上野学園大学短期大学部の学びの特色

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立短期大学

上野学園大学短期大学部

音楽科 ピアノ専門

音楽を愛し、音楽を通じて広く社会に貢献できる人材を育成します。

音楽科では、個人レッスンからアンサンブルなどの音楽の専門教育と一般教養をあわせた多様な学びと、それぞれの個性や技術水準に応じた細やかなサポートで、一人ひとりの内なる音楽性を発見し、引き出し、高めていきます。何よりもまず音楽を愛し、音楽を通じて広く社会に貢献できる人材の育成を目指しています。
「進学」と「就職」は、短大生にとっての2大進路。実践的に学びながら、その先の多様な進路を考えることができるのは、短大の大きなメリットです。上野学園では、短大での学びを経てさらに音楽を追究したいという意欲ある学生に向けて、専攻科への進学や、大学への3年次編入など、充実した学びの機会を提供しています。

音楽を学ぶ 芸術・表現・音楽

学生一人ひとりの個性と進度に合わせたレッスンで、将来の進路を見据えたアドバイスを行います。

本学では、ピアノを学ぶための充実した環境を整えています。現役演奏家としても活躍する教員が、毎週50分(年間約30週/2年間)の個人レッスンを行い、自身の音楽活動で培ってきたノウハウを直接伝授いたします。また、基本的に1人の教員が2年間を通して指導するため、学生一人ひとりの個性と進度に合わせたレッスンが可能です。実技指導のみならず、学生との対話を通じて自発的な学びを促し、将来の進路を見据えたアドバイスも行いますので、演奏者としてのみならず、将来ピアノ教育者・指導者になった時にも有用な、実践的な学びを得られます。

音楽療法が人気です。

乳幼児から高齢者まで、心身にさまざまな病気や障害を持つ人を対象に、音楽を通じてコミュニケーションを図り、健康の回復をサポートするのが音楽療法です。本学では、全国音楽療法士養成協議会のカリキュラムに則した授業を履修し、単位を取得することで「全国音楽療法士養成協議会認定音楽療法士(2種)」の称号を受けることができます。音楽療法実践において重要な事は、対象者とセラピストそして音楽がどのように関わって良い時間を作っていくかにあります。また、音楽療法によって対象者の行動が良い方向に変化しているかも検討します。音楽療法士は、増加傾向にある福祉分野での就職を目指すのに有利な資格です。実際に本学でも、医療や福祉関係施設に就職する学生が増えています。