専門学校日本ホテルスクール

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

専修学校(専門学校) / 東京都 認可 / 学校法人日本ホテル学院

専門学校日本ホテルスクール

ホテルがつくったホテル・ブライダルの学校。ホテル・ブライダルのすべてを学ぶ。

本校の始まりは、ホテリエの育成を目的としてプリンスホテルが1972年に開校した「プリンスホテルスクール」です。開校以来、1万3千人以上の卒業生を輩出。ホテル専門の教育機関として、教育内容から施設・設備、講師陣まで、ホテル・ブライダルスタッフ育成のために集結されています。実習や授業、就職まで業界に直結。業界の全面支援を受けながら本校の基礎が築かれています。
卒業後は国内の一流ホテルやブライダル企業への就職だけではなく、海外ホテルでの研修や海外大学へ編入する制度も充実。みなさんの可能性を最大限に広げて実現できる、それが日本ホテルスクールです。

【9つの強み】
○充実のホテル・ブライダル実習
○実践的な学び
○海外留学制度(カナダ・オーストラリア選択制)
○海外ホテルインターンシッププログラム(卒業後の1年間を海外のホテルで働く)
○海外大学編入制度
○希望者就職率100%(2019年卒業生 就職希望者374名全員就職)
○学生生活サポート(学校直営女子寮、入寮研修生制度)
○学校独自の返済不要の奨学金
○資格取得のサポート

※高等教育の就学支援新制度 対象校

トピックス

2020.04.01 【第14回HRSサービスコンクール】金賞・銅賞・敢闘賞・最優秀学校賞を受賞

一般社団法人日本ホテル・レストランサービス技能協会主催の、「第14回HRSサービスコンクール」が、2020年2月20日(木)に幕張メッセにて開催されました。

同コンクールは将来のレストランサービスを担う若手サービスパーソン(25歳以下の学生を対象にした「カレッジ部門」と30歳以下でレストランサービス技能検定の取得者が対象のヤングプロフェッショナル部門)を対象に、サービス技術の研磨、意識の向上を目的として開催される競技大会です。

今年度は、校内予選(JHS杯サービスコンクール)を勝ち抜いた3名が学校代表として出場し、金賞・厚生労働大臣賞、銅賞、敢闘賞を受賞しました。

今年度で、8年連続の入賞を果たし、これまでに金賞を5度受賞することが出来ました。
本校では、HRSサービスコンクールに出場することを目標に入学してくる高校生も少なくありません。代々、引き継がれていく先輩達の「技術と魂」を大切にし、これからも日々サービス技術の研磨やホスピタリティ精神の向上を目指していきます。

2020.04.01 「はじめて来校」でも大丈夫!説明会・オープンキャンパスに参加してください!

初めてオープンキャンパスに参加する人は、「オープンキャンパスって制服で行くべき?」「友達や親と一緒に行ってもいいの?」と、疑問や不安があるかと思います。
ホテスクのオープンキャンパス当日は、地下鉄東西線「落合駅」1番出口を左に向かうと、すぐにご案内の在校生がお出迎え。服装は、普段着でも制服でもOK!おひとりでいらっしゃる方、お友達や保護者の方と参加される方と様々です。
受付で「チェックイン」をし、当日のご案内を受け取ったら、受付のすぐ脇にあるエレベーターで会場へ向かうと、いよいよ、説明会・オープンキャンパスがスタートします!
ホテスクでは、在校生が校内も、学校生活もご案内します。皆さんより少し年上の先輩たち「スクールナビゲーター」に何でも聞いてください。また、高校生の大人気のカクテル体験授業など、楽しい授業があなたを待っています。

ぜひ一度、ホテスクの説明会・オープンキャンパスに足を運んでください!
オープンキャンパスはこちらから!

2020.04.01 一流のホテルスタッフになるにはどうしたらいいの? ホテルがつくったホテルの学校で、実践的に学ぶ!

