日本福祉大学の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

日本福祉大学

社会福祉学部 社会福祉学科 行政専修

福祉を学んで公務員をめざす!

多様な「公務員の仕事」に幅広く対応

皆さんの生活を社会的に支えている「政策」を策定・推進しているのは、「行政」、つまり公務員の仕事です。そして公務員には、一般行政職とは別に、福祉の専門性を活かせる「福祉職」が存在します。この専修では、人々が安心して豊かな生活を送る上で必要な政策についての知識を、体験を通して深く学びます。めざせるのは、都道府県職員のほか、国家公務員、地方公務員の一般行政職・福祉職、あるいは家庭裁判所調査官などの国家公務員専門職など。ほかにもNPO法人などにおいて、被災地や過疎地域などの課題を抱える地域のまちづくりを国・自治体と連携・協働して支援するなど、幅広い役割を担うことができる力を養います。

独自のサポートやプログラムで、合格をバックアップ

本校では2つの独自サポートシステムで、試験合格を応援。専門職員による指導や、公務員採用試験に精通した外部講師による試験対策、模擬試験、職場見学会、合格者報告会などを行う「公務員研究会」と、公務員・教養試験対策講座をはじめ公務員試験直前対策講座など様々な対策講座を開講する「キャリア開発講座(CDP講座)」を用意しています。また、2018年より「【公務員育成】チャレンジプログラム」を始動。1年生全員を対象としたアクティブラーニング・プロジェクトで、公務員を目指すにあたって必要な「モチベーションの持続力」「採用側の視点」「学習方法」を習得します。

こんな学問が学べます。
  • 社会福祉
こんな職種が目指せます。
  • 家庭裁判所調査官
  • 国家公務員
  • 公務員(一般行政職)
  • 都道府県職員