。
  • 保育士
  • チャイルドマインダー
  • ベビーシッター
  • ナニー
  • 幼児リトミック指導員
  • そのほかの保育・こども系の職業