金沢学院大学

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

私立大学

金沢学院大学

2020年4月「経済学部」「経済情報学部」開設、2021年4月「スポーツ科学部」「栄養学部」開設予定

2020年4月に「経済学部」と「経済情報学部」を開設、そして2021年4月には「スポーツ科学部(仮称)」と「栄養学部(仮称)」の設置を予定しています。これにより、6学部8学科の学びを展開します。
多彩な専攻を擁し、就職率99.5%*という心強さ。学びも就職も徹底支援する「面倒見のいい大学」である金沢学院大学は、さらに進化します。

やる気と未来を後押しする、バックアッププログラムも充実!
●公務員試験合格や大手企業就職をめざす学生を支援する「KGC(金沢学院キャリア)講座」
●保育士や幼稚園・小学校・中学校・高校の免許・資格の取得をめざせます。教員採用試験合格を後押しする「教職センター」
●アドバイザー教員が資格・検定をサポートする「就職支援部」
●英語力や国際感覚を養う「短期語学研修」「長期海外留学」など

4年後のあなたは、地域と世界を結ぶアクティブな人間? それとも、グローバルに活躍する社会人? 学んで得た力によって希望を実現してください。

*就職率99.5%(就職希望者数405名/就職者数403名 2019年3月卒業生実績)

トピックス

2020.03.01 2021年4月「スポーツ科学部」開設予定!

これまで人間健康学部スポーツ健康学科として取り組んできた学びを進化させ、「アスリート・指導員養成」「体育教員養成」「公安・公務員養成」「スポーツビジネス」の4専攻で編成するスポーツ科学部スポーツ科学科(仮称・設置構想中)として、2021年4月からスタートさせます。

2020.03.01 2021年4月「栄養学部」開設予定!

世界に類を見ない速さで超高齢社会を迎え、増加する生活習慣病の重病化予防や、健康寿命のさらなる延伸といった「健やかで豊かな生活」の実現に貢献できる管理栄養士が強く求められています。管理栄養士には、健康に関する食事に関心を持つ仕組みづくりの創出ができ、栄養に関する専門的な知識と技術が必要です。本学は、このような社会のニーズに応えるためには、より専門性の高いプロフェッショナルが必要と考え、石川県、富山県の大学で唯一の管理栄養士養成課程であった人間健康学部健康栄養学科を学部へと改組し、2021年4月に栄養学部栄養学科(仮称・設置構想中)としてスタートします※。

※東海北陸厚生局のWEBサイト 管理栄養士(兼栄養士)養成施設一覧より

2020.03.01 2020年4月「経済学部」が誕生!

2019年4月、金沢学院大学に「経済学部」が開設!
「経済学科」「経営学科」の2学科を設置し、実社会への応⽤や地域社会の課題解決に貢献できる人材を育成します。

2020.03.01 2020年4月「経済情報学部」が誕生!

2019年4月、金沢学院大学に「済情報学部」が開設!
「経済情報学科」を設置し、経済学・経営学を知識の両輪とした情報技術で時代をけん引できる人材を育成します。

2020.03.01 1年次から専門的知識・技術を養う「KGフロントランナープログラム」

卒業後の進路に対して、明確な意識や希望を持った学生の学びを早期から支援する「KGフロントランナープログラム」を開設しました。参加要件をクリアした学生は、1年次から専門的知識や技術を学び、目標を高く設定して就職・進学に取り組みます。

主な就職先・就職支援

学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2019年3月卒業生実績

金沢市役所 | 新発田市役所 | 穴水町役場 | 都府県警察 | 法務省名古屋矯正管区 | 陸上自衛隊 | 小松市消防局 | 羽咋市広域事務組合 | 糸魚川商工会議所 | 鹿児島体育協会 | アイシン・エイ・ダブリュ工業 | ITX | アルファシステムズ | 今村証券 | インテック | うつのみや | エム ビデオプロダクション | 大村印刷 | オールコネクト | カターレ富山 | 金沢市農業協同組合 | カラフルカンパニー | 技研 | 九州旅客鉄道 | クラスコ | シーケー金属 | 小松製作所 | コマニー | 三協テック | 綜合警備保障 | 日本海電化鋳造 | 日本瓦斯 | 日本精機 | 日本美術刀剣保存協会 | 日本郵便 | ハチバン | 東野会計事務所 | 日の出屋製菓産業 | 福井経編工業 | 北國銀行 | 北國新聞社 | 丸和運輸機関 | 宮越工芸 | 高岡信用金庫 | 理研計器 | ローソン | Wapon …など

就職率99.5%(就職希望者数405名/就職者数403名 2019年3月卒業生実績)

就職支援

就職支援部では、学生一人一人の希望に応じた職種・業種の紹介や就職相談ほか、さまざまな取り組みで進路実現をサポートしています。

~主なサポートプログラム~
◇[KGC(金沢学院キャリア)講座]
行政職や保安職、大手企業志望の学生に対し、専門性の高い知識が身に付く「KGC講座」を開講しています。地方上級・国家一般公務員、警察官・消防官、民間企業の各志望分野別に試験対策や教養力向上のカリキュラムを設け、採用試験に合格できる実力を養います。入学年次から順次、「基礎力養成」「実力養成」「実力完成」の3講座を段階的に理解度別クラスで開講し、長期の休みを利用して集中講座や合宿も実施しています。

