秋田県立大学の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

公立大学

秋田県立大学

システム科学技術学部 知能メカトロニクス学科

次世代エンジニアリングのための機械と電子および制御を融合した学科

未来の生活を支える万能ロボットや、人が運転せずに全自動で走行する自動運転車など、近い将来にはAI化したさまざまな高機能機械が使われると予想されています。たとえば、万能ロボットは、腕や足を動かすロボティクスやモーター技術、AIによる知能システム、それらを制御するための電子回路、周りの状況を判断するためのセンサー、自分の位置やインターネット情報を取得するための無線通信技術といった、機械・制御・電子・通信工学など広い分野の技術を融合した応用システムとして実現することができます。
知能メカトロニクス学科では、将来の産業分野で応用できる問題発見・解決力を備え、国際化に対応できるコミュニケーション能力をもった人材を育てることを目標にして、機械工学と電気電子工学および制御工学を中心とした専門科目や、システム思考に基づいてこれらの技術を組み合わせたメカトロニクスに関する科目についてプロジェクト型実習を中心とした少人数教育を実施しています。

【求める学生像】
1. 数学と物理学の基礎学力を有し、ものづくりに興味のある人
2. メカトロニクスの専門知識を学ぶ意欲があり、仲間と協力できる人

実践的な技術者養成のためのプロジェクト型実習授業(知能メカトロニクス通論I)

機械技術と電子技術から作られたメカトロニクス機器を自動で動かすためには、各技術を統合的に制御する制御技術、最適な解を求めるAIを含んだ情報処理技術が必要です。知能メカトロニクス通論Iでは、少人数でチームを組んで自動で動作するロボットを製作する演習を行います。
授業の前半には、ロボット製作のための基礎として、マニュアルに従ってロボットキットを段階的に組み立てと機能確認を行うことを通して、議論の方法や、モーターやセンサー等の機能部品の構造、動作原理とソフトウェアの使用法について学びます。
授業の後半ではあらかじめ決めた競技課題に対し、チームごとにいかに問題解決するか議論を行い、機能しうるロボットとしてハードウェア・ソフトウェアを製作します。そして製作したロボットを用いて競技を行い、その能力・アイデアを競います。さらに、自らの考えをいかに他の学生に伝えるというコミュニケーション能力を磨くために、ロボットのコンセプト、その理由や工夫した点などをチームごとにプレゼンテーションを行います。2018年度は、雪国秋田の問題解決を意識して、屋根に積もった雪を地上に降ろし片付けることを模擬した課題を設定し、正確さや速さなどのロボットの能力、アイデアを競いました。

こんな学問が学べます。
  • 機械工学
  • 電気工学
  • 電子工学
  • 材料工学
  • 金属工学
  • 航空・船舶・自動車工学
  • 画像・音響工学
  • 通信工学
  • 情報工学
  • システム・制御工学
  • エネルギー・資源工学
こんな職種が目指せます。
  • 電子・電気系研究・技術者
  • インダストリアルエンジニア
  • ロボット設計技術者