専門学校静岡電子情報カレッジ

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

専修学校(専門学校) / 静岡県 認可 / 学校法人 中村学園

専門学校静岡電子情報カレッジ

JR静岡駅近キャンパスで、「音楽・エンターテイメントのプロ」や「次世代ICTクリエイター」を目指す!

JR静岡駅南口より徒歩3分の好立地!
街中にあるキャンパスが自慢です。
通学や就職活動、インターンシップ、企業内実習にはもちろんのこと、アフタースクールのショッピングやアルバイトなど学生生活も充実!

国策として取り組む「第4次産業革命」に対応する人材を育成。
AI、IoTなどの最先端技術にまで学びを広げます。

また、PA、レコーディングエンジニア、サウンドクリエイター、3DCGクリエイター、ゲームクリエイター、システム開発技術者など、一人ひとりの夢に向かって入学後から早い段階から専門的な職業分野のプロから現場で直接体験(企業内実習・インターンシップ)できます。そこから、目指す仕事への就職を実現します。

トピックス

2018.03.01 「インターンシップ・企業内実習」で、目指す仕事への就職を実現します。

各業界との教育連携により、実践的な授業や豊富なインターンシップを行っています。
そのため、授業だけでは学ぶことのできない『プロ』の仕事の進め方や、実践的な技術をプロの現場で学ぶことができます。
また、開発したものがユーザーの喜びになることを実際に体験し、やりがいに繋がります。
就職後には、自信を持って第一線で活躍できる知識・技術、技能を習得します。

2018.03.01 「産学連携プログラム」で多彩な業界との連携!企業見学、職場見学を積極的に導入!

①大道芸ワールドカップ音響実習
音響だけの機材準備でなく、映像関係の機材の搬入、また舞台裏の見学、機械の使用方法を学びます。現場をより多く経験することにより就職にも繋げることができます。

②マイコン関連企業での実習
ハードウェア・ソフトウェア設計、開発を行っている企業などで、実際に利用している製品を用いて実践的な指導をしていただきます。

③ICTイベント研修
日々進化するICT業界を知るため、プログラミングコンテスト、デザインコンテスト、地元企業団体イベントなどに参加し、業界の流れを知り、自分の力量を知って自分自身のスキルアップに努めることができます。卒業研究、ゼミ活動を通じ、企画の段階から指導を行い、実際に企業の方より評価をいただき、より実践的に展開しています。

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2017年3月卒業生就職先実績

CTCシステムマネジメント株式会社 | 株式会社サンフロント | SSBソリューション株式会社 | 株式会社エーツー | 株式会社システムソフィア | 株式会社ステージループ | 株式会社アス | 株式会社ネクサス | 株式会社キラメキ | 株式会社富士データシステム | 大日本印刷株式会社 | 株式会社協和 | オークラアクトシティホテル | 株式会社ジェイティープランニング | 株式会社ヤマハミュージックジャパン …など

就職支援

就職指導は、クラス担任と進路専門教員のダブルサポートで行います。学生一人ひとりの希望調査をもとに就職相談し、個別にサポートしています。また、インターンシップ、企業内実習では、業界で活躍する本学卒業生も親身になって指導してくれます。スキルの習得と共に職業観を高め、そのまま内定に繋がるケースも数多くあります。卒業研究発表会では、「産学連携教育」の成果を企業の方に向けて発表することで、プレゼンテーション能力も飛躍的に高められ、就職後の即戦力にもなります。そのため、本学独自のカリキュラムで、大きく成長することができ、抜群の就職実績に繋がっています。

各種制度

専門学校静岡電子情報カレッジでの学びを支援する各種制度のご紹介!

本学独自の奨学金制度

給付型の本学独自の奨学金が充実。本学の模範、将来への目的意識が明確な学生へ「特待生制度」「修学奨励特別奨学生制度」、進学が難しい家庭への支援を文部科学省との共同事業で行う「修学奨励支援奨学生制度」、遠方からの通学者、一人暮らしの学生を支援する「遠隔地生活支援制度」等、様々な形で学生のやる気と夢の実現をサポートします。

公的奨学金制度

専任の奨学金アドバイザーが、公的奨学金についても手厚くサポートします。「日本学生支援機構奨学金(貸与・給付)」を始め、「日本政策金融公庫(国の教育ローン)(貸与)」など多数の制度を利用できます。また、社会人経験者の学び直しも全面的にサポート。音響&映像メディアクリエイト学科は厚生労働省指定の「専門実践教育訓練給付制度(給付)」の認定を受けています。通算2年以上の雇用保険被保険者期間を有する方は、教育訓練費用の50%を受給することができます。さらに、卒業後取得した資格を活かし、1年以内に卒業に繋がった場合は追加で20%、合計で70%を受給できます。

併願制度

入学選考では、併願制度を利用して入学金の延納ができます。例えば、10月に本学入学選考で合格した場合でも、最長で3月中旬まで入学金納入を延納することができます。早い段階で進路を一つ確保することで併願先にも安心してチャレンジすることができます。