◇[就職合宿]
ビジネスマナーやグループトークのトレーニングを行います。

◇[OB・OG交流会]
社会人としての心得や仕事に対する心構えなどをアドバスします。

◇[学内企業説明会・業界研究セミナー]
大学に招いた企業採用担当者から、就職に向けたレクチャーを受けます。

◇[就職教育講座]
3年生を対象に就職活動のノウハウを身につける講座を年間約30回開講しています。

各種制度

金沢学院大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

現役での教員採用試験合格を支援する「教職センター」

幼稚園・小学校・中学校・高校の教員免許、保育士資格の取得をめざせます。これまでに200人を超える教員を輩出しており、北陸の私立大学で最多の実績を誇ります。各自治体が実施する採用試験に合格できる実力を養う「教職センター」には、教員養成で豊富な経験と十分な実績を持つスタッフを配置し、過去問からの傾向分析や論作文の指導、模擬授業対策など各種講座を開講しています。

4年間のヒントを見つける「入学前教育」

推薦入試、エントリー入試、スポーツ・吹奏楽エントリー入試での早期合格者に対して、入学までの時間をより有効に活用し、学びの準備ができるよう、本学独自の「入学前教育」を行っています。

◇[高校までに学んだ知識を確認する『オンラインによる自宅学習型課題』]
インターネットを利用し、国語、数学、英語の課題に取り組むことで、大学で学ぶ準備を整えます。

◇[大学の学びを一足早く体験し、目標を明確にする『入学前セミナー』]
実際にキャンパスに足を運び、「大学生として過ごす一日」を体験。先輩の話を聞いたり、同級生となる入学予定者と体験授業を受けたりすることで、入学後をイメージします。

個々の学生に寄り添う「担任制度」

各クラスに担任を配置。学生一人一人の学習や生活の状況に応じて、具体的な指導・助言を行っていきます。

4月中旬から5月初旬ごろの初期面談では、高校生活から大学生活にスムーズに移行できるように、科目履修指導や授業の受け方、大学生活全般の過ごし方などを話しながら、個々の思いを聞き、状況を把握します。

担任による面談は、1年間で3回の予定。それ以外でも必要に応じて、いつでも面談可能です。また、保護者(希望者のみ)との面談も実施します。

大学は、学生一人一人が進むべき道を辿り、進路を決定する大切な4年間です。その過程で担任は身近に寄り添い、適切な方向へと導きます。

独自の奨学金「KGスカラシップ制度」

本学のアドミッション・ポリシーに基づく「期待する学生像」にかなう奨学生を、推薦入試と一般入試、センター試験利用入試から選抜する制度です。明確な目標を持ち、積極的に行動する学生を応援します。
また、2年次からも新たに奨学⽣を選考する制度があり、すでに奨学⽣(SB・Aランク)の場合でも、「SB→SA」「A→SB」と、ランクアップするチャンスもあります。

~給付内容~
◇[SAランク]:授業料の全額(10名)
◇[SBランク]:授業料の半額(10名)
◇[Aランク] :年間20万円(25名)

奨学生は入学後、KGC(金沢学院キャリア)講座を受講することになります。その受講料をSA・SBランク生は免除、Aランク生は減額されます。

*KGC講座は、公務員や保安職、大手企業志望の学生が、専門性の高い知識を身に付けるための講座です。

独自の奨学金「スポーツ・吹奏楽特待奨学⾦」

⾼校での活動で実績があり、今後その活躍が期待される学⽣に給付します。

自由に利用できる「図書館」「ラーニング・コモンズ」

2015年度にリニューアルした図書館は、各学部学科の専門書を中心に約21万冊の所蔵を誇ります。雑誌やDVDなどもあり、パソコンやスマートフォンから蔵書検索が可能です。

移動式の机や椅子を完備した「ラーニング・コモンズ」をはじめ、「グループ学習エリア」「パソコンエリア」「プレゼンルーム」「カフェスペース(KG cafe)」もあり、グループワークやディスカッションほか、主体的な学びや学生同士の交流の場となっています。

充実の「施設・設備」

学びの意欲を高めるとともに、仲間とのかけがえのない絆やキャンパスライフの思い出を育む充実の施設・設備が整っています。

パソコンのソフトウェアは、基本的から高度なマルチメディアソフトウェアまでをそろえているので、広範囲な分野を学ぶことができます。

◇[情報施設]
・パソコン室(8室)
・パソコン自習室(2室)
・CALL学習室
・映像演習室
・Mac演習室

◇[体育施設]
・第1・第2体育館
・トレーニングルーム
・グラウンド
・総合グラウンド
・屋内練習場
・弓道場・相撲場
・オールウエザーのテニスコート(2面)
・多目的グラウンド

学生寮

遠方などで通学することが困難な学生のために、キャンパスの周辺に学生寮4棟を整備しています。バス・トイレ付きの完全個室、家具・備品を完備し、セキュリティーも万全です。

栄養士が管理する朝・夕食の食費と光熱水費を含め、月額55,000円とリーズナブルに設定しているので、経済面も安心です。

また、寮近くから丘の上のキャンパスまで10分間隔でシャトルバスが運行し、通学も便利です。

学校No.172更新日: 2020.04.08

金沢学院大学ページ上部へ