京都文教大学の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

京都文教大学

臨床心理学部 臨床心理学科/教育福祉心理学科

人間の「こころ」や「行動」を深く学ぶ

臨床心理学科では、「深層心理」「子ども・青年心理」「医療・福祉心理」「ビジネス・経営心理」の4コースで募集(コース名は変更する場合があります)。臨床心理学を中心に心理学の多様な分野を学び、人の心と行動に対する理解を深めます。実践的な学びが充実しており、箱庭療法、芸術療法、夢分析、カウンセリングなど心理療法や支援技術を実際に体験しながら学習。精神科臨床における面接の方法や姿勢を学ぶこともできます。また、医療福祉、教育、司法といった心理の専門職が働く機関を見学する実習も設けられています。2017年の法律施行に向けて準備が進められている日本初の国家資格「公認心理師」の取得についても、今後発表されるカリキュラムに対応して受験資格の取得が可能な教育体制を整備していきます。
教育福祉心理学科には「小学校教員養成コース」と「保育福祉心理コース」を設けています。子どものこころを深く理解して教育を実践できる小学校教員や、保育・児童福祉の現場で子どもと保護者の気持ちを理解してサポートできる実践力を備えた保育士を育成します。

心理学を学ぶ 人間・心理

職場、学校、ビジネス、病院・福祉施設、人生のさまざまなシーンで役立つ『臨床心理学』

心理学は、人の行動やこころの動きを観察、分析、考察し、よりよい人間関係や社会の構築に貢献する学問分野。臨床心理学はその一分野で、人の「こころ」や「行動」に関する専門知識をもとに、悩みを抱えている人を支援したり、よりよい教育環境や職場環境を整えるための学問。対話を重視し、相手に寄り添いながらともに解決策を探る実践的な学問です。
例えば、ビジネスの現場で顧客の「話を聴く技術」は臨床心理学の強み。お店で商品を販売したり、営業職として自社の商品を提案したり、お客からのクレームを処理するなど、ビジネスの現場で臨床心理学のカウンセリングの手法が力を発揮します。他にも、選手のメンタル面を支えるスポーツメンタルトレーニングや相手の話をじっくり聴いて悩みに答える美容・エステ、相手のニーズを最大限に引き出すことが必要なファッション業界など、『他者のこころを理解する』という臨床心理学の技法は、あらゆる業界で応用することができます。

心理系国家資格である『公認心理師』の資格取得に対応したカリキュラムを整備

さまざまな業界で役に立つ臨床心理学ですが、一方で社会的には自殺やうつ病患者の増加、いじめや不登校問題などこころの問題は増加しているのが現状です。このようなこころの問題に対応できる公的に認める質の高い専門職として、『公認心理師』という心理職の国家資格が誕生しました。京都文教大学では、2017年の法律施行に向けて準備が進められている日本初の国家資格「公認心理師」の取得についても、今後発表されるカリキュラムに対応して受験資格の取得が可能な教育体制を整備していきます。
また、京都文教大学大学院臨床心理学研究科は、日本臨床心理士資格認定協会の第一種指定大学院。 臨床心理士の資格試験受験の際、課程外の実務経験なしで受験することができます。大学院においても、今後は公認心理師の資格取得に対応するカリキュラムを整備していく方針です。キャンパス内にある「心理臨床センター」では、一般外来者に対して心理相談活動等を行っており、大学院生はここで実習生として訓練を積むことができます。