麻布大学の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

私立大学

麻布大学

生命・環境科学部 食品生命科学科

3つの分野から多くのスキルを身につけ、豊かな食生活と健康に貢献する

食品生命科学科では、未来の健康を切り拓き、機能を極め、安全のプロになる“食”の学びが充実しています。特色は「食の情報」「食の機能」「食の安全」の3つの分野です。
まず食の情報分野では、食に関するさまざまなデータを社会に役立てる、データサイエンティストの育成を国内大学に先駆けて行っています。データサイエンスとは、さまざまな意思決定に必要となるデータを科学的にまとめ、知見や洞察を引き出す技術。食卓の写真からエネルギー量を予測するシステムの構築や、科学的根拠にもとづいた機能性を表示した「機能性表示食品」の効果検証など、食品業界のあらゆる場面で活躍できる、データサイエンティストとしての応用力を養います。データサイエンスのスキルと食の専門知識を組み合わせることで、情報を科学的に理解し、データの価値を飛躍的に高めることができるのです。
次に食の機能分野では、「食」を究めて健康になる! 「食の機能」が未来を創る! をモットーに、企業が求める商品開発力や論理的思考力を養い、健康づくりに貢献します。麻布大学の最新研究から、魚やえごま油に豊富に含まれる「オメガ3系脂肪酸」を摂取すると、学習障害やうつ、生活習慣病の予防に役立つことが分かりました。食品の機能を学び、商品開発力や論理的思考力を養うことで、未来の健康を守ることができるのです。
そして食の安全分野では、いよいよ日本でも義務化された世界水準の衛生管理技術「HACCP(ハサップ)」を学びます。全製造工程で衛生管理を行うHACCPは、コンビニのお弁当などすべての食品に取り入れられ、食の安全と安心を支える技術。本校では日本で唯一、4年制大学で食品安全の認証機関の承認を受けたHACCP教育を行っています。

誰もが「食のエキスパート」を目指せる教育の強み

大手食品メーカーや卸売業、小売業を中心に、食品分析業界や公務員などにも多数の就職実績がある本校では、授業・研究指導の充実はもちろん、普段の学生生活や就職活動のことまで気軽に相談できるサポート体制が整っています。各種ガイダンスや就職関連講座など、将来に向けたさまざまなキャリア形成を1年次から支援。教員1人が学生1人にかけられる時間も多く、わからないことや質問に対してすぐに答えられる環境が整っています。YouTubeで教員の自己紹介動画を配信中なのでぜひチェックしてみてください。
もちろん食品分野における先進的教育は、高い研究レベルを誇ります。学部学生1人あたりの外部研究資金も充実しているため、有能な教授陣とともに活発な研究活動が行うことができます。
また、先述のとおりデータサイエンス教育とHACCP教育を強化しているので、食品業界で求められる“食のオールラウンダー”が育ちます。就職も強力にバックアップしてくれるので、食の幅広い知識・スキルを学んで未来の豊富な食生活と健康を担ってください。

こんな学問が学べます。
  • 栄養学
  • 食物学