麻布大学

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

麻布大学

動物をはじめ、食、環境、健康といった私たちの暮らしに密接した学び

麻布大学の2学部5学科は、獣医畜産学から環境衛生・公衆衛生へ発展・進化した「いのちを守る」学び。

【獣医学部】
1890年(明治23年)に設置された「東京獣医講習所」に起源をもつ獣医学部では、動物医療と動物科学について専門的な教育を行っています。
社会のニーズに向き合い、広い分野で活躍できる獣医師の育成をめざす「獣医学科」と、生命科学や動物の特性に関する研究から、人と動物にかかわる諸分野で活躍できる人材を育成する「動物応用科学科」。
この2学科で、人と動物のより良い未来を創造していく、動物のスペシャリストを育成します。

【生命・環境科学部】
健康な暮らしを支えるために必要不可欠な「医療」「食」「環境」の分野で、実践的な教育・研究を展開していきます。
チーム医療を実践するスキルを備えた臨床検査技師の育成をめざす「臨床検査技術学科」。人の健康を食の安全・安心の観点から探究する「食品生命科学科」。幅広い環境問題を衛生・分析・評価の観点から探究する「環境科学科」。
この3つの学科で生命と環境を考えるスペシャリストを育成します。

トピックス

2019.04.01 麻布大学いのちの博物館

麻布大学は、獣医学から発展し、現在では人の健康、食品、環境といった暮らしに密接な学問を探究する2学部5学科へ成長。麻布大学の目的を象徴する「いのち」の博物館として誕生した「麻布大学いのちの博物館」では、長い歴史の中で蓄積された学術資材として、さまざまな動物標本や研究内容、教材などの歴史資料を紹介します。
また、館内には、動物の骨に直接触ることができるハンズオンコーナーもあります。

年に数回、企画展を実施していますので、詳細は麻布大学ホームページでご確認ください。

開館日時:火曜日~土曜日 午前10:00~16:00(入館は、15:30まで)
休館日:月曜日、日曜日、祝日、そのほか大学の定める休日
入館料:無料
アクセス:JR横浜線「矢部」駅北口から徒歩約5分(麻布大学キャンパス内)

2019.04.01 ドッグラン&ラウンジ~Wind Chimes

犬や猫と一緒にくつろげるラウンジには、飲料のほかに軽食の自動販売機があり、ドッグランを眺めながらオープンテラスで過ごすこともできます。ラウンジ内北側の壁面には、プロジェクタスクリーンを兼ねるホワイトボード塗装、南側の壁面は、黒板塗装が施されており壁に直接書くことができます。小規模のセミナーなどを行うのに適した多目的に活用できるスペースになっています。

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2018年3月卒業生実績

あいち犬猫医療センター | 大阪動物医療センター | イオンペット(株) | 共立製薬(株) | 日本全薬工業(株) | 日本中央競馬会 | 秋田県 | 栃木県 | 岡山県 | 十勝農業共済組合 | 公益社団法人横浜市緑の協会 | (株)東北サファリパーク | 加藤レディ-スクリック | プリマハム(株) | 協和発酵キリン(株) | meijiSeika ファルマ(株) | 日本農産工業(株) | 岩手県 | (株)味の素コミュニケーションズ | 筑波大附属病院 | みなとみらいクリニック | 湘南厚木病院 | 慈恵大学付属病院 | 小田原市立病院 | 横須賀共済病院 | 静岡市立静岡病院 | 公立昭和病院 | (株)ビー・エム・エル | 日本ハム(株) | わらべや日洋(株) | 米久(株) | 第一屋製パン(株) | (株)利久 | (株)松屋フーズ | 日清医療食品(株) | トオカツフーズ(株) | サンヨー食品(株) | JA全農ミートフーズ | (株)ドトールコーヒー | (株)ファンケル | 東京多摩青果(株) | アース環境サービス(株) | イカリ消毒(株) | 東亜薬品(株) | 富士フィルムイメージングシステム(株) | (株)シー・アイ・シー | (株)アイテック | ノーザンファーム | 山崎製パン(株) | 東京エレクトロデバイス(株) …など

就職支援

★一人ひとりを大切にした麻布大学らしいサポート

1学年が600人ほどのアットホームな大学だからこそできる学生一人ひとりを大切にした就職支援は、1年次から進路決定までの計画的な活動を行っています。ガイダンスやワークショップをはじめ、キャリア形成プログラム、インターンシップ、キャンパス内で開かれる合同説明会、就職活動対策講座など数多くの支援活動を行っています。また、長い伝統を持ち、卒業生との絆が強いことから、社会で活躍する先輩方も、後輩の就職活動を積極的に支援してくれています。

各種制度

麻布大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

獣医臨床センター(附属動物病院)

獣医学部棟に隣接する獣医臨床センター(附属動物病院)は、がん治療に効果を発揮する放射線治療装置「リニアック」を始め、X線CT装置やMRI装置など最先端の医療機器を備え、全国のホームドクターから紹介された年間1万数千件もの難しい症例について診療を行い、臨床データも豊富。学生の臨床教育を実施する施設として理想的な環境を整えています。

産業動物臨床教育センター

牛や馬など大動物(産業動物)を対象とした診療・実習を行う施設です。出入り口には、防疫対策として消毒室を設置。大動物の衛生的・効率的な運搬が行えるように、各搬入口から手術室や実習室へは、電動式天井クレーンでつながっています。また、大動物をさまざまな角度から手術することができる油圧式手術台を備えています。
馬の診療も行える設備を導入することで、牛だけではなく馬の臨床教育にも取り込んでいます。

充実した設備を備えた学部棟

獣医学部棟(2008年完成)は、獣医療に対応した設備を揃え、臨床現場と直結した実践的な教育・研究環境を整えています。生命・環境科学部棟(2011年完成)は、自然エネルギーを最大限に利用し、環境負荷を最小限に抑える施設として設計されています。また、両学部棟は、地震対策として耐震や免震設計されています。

国際交流

麻布大学が学術交流協定を締結している期間は、9カ国14機関。学生は、夏期休業期間を2週間程度利用し、学術交流協定校で研修を行います。中でもアメリカ合衆国のペンシルヴァニア大学には、毎年学生および教職員が獣医学臨床教育を実体験するとともに、異文化に触れ、多くの貴重な経験を積んで帰国しています。

学校No.169更新日: 2019.04.01

麻布大学ページ上部へ