近年、外国人観光客が増えてきています。日本全体が観光に力を入れ、ホテル業界も盛り上がっています。そんなホテル業界が今どんなことを求めているのか、ホテルスタッフになるにはどうしたら良いか。その最先端を学べるのが、プリンスホテルがつくった「専門学校日本ホテルスクール」です。ホテスクの最大の魅力「ホテル・ブライダル実習」で、ホテルスタッフについて実践的に学びましょう!ホテル業界に興味のある人は、【こちら】をクリックして記事を読んでみてください!

2020.04.01 高等教育の修学支援新制度「高等教育無償化」対象機関として承認されました

専門学校日本ホテルスクールは、高等教育の修学支援新制度「高等教育無償化:大学・高等専門学校・専門学校」の対象機関として承認されました。

文部科学省では、しっかりとした進路への意識や進学意欲があれば、家庭の経済状況に関わらず、大学、短期大学、高等専門学校、専門学校に進学できるチャンスを確保できるよう、高等教育の修学支援新制度の準備を進めています。

国の高等教育の修学支援新制度は、授業料等の減免(授業料と入学金の免除または減額)と給付型奨学金(返還が不要な奨学金)の2つの支援があります。新しい支援制度は、高等教育機関で安心して学んでいただくものとして、2020年4月から開始します。

今回の新しい支援制度では、世帯年収の基準を満たしていれば、成績だけで判断せず、しっかりとした「学ぶ意欲」があれば支援を受けることができます。

支援を受けられる金額は、「世帯の収入がどのくらいか」「進学先の学校の種類(大学か、短期大学か、高等専門学校か、専門学校か)」「自宅から通うか、一人暮らしか」などによって異なります。

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2019年3月卒業生実績

帝国ホテル 東京 | パーク ハイアット 東京 | アマン東京 | ザ・リッツ・カールトン大阪 | ザ・リッツ・カールトン東京 | ハレクラニ沖縄 | (株)星野リゾート・マネジメント | (株)ミリアルリゾートホテルズ | パレスホテル東京 | (株)森ビルホスピタリティコーポレーション | ホテルオークラ東京 | シャングリ・ラ ホテル 東京 | ホテル椿山荘東京 | グランドニッコー東京 台場 | ホテルニューオータニ | (株)プリンスホテル | 横浜ベイホテル東急 | ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル | ヒルトン東京お台場 | プルマン東京田町 | ハイアット リージェンシー 東京 | ハイアット リージェンシー 横浜 | 日本ホテル(株) | マンダリン オリエンタル 東京 | コンラッド東京 | リゾートトラスト(株) | ハイアット セントリック 銀座 東京 | 横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ | ルネッサンス リゾート オキナワ | 横浜ロイヤルパークホテル | (株)ロイヤルパークホテル | ANAインターコンチネンタルホテル東京 | ザ・キャピトルホテル 東急 | 京王プラザホテル | 東京ベイ舞浜ホテル | (株)目黒雅叙園 | (株)エスクリ | アニヴェルセル(株) | (株)ギャレリア | プリオホールディングス(株) | (株)レック | (株)ベストホスピタリティ・ネットワーク | (株)ノバレーゼ | (株)マイム | (株)曽我 | (株)ベスト・アニバーサリー | 遠藤 波津子 グループ本社 | (株)ベストブライダル | (株)東京會舘 | ホテルオークラアムステルダム …など

就職支援

学内会社説明会や、現役のホテルスタッフ、ブライダル業界のプロを招いて開かれる就職ガイダンスなど、在学中から卒業後もしっかりサポート。あなたがホテル・ブライダル業界で仕事をしている限り、情報交換や交流は常に継続していきます。再就職、Uターン、Iターン就職支援のほか、海外ホテルへの就職もサポート。大きなネットワークの中で、あなたのキャリアデザインをお手伝いし続けます。また、インターネットを使用した就職支援システム「J-Net」を導入し、学校に来ないホテル・ブライダル実習期間中でも、パソコンやスマートフォンがあれば、いつでもどこからでも必要な情報を確認することができます。求人情報のみならず過去の学生の就職活動報告書を自身の就職活動の参考資料として閲覧することもできます。さらに、卒業後の1年間、海外のホテルで働く「海外ホテルインターンシッププログラム」を利用し、海外の一流ホテルで経験を積むことができます(選抜制)。修了後は研修の経験を活かしながら国内外での就職も支援します。単なるインターンシップにはない充実した内容と本校と研修企業との確かな連携が行われています。

各種制度

専門学校日本ホテルスクールでの学びを支援する各種制度のご紹介!

