京都製菓製パン技術専門学校の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

専修学校(専門学校) / 京都府 認可 / 学校法人大和学園

京都製菓製パン技術専門学校

パティスリー・ショコラ上級科

京都で学ぶ“おもてなしの心”お菓子を通してみんなを笑顔に!

自分たちでつくったお菓子やパンを一般のお客さまへ!「SHOP&CAFE実践」

京都製菓の2年制各学科では、2年次になると自分たちがつくったお菓子やパンを一般のお客さまに販売する「SHOP&CAFE実践」があります!商品としての見た目も味も均一に仕上げる大量生産の技術と、「また来たい」と思ってもらえるお店づくりを学び、店舗経営に求められるすべての工程を学生が主体となって、実践的に身につけます。ショートケーキやロールケーキといった定番メニューにマドレーヌなどの焼き菓子、さらに季節ごとに変わる限定メニューを加えた計13~14種類のお菓子を販売!学生が主体となって、お菓子の製造・販売を行うので、実習のたびに新しい発見とお客さまに提供する楽しさや喜びを感じられる授業です。

【1年次は基本技術を反復練習。現場で活躍できる力を身につける!】
お客さまに提供するには、それに見合った技術が必要。プロの現場でも同じです。まずは、1年次の7月まで洋菓子、和菓子、製パンの基本技術を繰り返して練習します。反復することで、苦手なことも得意になり、成長を実感し、自信につながります。洋菓子の実習では、ナッペ・絞り・パイピングの基本技術を使った様々なスイーツをつくり、計量から仕上げまでの工程を一人で行う「ワンセルフ実習」を通して、確実に技術を身につけます。9月からは、洋菓子製造を中心に、より高度な専門技術を習得し、2年次の「SHOP&CAFE実践」に活かします。

お菓子づくりのエキスパートを示す国家資格「製菓衛生師」の合格率は100%

One to Oneの指導体制で、一人ひとりの学習状況を踏まえ、製菓衛生師試験対策講座を実施。定期試験においても国家試験と同様の形式で出題し、常に国家試験合格に向けたカリキュラムを展開しています。京都製菓のパティスリー・ショコラ上級科では、在学中に製菓衛生師試験合格を目指せます!
※2019年3月卒業生実績:合格者数57名/受験者数57名/関西広域連合合格率 87.3% (関西広域連合HPより)

こんな職種が目指せます。
  • 製菓衛生師
  • パティシエ
  • ショコラティエ