横浜美術大学

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

横浜美術大学

質の高い美術・デザイン教育により、社会で力強く、創造的に生きていく「人間力」を育てます

<横断的学修で志望分野を選択>
1年次では、美術及びデザインに関する様々な分野への導入の役割を果たすA系(絵画・彫刻)、C系(クラフトデザイン)、V系(ビジュアルデザイン)の3つのカリキュラムモデルを用意しています。入学後に選択する系列を主軸としながら、もう一つの系列の基礎となる表現技術も横断的に学修します。

<専門性を高めるコース>
2年次からは9コースに分かれ、それぞれに専門性を高めつつ、周辺分野についても幅広く学ぶことで、自分らしい表現とは何かを探りながら、深めていくことができる柔軟性のあるカリキュラムフローを整えています。
さらに、3年次から修復保存コースを選択することができます。

<全学必修のデジタルリテラシー科目>
どのような志望分野を選択しても、現代では、デジタルスキル(コンピュータを用いた表現技術)が必須です。そのため、全てのカリキュラムモデルにおいて、デジタルスキルを学ぶ「デジタルリテラシー科目」(必修)があります。

トピックス

2019.04.01 4年次の学びが拡がります

2019年4月より、新たに「写真専攻」「絵本専攻」が加わり、10専攻から12専攻となります。

■写真専攻
1年次で美術・デザインの基礎を学び、2年次から映像メディアデザインコースなどにおいて高度な表現技術を学び、4年次の卒業制作を写真表現に特化したのが写真専攻です。

■絵本専攻
1年次で美術・デザインの基礎を学び、2年次からイラストレーションコースなどにおいて高度な表現技術を学び、4年次の卒業制作を絵本表現に特化したのが絵本専攻です。

2019.04.01 2018年4月、アニメーションコース開設

2018年4月に開設されたアニメーションコースでは、“美大で学ぶアニメーション”をコンセプトに、アナログ&デジタルの作画手法を追求する「ドローイングアニメーション」、グラフィックを組み合わせ、映像をデザインする「モーショングラフィックス」、ストップモーション撮影を使い、ジオラマや様々な素材をコマ撮りする「コマ撮りアニメーション」の分野を学べます(コース選択は2年次より)。
多種多様な課題を通して映像スキル、デジタルスキルが身に付くカリキュラムを準備。基礎から徹底的に学んでいきます。

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2018年3月卒業生実績

ARIGATO CAMPANY(株) | (株)SGC | (株)キタムラ | (株)オオゼキ | (株)NHKエンタプライズ | (株)TYO | (株)イマジカデジタルスケープ | (株)クリープ | (株)宏和デザイン | (株)第一紙行 | (株)メディアミックス | (株)タスネット | (株)パワーハウス | (株)ネットネイティヴ | (株)MAPPA | ELGC(株) | (株)BANKANわものや | (株)エナメディカル | 一般社団法人福祉心話会 | 公立中学校教員 | 公立高等学校教員 | 三晃印刷(株) | 山陽印刷(株) | (株)イシトク …など

就職支援

就職・就業のための総合科目として「キャリアデザイン科目を」開講しています。
4年間を通して計画的に履修することで、一般教養科目や専門科目と同様に単位修得ができ、同時にクリエイテイプ業界をはじめとする、学生一人ひとりに合った幅広い就職先を見据え、社会に出るための準備を総合的に構築することができます。
また、企業のインターンシップ参加による単位認定も行っています。社会や企業に貢献できる人材の育成を目指し、独自の教育目標による美術・デザインの専門性を身につけた人材教育を強力に行っています。

<キャリアデザイン開講科目>
キャリアデザインI(1、2年次選択必修)、キャリアデザインII(1、2年次選択必修)、キャリアデザインIII(2、3年次選択必修)、インターンシップ(2、3年次選択)、キャリアデザインIV(3、4年次選択必修)

キャリアデザイン授業の他にも、1年次コミュニケーション研修をはじめ、資格取得支援、各種ガイダンス、学内企業説明会を開催しています。また、就職・インターンシップ・アルバイト求人紹介など、個々の学生の希望合わせ、担当教職員が連携して支援しています。

各種制度

横浜美術大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

学費免除制度(横浜美術大学特待生制度)

一般入試(A日程・B日程)、指定校推薦入試において選抜(授業料の全額または半額または4分の1を免除)。
その他、全入試区分の合格者を対象とした「特待生チャレンジ(※)」があります。

※特待生チャレンジ
全入試区分の合格者のうち希望者が参加できます(鉛筆デッサン180分、検定料無料)。
成績優秀者10名を上限とし特待生を選抜。1年次授業料の1/2または1/4を免除します。

奨学金制度

学業成績、家計状況により選考(災害奨学生の選考有り)。
横浜美術大学奨学生制度・日本学生支援機構奨学金・提携教育ローンなど各種あります。

1年次生全員参加!キャリアサポート研修

1年次生全員参加の研修を実施しています。
この研修を通じて、学生は自己の性格や表現の特徴を理解した上で、コミュニケーションのポイントを理解し、卒業後の自分をイメージしながらキャリア観を醸成します。
また、自分の領域を超えた友人を作る機会にもなっています。

学校No.1711更新日: 2019.04.01

横浜美術大学ページ上部へ