獨協医科大学 医学部

  • エリア設定
MENU
閉じる
  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

私立大学

獨協医科大学 医学部

患者さまやご家族をはじめ、スタッフからも信頼される医療従事者を育成します

「医師」や「看護師」とは、高度な医学知識やテクニックを駆使して、的確な治療を行なう、またはそれをサポートする医療従事者を指します。しかし、医師や看護師の仕事はそれだけではありません。病気を治療するために尽力するのはもちろん、一人の人間として患者さまを見つめ、その苦痛に思いをめぐらせることで共感し、時に励まし、ともに病と闘うことが求められています。そして、このようなデータとして表れることのない精神的なアプローチを含めた活動こそが医療の真髄だと考えます。
獨協医科大学では、このような理念に基づき、高度な知識や技術を有し、かつ“For the patient”を主眼とする豊かな人間性を備えた医師と看護師、患者さまやご家族はもちろん、同僚である医療スタッフからも信頼される人材の育成を目指しています。

トピックス

2020.03.01 【受験生向け】医学部紹介動画公開中!

本学HPにて、医学部の紹介動画を公開しております。
ぜひ、ご覧ください!

【医学部紹介動画】
https://www.dokkyomed.ac.jp/dusm/exam/introduction-video.html

2020.03.01 個別学校見学受付中

本学では、オープンキャンパス以外にも個別学校見学を随時受け付けています。
オープンキャンパスとは違った、普段の大学の様子をご覧いただくことができます。
ご希望の方は、学務部入試課までご連絡ください。

<学務部入試課> 
TEL  0282-87-2108 
e-mail nyushi@dokkyomed.ac.jp

主な就職先・卒後臨床研修

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2019年3月卒業生実績

獨協医科大学病院 | 獨協医科大学埼玉医療センター …など

卒後臨床研修

6年間のカリキュラムを終えて大学を卒業し、医師国家試験に合格すると、いよいよ医師としての第一歩を踏み出します。卒後臨床研修の必修化に伴い、まずは2年間の臨床研修を経験します。
本学では獨協医科大学病院と獨協医科大学埼玉医療センターにおいて独自のプログラムを展開しています。医師国家試験に合格した卒業生は、プライマリケアの基本的な診療能力を身につけるため、2年間の卒後臨床研修を受けなければなりません。獨協医科大学病院と獨協医科大学埼玉医療センターでは卒後臨床研修を実施しており、多くの本学卒業生が参加しています。
また、大学院に進み、研究者をめざしてさらに医学の専門分野を究める道もあります。

各種制度

獨協医科大学 医学部での学びを支援する各種制度のご紹介!

教育医療棟

獨協医科大学40周年記念事業の一環として2015(平成27)年3月、「医療」と「教育」のより一層の充実を図ることをコンセプトにした「教育医療棟」が完成。
内部には多岐にわたる臨床実習を可能とするシミュレーション室を数多く設け、医学生、及び看護学生教育の幅広いニーズに対応できる体制を整備いたしました。

(1)獨協医科大学特別奨学金(給付)

第2学年以上の在学生で、家計急変により学費支弁が困難であり、かつ成績が優秀で成業の見込みがあると認められた者に対して、教育の機会均等を図るとともに有為な人材の育成に資することを目的として、年額60万円を一括給付する制度で、一定の条件を満たす者を対象とします。

(2)獨協医科大学医学生教育ローン利子補給奨学金(給付)

総合型選抜入学生及び第4学年以上の在学生で、学費支弁が困難なため、学生又は保護者等学費支弁者が金融機関から教育(学資)ローンの融資を受けた者に対して、経済的負担を軽減する観点から、在学期間中の学納金相当額に係る利子の一部(年額20万円を上限)を奨学金として補給する制度で、一定の条件を満たす者を対象とします。

(3)関育英奨学金(貸与)

第2学年に在学し、人物・学業とも優秀かつ健康でありながら、学資の支弁が困難と認められる者で、学長の推薦する者に対し、月額3万円を貸与(無利子)する制度です。

(4)獨協医科大学桜杏会互助事業修学金(貸与)

桜杏会(父母会)会員の死亡又は重度の傷病、事業不振等により学資支弁が極めて困難な第2学年以上の学生に対して、一定の条件のもと授業料の範囲内で貸与(無利子)する制度です。

(5)獨協医科大学災害罹災等学生に対する授業料減免(減免)

災害罹災等により経済的に修学が著しく困難になった学生に対して、授業料の全額又は半額を減免する制度です。
なお、当該災害の発生時期により、入学予定者についてもその都度検討します。

(6)日本学生支援機構奨学金(貸与)

貸与奨学金で学業・人物ともに優秀かつ健康であって、経済的理由により修学が困難な学生のうち、大学から推薦された者について選考の上、貸与されます。

なお、第一種と第二種を併用貸与することもできます。貸与期間は貸与開始の月から卒業するまでの標準修学年限です。返還は卒業後、リレー口座(ゆうちょ銀行、銀行又は信用金庫の普通預・貯金口座)からの自動引落しです。返還方法は、月賦、又は月賦・半年賦併用返還のいずれかを選択できます。
採用後であっても、学業成績が不振になったり、大学内外の規律を乱したりするなど、奨学生として適当でないと認められるときは、奨学金の交付が停止されることや打ち切られることがあります。また、家計が好転したときは、奨学金を辞退してもらうことになります。

※詳細は大学HPをご確認ください。

(7)各自治体医師修学資金

各自治体が独自に行う医師修学資金制度があります。

学校No.1715更新日: 2020.03.01

獨協医科大学 医学部ページ上部へ