愛知学院大学

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

愛知学院大学

9学部16学科を有する中部地区最大級規模の総合大学

1876年に曹洞宗専門学支校として歩み始めた本学では、常に時代の要請に応えながら社会に貢献できる人材を育成してきました。本学が創設以来、取り組んできたのは、禅の教えに基づく「人間教育」。一人ひとりの学生と真剣に向き合い、可能性を導き出す教育で、数字では表せない本質的な能力を引き出します。その能力に対する自覚を促し、やる気を引き出し、確かな成長へと学生を導きます。

現在、文・心身科学・商・経営・経済・法・総合政策・薬・歯の9学部16学科と、短期大学部1学科、大学院9研究科に学生総数12,000名を有し、中部地区でも有数の規模と充実した内容を誇っています。2013年には中部経済を担う人材育成の要請に応え、経済学部経済学科を新設。2014年4月には名城公園キャンパスも開校し、学びのフィールドが更に広がりました。

またそれだけに留まらず、社会人教育・公開講座など、地域社会に貢献する取り組みにも積極的に励んでいます。中部圏において研究・教育の両面で中心的な役割を果たし続けてきた、愛知学院大学。本学はこれからも時代が求める人材を育成し、社会に求められる大学像を追求していきます。

トピックス

2018.04.01 「アイガクにマナベ!」公開中!

「アイガクにマナベ!」は、学びを語る教員のホンキ、そして学生のホンネを公開する動画コンテンツです。

専門性豊かな教員からは、学問の面白さはもちろん、友達につい話したくなる小ネタから人生のためになる話しまで。
動画を見れば、アイガクで学びたくなること間違いなしです!

↓↓動画はココからCHECK!↓↓
http://navi.agu.ac.jp/aigakunimanabe/

2018.04.01 愛知学院大学は、あなたの未来を広げる場所。

地域やビジネス現場とつながる。グローバル社会で理解し合う。世代、文化、価値観の違いを越えて学び合う。
愛知学院大学は、そんな「クロスオーバー型教育」を推進しています。
学生たちは多彩な学修に力を注ぎ、自分の可能性に挑み続けています。
あなたも一歩を踏み出し、未来に挑む人になろう。

◆ビジネスコラボレーション
新たな企画・商品の開発など、企業との連携を通して、ビジネスを動かす実践力を養います。
◆コミュニティコラボレーション
学外に出て視野を広げ、地域の課題と向き合いながら、協働の場で活躍する「コミュニティ・リーダー」を育成します。
◆クロスオーバー・カリキュラム
学部・学科間などの連携教育により、専門領域の枠を超えた知識と経験を修得します。
◆グローバル・コミュニケーション
学部・学科の領域に合わせた海外プログラムや、学内外の異文化交流を通して、グローバルな視野を養います。
◆ラーニング・アシスタント
先輩が後輩を支援する仕組みにより、学生の相互成長を実現します。
◆4キャンパス
4つの学びの拠点では、それぞれの個性を活かした教育が展開されています。

2018.04.01 知性と人間性を併せ持った人材を育成

1年次に全学部生が教養部に属し、人間教育の中心的な役割を担うリベラルアーツ教育を実践。700科目以上の多彩な科目によって構成されるリベラルアーツ教育は、基礎的な学習能力と幅広い視野の育成だけではなく、それぞれの学科で専門性を深めていくための土台作りとなります。

愛知学院大学に関する注目記事

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2018年3月卒業予定者

日本航空 | ANA中部空港 | 東日本旅客鉄道 | 名古屋鉄道 | JTB東海 | エイチ・アイ・エス | 三菱東京UFJ銀行 | 静岡銀行 | 百五銀行 | 第一生命保険 | 明治安田生命保険相互会社 | 凸版印刷 | あすか製薬 | アース製薬 | 中日新聞社 | UHA味覚糖 | 山崎製パン | 資生堂ジャパン | (独)長野県立病院機構 | 藤枝市立総合病院 | 法務省 | 熊本県庁 | 名古屋市役所 | 警視庁 | 愛知県警察本部 …など

就職支援

卒業後の人生を実りあるものにするためには、早い時期からキャリア(人生設計)に対する意識を持つことが必要です。時間をかけて自分自身を理解し、意義のある4年間を過ごすことで、自分の目標を実現することにつながっていきます。
本学では、1年次に「チャレンジテーマの発見」、2年次に「キャリアビジョンの組み立て」、3年次に「進路・職業選択への備え」、4年次に「進路確定し自己実現へ」という、段階的就職支援により、一人ひとりの目標実現をサポートします。また、昨今の就職状況を踏まえ、大学全体でのバックアップ体制の構築により、各種ガイダンスやセミナー、試験対策講座、インターンシップなどが非常に充実しています。