ホテル・ブライダル実習

業界の全面的な支援を受けている本校の実習は、2年間に昼間部で3回、合計24週間、夜間部で2回、合計14週間と充実しています。宿泊・料飲・宴会など、さまざまな施設で仕事を経験。昼間部の実習は実習先ごとに担当の教職員を決め、実習前や実習中に職場訪問を行っています。定期的なミーティングを行うとともに、何らかの問題があれば、人事や現場担当者と連絡を取り合い、問題解決にあたります。昼間部での実習ではホテルから給料が支払われるのも大きな特徴で、実習で得られた報酬を海外研修旅行の費用に充当しています。夜間部の学生の多くは、昼間にホテルやレストランなどでアルバイトをしており、実習期間中にそのアルバイトを中止してしまうと生活ができなくなる可能性がでてきます。そのため、アルバイト先がホテルなどのサービス関連企業の場合には、その活動を単位として認定。このように、実際の仕事を経験することで、実践力を身につけていきます。

ステイマナー宿泊研修

1年次前期に、入学後初の現場実習として、昼間部は2泊3日、夜間部は1泊2日で一流のホテルに宿泊して本物のサービスを体験します。プロのサービスを受けながら食事やパーティを体験し、現場のホテルスタッフ指導のもと、ベッドメイキングやテーブルセッティングなどの基礎技術を学びます。ホテルスタッフとゲストの両面を体験することで、ホテルの現場の理解をより深めることができます。研修中は、模擬挙式・披露宴も体験し、スタッフ・ゲスト双方の視点からお客さまが必要とされるものを実感できます。ホテル・ブライダル実習の前にしっかり基礎を身につけることができます。

海外留学制度

国内における外資系ホテルと訪日外国人観光客の増加により、これからのホテリエには語学力と国際感覚は必須といえます。国際的なホテリエに近づくためには、実際に海外で暮らし、学ぶのが最善ではないでしょうか。日本ホテルスクールの海外留学制度は、希望者全員が1年次と2年次の間にカナダ・バンクーバーかオーストラリア・メルボルンに留学します。現地での生活はホームスティで単なる語学留学に留まらず、現地のホテルなどで行う企業実習を通じてスキルを得て、海外での働き方の理解を深めることができる総合的なプログラムです。そして、学生の英語力が一定のレベルに達した場合は、現地学校で開講しているホスピタリティマネジメントやホテルマネジメントなどの授業を受講する機会もあります。また、現地スタッフが24時間体制で万全のサポート。日々の生活や学習についてなど、何でも相談することができます。留学中は就職支援システム「J‐NET」で就職についての必要な情報がチェックできるため、帰国後すぐに迎える就職活動に向けた対策も万全です。

海外ホテルインターンシッププログラム

卒業後の1年間、海外のホテルで働く制度で、研修先は東南アジアを中心としたエリアのシティホテルやリゾートホテル。海外の一流ホテルで経験を積むことで、インターンシップ後の就職先の選択も国内外に拡がります。日本ホテルスクールと提携ホテルが全面的にバックアップし、定期的かつ継続的に派遣を行っています。特に、海外でのアルバイトや斡旋業者による無給ボランティアとは一線を画した「制度」であり、就労のための査証(ビザ)や諸手続きをはじめ、給与や生活環境まで一定水準を満たした制度として確立。若いうちに海外の有名ホテルで本格的なサービスを学び、経験を積むことはインターンシップ後の就職活動に役立つだけではなく、プロフェッショナルをめざす卒業生にとっては大変貴重な経験になるはずです。

