麻生情報ビジネス専門学校 福岡校

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

専修学校(専門学校) / 福岡県 認可

麻生情報ビジネス専門学校 福岡校

コンピューターやITの専門家から経営まで、幅広い分野のビジネススキルを身につけ、確実な就職へ!

様々な業界において、より高度な技術、知識、技能が必要とされる今、企業はそれらのスキルを現場で発揮できる高い人間力を持つ人材を求めています。
システムエンジニアやプログラマー、ネットワーク設計やセキュリティエンジニアなど、AI&IoT/ネットワーク・セキュリティ分野/システム開発分野ではそれぞれの専門職が必要とされていす。また、事務や営業、総合職、経理・会計などの、あらゆる企業に存在するビジネス分野では、高い処理能力や発想力が求められます。
これらの仕事を目指すために、ASOでは80年の歴史と実績に裏打ちされた、オリジナルの教育メソッドを使って、各業界で活躍できる人材を育成します。

トピックス

2021.03.01 【IT分野】世界規模の一流企業とタイアップ!

高度情報化社会に適応した人材育成のため、ASOでは産学連携カリキュラムに力を入れています。提携するのは、「シスコシステムズ社」や「日本オラクル株式会社」、「日本マイクロソフト株式会社」など、世界規模の一流企業。これらの企業から直接業界知識と技術を学ぶことができ、現場で真に求められる資格やスキルの習得を目指します。また、公的機関や行政、教育機関との連携も図り、業界のニーズを取り入れたカリキュラムを作成しています。

2021.03.01 【ビジネス分野】資格取得で就職がもっと有利に!

ASOでは、マイクロソフトオフィススペシャリストをはじめ、多くの資格取得を目指せるサポートが充実しています。在学中にたくさんの資格を得ることで就職活動も自信を持って行うことができます。毎年大手・有名企業への就職も実現しています。

2021.03.01 【ビジネス分野】MOS世界学生大会で第6位を獲得!

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)試験は、Word、Excel、PowerPoint、Accessの実力を証明する、どんな企業にも通用する難易度の高いパソコン資格です。世界規模のパソコン大会「MOS世界学生大会」において、毎年入賞者を輩出しているASO。2017年度は米国決勝大会Excel部門で第6位を獲得しました。

2021.03.01 【IT分野】MBSDセキュリティコンテスト全国第3位!

三井物産セキュアディレクション株式会社が主催する、全国のセキュリティを学ぶ学生を対象としたMBSDセキュリティコンテスト。Webサイトに対するハッキングテストで弱点を調査し、レポート作成とプレゼンテーションで競う難易度の高いコンテストで、ASOの学生チームは2年連続で全国第3位を獲得しました。(2017年、2018年実績)

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2020年3月卒業生実績

富士ソフト㈱ | ㈱富士通エフサス | GMOインターネット㈱ | GMOペイメントゲートウェイ㈱ | ㈱IIJエンジニアリング | ㈱IIJプロテック | ユニアデックス㈱ | 九電ビジネスソリューションズ㈱ | JR九州システムソリューションズ㈱ | 西鉄情報システム㈱ | NHK 日本放送協会 | 鹿島建設㈱ | 前田建設工業㈱ | リコージャパン㈱ | 国分九州㈱ | ㈱日本旅行アカウントサービス | ㈱西鉄アカウンティングサービス | 辻・本郷 税理士法人 | 大島千鶴税理士事務所 | 脇山博幹税理士事務所 …など

就職率100%(就職希望者数237名/就職者数237名)2020年3月卒業生実績

就職支援

ASOでは総合専門学校のメリットとして、グループ校に届いた求人データを全て検索可能です。
約2万社にのぼる幅広い職種の求人の中から、学生一人ひとりの希望と特長に合わせたオーダーメイドの就職支援を行います。
専任スタッフが徹底的にサポートし、卒業後でも内定できるまで継続して応援します。
学内で行われる入社試験や説明会も多く、ASO採用枠を設けていただいている企業も多数あります。
圧倒的な進路決定はもちろん、業界有力企業への就職が強みです。

各種制度

麻生情報ビジネス専門学校 福岡校での学びを支援する各種制度のご紹介!

