関東学院大学の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

関東学院大学

人間共生学部 コミュニケーション学科

人と社会と環境の新たな関係を探る。

問題を発見し、解決の道筋を導き、他者に共感し、協働して問題解決を実行できる人材を養成

国際化や少子高齢化が急速に進み、私たちは「人と人」「人と社会」「人と環境」の新しい関係を探求し、それらが共生できる社会をつくるという新たな局面に立っています。関東学院大学では、この時代にふさわしい、共生社会をけん引する人材を育成するために、2016年に人間共生学部をスタートさせました。問題を解決するためには、理論に基づいた知識にとどまらず、さまざまなプロジェクトや演習などの実践的な学びを通じてコミュニケーション能力とデザイン力を習得し、他者と協働しながら主体的に実社会で活用できる能力を獲得しなければなりません。そのために、学部横断のプロジェクト科目群、選抜クラスを対象とした共生コミュニティ分野の科目群、学年が進むにつれ基礎から応用、実践、発展と履修できるように科目を配置するなど、新しい学びの仕組みを積極的に取り入れています。

共生社会の一員として活躍できる人材を育成する。

海外や地域コミュニティをフィールドに、多くの人々と協働しながら主体的に課題の解決に取り組む学びを用意

インターネットの普及や国際化によって、コミュニケーションのあり方は大きく変化してきています。コミュニケーション学科では、メディア、ビジネス心理、グローバルの3領域の専門科目を学修。3年生の春には、大学の教室を離れ、海外や企業、地域などで学ぶプロジェクト科目が用意されています。コミュニケーション学科が目指すのは、多様な文化や価値観を持つ人々と心の通い合う人間関係を構築するためのコミュニケーション能力を身につけ、共生社会の一員として活躍できる人材の育成です。そのために客観的視点から事実を観察し他者に正確に伝える能力、母国語以外の言語での日常生活レベルの言語運用能力、一般的に普及しているメディアを良好な人間関係構築のツールとして活用する能力、組織の中で個人の特性を活かして協働できる能力を修得していきます。

こんな学問が学べます。
  • 経済学
  • 経営学
  • 商学