大阪芸術大学の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

大阪芸術大学

芸術学部 写真学科

自分の写真に向き合える感性を育てる

フィルム(アナログ)とデジタル、それぞれの特徴を把握し、両方の技術をバランスよく学んでいきます。その後は、アートとしての写真と商業としての写真、双方から写真表現の可能性を探求するとともに、動画撮影のスキルも身につけるのが本学科の特色。

「ファインアート」では芸術としての写真を追究し、写真の枠を超えてビデオやコンピュータを駆使したメディアアート、インスタレーション、他分野の芸術作品とのコラボレーションなど、幅広い芸術表現の探求も支援しています。

職業としての写真を学ぶ「プロフェッショナル」では、「コマーシャルフォト」「スタジオポートレイト」「フォト・ジャーナリズム」の3領域に分かれ、実社会で通用する技術・知識を学びます。また、最新の動画撮影に挑む「映像表現」。3分野を行き来しながら多様な写真表現を身につけていきます。

VR・水中撮影やドローンの空撮など、表現の可能性を追求

写真学科では静止画だけでなく、最新の動画撮影に取り組む「映像表現」分野も学びます。和歌山県にある本学の白浜研修センターに宿泊をしながら、水中撮影のノウハウ・テクニックを習得したり、写真だけにとどまらず、デジタル一眼レフを使った動画表現にもチャレンジしていきます。
本学が誇る、全天周映像撮影が可能な「実験ドーム」では直径16mものドームスクリーンに、4K魚眼レンズ対応のプロジェクターを使って投影すると臨場感豊かな映像体験ができます。この「実験ドーム」を拠点に、和歌山大学との共同研究で8Kの高精細映像表現も視野に入れています。

また、ドローンを扱える人材は、そのニーズに対して圧倒的に不足している現状をふまえ、本学ではドローン技能認定資格取得授業を行っています。ドローン空撮はエンターテインメントの領域はもちろんのこと、防災や災害救助の場面でも活躍の領域を広げています。

こんな学問が学べます。
  • 写真
  • 映像
こんな職種が目指せます。
  • フォトグラファー
  • スポーツフォトグラファー
  • 水中フォトグラファー