充実の特待生制度

麻生専門学校グループ10校(麻生看護大学校・麻生リハビリテーション大学校を除く)で下記のとおり共通の特待生制度を実施し、入学予定者の約半数(1,500名程度)を特待生として採用し校納金を免除します。

●特待A(学力判定型特待生制度)・・・特に学力面で優秀であると認めた方に対し、校納金を免除する制度
●特待B(総合型ドリーム特待生制度)・・・特に人物面で優秀であると認めた方に対し、校納金を免除する制度
●特待C(資格等特待生制度)・・・資格等により優秀であると認めた方に対し、校納金を免除する制度

≪特待生ランクと校納金免除額≫
Sランク…1年次の校納金全額免除、Aランク…50万円免除、Bランク…30万円免除、Cランク…20万円免除、Dランク…15万円免除、Eランク…10万円免除、Fランク…5万円免除、Gランク…3万円免除、Hランク…2万円免除

【IT分野】一人ひとりに合った学びの選択制度

本校では、学びの分野と修業年限を選択できる制度を導入しており、一人ひとりの目標や夢に合わせた専攻選択が可能です。
1年目に分野(AI&IoT/ネットワーク・セキュリティ/システム開発)と修業年限を選択したうえで基礎共通学習を行いますが、2年次進学時には分野と修業年限の変更もできます。学びながら、自分の目指す最良の学習環境を見出せるようになっています。
「アドバンスコース」も設けており、対象資格を高校時に取得している方は1年次から一学年上で学ぶ内容を先取りして学習できます。

【IT分野】他校よりも一足先に高度な資格取得を目指す!

通常の専門学校では2年次に挑戦する「基本情報技術者試験」を、ASOでは1年次での取得を目指します。
独自の試験対策と指導で入学してすぐに資格取得を目指す姿勢に入れます。
それにより、より高度な国家資格である「応用情報技術者試験」を他の専門学校より半年早く取得を目指せ、さらに高度な資格へのチャレンジも可能になります。

業界の最新ニーズを反映した施設・設備

早く複雑な進化をとげるコンピューターの世界。現在の状況をいち早く把握し対応できるよう、ASOでは常に最新の設備で学習できるよう、施設の充実を目指しています。
システム開発実習室では、パソコン全台に最新ソフトを導入しています。Windows・iOSアプリ開発実習室も設け、市場シェアが広がるMacにも十分に対応しています。
他にも、ネットワーク実習室や組込みシステム実習室など、どの施設にも実践的に学習を行える機材を完備しています。

オーダーメイドの就職サポートシステム

ASOの就職サポートは、学生が目指す職種や企業への就職を完全バックアップするASOオリジナルの就職サポート体制です。
クラス担任に加え、就職指導のスペシャリストである就職専任スタッフが一人ひとりに合わせてサポートします。
業界出身のクラス担任は学生一人ひとりの特性をしっかりと把握した上で、的確なアドバイスを行い、卒業生から届く生の業界情報を提供します。就職専任スタッフは、企業への学生紹介や求人票には書かれていない企業情報の提供を行い、学生の希望に合わせたインターンシップ先・就職先を開拓します。
また、卒業生5万人以上の実績をまとめたASOオリジナルの就活テキストが、就活の強い味方になります。

【IT分野】ハイレベルエンジニアを目指す大学併修制度

4年制の分野を専攻した方の中で希望者には、大学併修制度でさらに知識・技術を強化していただけます。
日本大学経済学部または産業能率大学情報マネジメント学部の併修が可能です。
専門学校で修得した高度なIT技術に加え、多様な経済活動を分析するための広い視野や、組織の中核を担う人材に求められるマネジメント力を得ることが期待できます。
学習は在宅で行いレポートを提出する形式。担当教員が丁寧にアドバイスを行い、いつでも相談が可能です。
4年間の学費に約76万円プラスすれば併修可能という安価な費用も魅力です。