大阪電子専門学校

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

専修学校(専門学校) / 大阪府 認可

大阪電子専門学校

資格取得×就職実績で「AI×ロボット社会」に向けて未来のエンジニアを目指す!

創立70周年を越えた本校は、「人技両立」の精神のもと、「AI×ロボット社会」に向けた技術教育はもちろん、資格指導、就職支援により未来のエンジニアを育成するとともに、グローバルな人間性をはぐくめるよう人格教育を重視しています。
2018年、プロダクトデザインコースをリニューアル。3Dプリンター、レーザーカッターなど最新の機材を備えた実習室を開設しました。
情報エンジニア科・電子工学科・電気設備科の3学科で、本校ならではの社会のニーズに対応した実践的なカリキュラムで、各分野の基礎と応用の両方を理解できる未来のエンジニアを育てます。

また本校は、最寄り駅(JR大阪環状線「桃谷」駅)から徒歩5分の好立地。モダンなデザインの9階建ての校舎には、最新設備を備えた教室のほか、実習室、ホール、アートギャラリーなどがあり、充実した教育環境を実現。自然光を取り入れた開放感のある学生ホールなど、リラックスできるスペースも完備しています。

トピックス

2019.03.01 今業界で注目されているロボットやAIの技術を学ぼう

最近色々なところで見かける二足歩行ロボット、人とのコミュニケーションを取れるロボット、ネットやニュースでもよく出てくる介護ロボット、それに、日常生活の手助けをしてくれる家庭用ロボットなど、私たちの周りには様々なロボットたちがあふれています。これらの、ロボットは全てコンピューターで動きをコントロールして、電気で動いています。
大阪電子専門学校では、2年間で、このロボットを動かすために必要な、電気・電子回路、機械工学の知識を学んでいきます。
また、ロボット工学実習を通して、モーターやギアボックスを組み合わせて、ロボットを生み出す技術を習得できるほか、人工知能(AI)についても学んでいきます。人工知能は、自動運転自動車や、ゲーム、シミュレーションのモデルなど私たちの生活を便利にするために、様々なところで働いています。
ロボットの分野でも、人工知能の知識があることにより幅広く技術者として活躍の場を持つことができます。
ぜひ、皆さんも大阪電子専門学校でロボットについて学んでみませんか?

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2016~2018年3月卒業生実績

(株)NTT-ME | 富士カーボン製作所 | 新日本コンピュータマネジメント(株) | (株)アエラ | ムラテックメカトロニクス(株) | (株)マイスターエンジニアリング | 松田電気工業(株) | (株)アロートラストシステムズ | (株)ユニットコム | (株)ダイアディックシステムズ | 浅海電気(株) | イオンディライト(株) | 昭和電業(株) | (株)ハイウェイ管制 | 朝陽電気(株) | 関越ソフトウェア(株) | 技研電子(株) | 中央電設(株) | (株)四電工 | 久米電気(株) | マツムラ電子工業(株) | 旭日電機工業(株) | (株)大電 | 日本テクニカルサービス(株) | 日本電音(株) | (株)かんこう | (株)RAS | (株)スイタ情報システム …など

就職支援

■就職活動に差をつける実践的な技術・知識の習得
本校では最新の設備・機材を完備しており、充実した学習環境で実践的なスキルが身につくため、就職活動に差をつけ優位に立てます。

■担任制による徹底した個別指導
学生一人ひとりの成績はもちろん、性格、適性などを総合的に把握してアドバイスするクラス担任制です。
個別指導できめ細かい就職活動のアドバイスを行い、挨拶やマナーについても指導。全員資格取得、全員卒業、全員就職を目指しています。
また、卒業後に第一線でエンジニア&クリエーターとして活躍できるよう実務教育を重視しています。

■伝統校の実績と信頼関係がもたらす様々な企業からの求人
70周年を迎えた本校は卒業生が3万人を超えており、プロフェッショナルとして現場で活躍してる他、管理職についている方も多くいます。その活躍のおかげで様々な企業との信頼関係が厚く、毎年約500社の求人があり、豊富な求人情報の中から学生自身の希望とのマッチングをおこないます。

各種制度

大阪電子専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

充実した教育環境

デジタルメディアラボ、コンピュータルーム、電子基礎実習室、サウンド工房、電気設備実習室など、最新鋭の機材をそろえた実習室が完備されていることはもちろん、図書室や、学生の作品を展示することができるアートギャラリー、本格的なライブコンサートを開催できる「クリスタルホール」などもあり、学んだ知識や技術を実践で試すことのできる、充実した教育環境です。また今年に入り、デジタルメディアラボのPC18台を入れ替え、常に最新設備で学べる環境を実現しています。
2018年4月プロダクトデザインコースのリニューアルのため、3Dプリンター、レーザーカッターなど最新の機材を備えた実習室を開設。プロと同様の設備を使って製品作りに携わることができます。

以下のサイトからは、1階、7階、8階のインドアビューも見られます。
https://www.kimura.ac.jp/profile/facility/

万全の状態で資格取得をサポート

本校は、経済産業省・総務省・厚労省・文部科学省・国土交通省認定/指定校のため、卒業時に無試験で取得出来る資格や科目免除となる資格が多数あります。

■資格取得を目指す利点
資格取得を目指すことは、就職活動や将来の仕事において活かすことができるのはもちろん、学習意欲を向上させる、大事なモチベーションを与えてくれます。
■クラス担任が丁寧にサポート
クラス担任が学生一人ひとりの個性を理解した上で、本校でめざせる30以上もの資格の中から最適な資格を提案し、受験までのプランの立て方や学習方法についても親身に相談に乗ってくれるので安心です。
■放課後に受けられる補習指導
試験対策の勉強をサポートするため、放課後を使った教科担当による個人指導を実施しています。理解を深められるよう、重要なポイントを繰り返し学び、過去問にもチャレンジします。
同じ資格を目指す仲間と一緒に学ぶことでモチベーションを維持。また、わからない点を教えあったり先生にもすぐ聞くことができるので効率よく学べます。

さまざまな学費減額制度

本校では、学生の学ぶ意欲を応援するためのさまざまな学費減額支援の制度があります。
人格と技術を備えたエンジニアを志す者に入学時納入金から最大50万円を減額する「創立者 木村實先生 特待生制度」、部活動を3年間やり遂げた者やボランティア活動に積極的に取り組んできた者に入学金から5万円減額する「課外活動減額制度」、4親等以内の親族に本校卒業生がいる者に入学金から5万円減額する「OBOG減額制度」、高校1年生から高校3年生の出願時までに出席状況が皆勤の全日制高校3年生に入学金から10万円減額する「皆勤学生減額制度」などがあります。詳しい募集要項は、本校HPをご確認ください。

学校No.1952更新日: 2019.03.04

大阪電子専門学校ページ上部へ