各種制度

愛知学院大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

キャリア・デザイン

1・2年次のキャリア形成を支援するための科目で、卒業後の進路やライフ・デザインを考えるための基盤をつくる講義です。講義前半では、グループワークを通じて社会人基礎力を身につけ、また講義後半では卒業生や多彩な講師からの体験談を通じて「働きがい」や「自分の人生」について考えを深めます。

学び取る力を培う、教養教育

学生一人ひとりが持っている興味、関心、知的好奇心、向上心は、教養や専門性を身につけ、人間力を磨いていく無限の可能性を秘めています。
その学びへの意欲を引き出し、さらに大きく育む起点となるのが、全学共通のカリキュラムで展開している教養教育です。
「学びたいこと」を見つけ、興味・関心を育むための、最初の入り口になります。
学問領域を超えた多彩な教養教育科目を全学生に向けて開講し、大学の「能動的な学修」の基礎力となる、自ら学び取る力を養います。

教養部教員によるサポート

教養部の教員が待機している学習支援室は、講義の予習・復習などに使用できる場所です。
学習や進路などに関する相談に教員が応じ、一人ひとりをサポートします。
また、特定の教員がアドバイザーとして学習指導・学生生活をサポートするアドバイザー制度では、1年次の教養セミナーの担当教員が1年次と2年次に、勉強や大学生活に関することなど、さまざまな相談に応じます。
学生生活がより充実するよう、教養部と各学部が協力し、大学全体のサポート体制を整えています。

エクステンションセンター

学生の就職活動や資格取得に向けた学習を支援する機関として設置されているのが「エクステンションセンター」。公務員試験対策をはじめ数多くの講座が開講されており、経験豊富な学内外の講師による指導により、実践的なスキルと効果的な受験対策が行われています。講座はすべて学内で行うため、授業の空き時間や学内の資料等を活用して効率よく受講することができます。エクステンションセンターを利用して、毎年多くの学生が資格を取得しています。

公務員採用試験対策

公務員を目指す学生のために、公務員採用試験対策を充実させています。
市役所、県庁、消防局、警察など各機関の採用担当者による「公務員説明会」や、公務員試験に合格した4年生による「公務員合格体験報告会」を1・2年次の早期の段階から実施。
3年次には、人物重視の試験傾向にどう対処するべきか、必要な対策を説明する「公務員志望者ガイダンス」、警察官などの志望者に体力測定を実施する「公務員志望者体力模試」を行います。4年次には合格の鍵となる「公務員向け面接・集団討論対策」を実施。その結果毎年多くの公務員合格者を輩出しています。

海外研修・語学研修

夏期休暇を利用して行われるのが、約1ヶ月間の海外語学研修。イギリス カンタベリー・クライスト・チャーチ大学、オーストラリア ボンド大学、カナダ ビクトリア大学など、提携校の語学・教養講座で取り組むのは、本学の学生向けに設定されたオリジナルプログラムです。この語学研修は「海外事情科目」として扱われ単位として認定されます。その他にも交換留学制度や単位互換制度など、多彩な制度を用意し、幅広い国際交流を実現しています。

ハード・ソフト両面の充実で理想的な情報教育を実現

本学では、情報処理の基礎的な能力を文字の「読み」「書き」に相当する「リテラシー」と位置づけ、情報処理技能の育成に力を注いでいます。最新の機器を備えたパソコン教室や高速ネットワーク環境(AGUNET)、好きな時間に教室のコンピュータを使って学ぶことができる「e-learningシステム」など、設備・施設が充実しています。制度面でも独自の取組を推進し、主体的な学習をサポートする「ティーチング・アシスタント制度」や、情報リテラシーの基礎力を強化する学習支援システム「Brushupコース」、情報処理に関する資格取得をサポートする各種対策講座などによって、理想的な情報リテラシー教育を実現しています。

奨学金・特待生制度

本学には学生の皆さんが安心して勉学に励むことができるように、奨学金制度、成績優秀者を対象とする特待生制度の2種類の支援体制があります。現在の厳しい経済状況の中、これら支援体制を継続して安心の学習環境を提供します。

○奨学金について
・愛知学院大学新入生応急奨学金制度(上限50万円給付)
・愛知学院大学応急奨学金制度(50万円給付)
・愛知学院大学開学50周年記念奨学金制度(30万円給付)

○特待生について
・愛知学院大学特待生制度(30万円給付) 学業成績優秀者に対して交付
・新入生特待生制度(初年度納入額125~230万円免除)
 対象者:入学試験成績優秀者(264名選抜) 2年次以降も各学科での成績が上位10%の場合、特待生として引き続き奨学金を給付(2年次以降は年額30万円給付)
・グローバル特待生制度 文学部を対象に、公募制推薦入試A・Bの合格者で、TOEICをはじめとした資格・検定の基準を満たす者5名を選抜して交付

詳細はパンフレットでご確認ください。

学校No.1665更新日: 2018.09.03

愛知学院大学ページ上部へ