海外大学編入制度

単位互換により卒業後、海外の大学に編入できる制度です。日本で専門士の称号を取得し(昼間部のみ)、その後、海外の大学へ編入。2年間の学業を経て学士号が取得できます。海外への進学は、日本人としてのアイデンティティや自分自身を再発見し、ホスピタリティの本質を学ぶ機会になります。

1.海外大学の学士を取得できる
2.ネイティブと一緒に学んで語学力アップ
3.海外のホテルサービスを学べ、ホテル実習も体験

〔主な編入先〕
ポールスミス大学(ニューヨーク)
シラー国際大学(フロリダ)
ザ・ホテルスクール(シドニー)
サキション大学(アムステルダム)
グリオンホテルスクール(スイス)
パーペチュアル・ヘルプ大学(フィリピン)

学生生活サポート

〔JHS学生会館〕
完全個室で必要な家電や備品は完備!日本ホテルスクール直営の女子学生寮です。
■寮費月額47,000円(入館費70,000円、入館時費用合計117,000円)
 居室内の水道・光熱費、所定のNHK受信料、火災保険料は含まれていません。
■ワンルームマンションタイプ(約21㎡)、バス・トイレ付
■全室テレビ、冷蔵庫、電子レンジ、エアコン、ベッド、机、椅子、カーテン、洗濯機完備
■館長夫妻が常駐
■学校まで乗り換えなしで通学可能

〔入寮研修生制度〕
自宅から通学困難な地方出身の方で、働きながら本校で学ぶことを希望する方のための制度です。企業での勤務と社員寮またはJHS学生会館へ格安入寮が可能です。
■職種はベル、レストランサービス、ハウスキーピングなど
■1日5~8時間の勤務(早朝は6:00から、夜間は23:00まで)
■時給は1013円~1050円前後
■社員寮の家賃は月10,000円~20,000円程度
■寮からホテルまでの交通費は原則として実費支給
■勤務時間に合わせて社員食堂の利用が可能
■学業優先で学校行事に支障なし

学校独自の返済不要の奨学金

〔特待生奨学金〕
■免除額:昼間部・夜間部 授業料全額免除/半額免除/10万円免除(1年次のみ免除)
■対象:どなたでもチャレンジできます
■選抜方法:入学選考の面接と筆記試験(一般常識/英語)などの総合評価により選抜

〔修学支援奨学金〕
■支給額:昼間部・夜間部 1年間12万円(毎月1万円を12ヵ月、1年次のみ支給)
■対象:入学後の修学において経済的な支援を必要と判断された方
■選考方法:面談(4月~7月に実施)の結果と提出された申請書に基づき支給可否を決定

〔部活動精励奨学金〕
■免除額:昼間部・夜間部 50,000円(前・後期それぞれ25,000円免除。1年次のみ免除)
■対象:高等学校在籍の方で2年以上継続して特定の部活動に励んでいる方
■選考方法:入学選考の結果と提出された申請書に基づき選考します

資格取得

〔ホテルビジネス実務検定試験(H検)〕
現役ホテリエも受験するホテルビジネス実務検定試験(H検)は、あなたのキャリアを形にし、就職活動でアピールできます。一般財団法人日本ホテル教育センターがホテルの教育研修ニーズを受けて開発したプロが認める検定で、一般社団法人日本ホテル協会も全面的に支援しています。

〔ブライダルコーディネート技能検定〕
顧客のブライダルに対するニーズの聞き取り、既存サービス・商品等を組み合わせたブライダルの提案ができる、公益社団法人日本ブライダル文化振興協会が実施する国家検定です。資格を取得することで、就職活動にも自信を持って臨むことができます。

その他取得目標資格:TOEIC、観光英語検定、レストランサービス技能検定試験、ビジネス能力検定、ユニバーサルマナー検定、パーソナルカラリスト検定、フォーマルスペシャリスト検定 など

学校No.182更新日: 2020.04.01

専門学校日本ホテルスクールページ上部へ