北海学園大学

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

北海学園大学

「学問」を通して知性と価値観を養成する、地下鉄直結の都市型総合大学

北海学園大学は、明治18年の北海英語学校の設立に始まります。

本学には、豊平キャンパスと山鼻キャンパスがあり、豊平キャンパスには「経済学部」「経営学部」「法学部」「人文学部」を設置。「工学部」は、1年次に豊平キャンパスで学び、2年次以降は山鼻キャンパスでより専門的なカリキュラムを履修します。

主体的に学び、自らの行動に責任をもち、可能性に挑戦する「開拓者精神」を建学の精神とし、卒業生たちは政治・経済・教育・文化をはじめ、各方面で活躍しています。

「学問」を通して知性と価値観を養成し、大学での「共同生活」を通して多様な価値観の体験が開拓者精神あふれる人材を育てます。

トピックス

2019.03.01 数値で見る北海学園[1]

◇[全国に広がるOB・OGのネットワーク]
北海学園大学の卒業生は、社会のさまざまな分野で活躍しています。同窓会支部は全国に地域・職域合わせて52支部。全国に広がるOB・OGのネットワークは、学生の就職活動や入社後にとって心強い味方です。
・同窓会:52支部
・卒業生:87,000人超(2018年4月1日以降)

◇[北海道企業内の出身大学別社長数5年連続第1位!*]
建学の精神である「自由で不屈な開拓者精神」は卒業生の間にも息づいています。
*2018年実績「(株)帝国データバンク」調べ

2019.03.01 数値で見る北海学園[2]

◇[北海道の大学ブランド力ランキング コミュニケーション能力が高い大学第1位! 面白みのある大学第1位!*]
*日経BPコンサルティング「大学ブランド・イメージ調査2015-2016(東日本編[北海道/東北/北関東/甲信越])」より

◇[企業・官庁との強固なつながり*]
・本学実施のインターンシッププログラム参加企業・官庁数:123社
・本学実施の企業説明会参加企業・官庁数:464社
*2016年6月~2018年3月実績

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2018年3月卒業生実績

(株)NTT東日本-北海道 | (株)一条工務店 | (株)サッポロドラッグストアー | セイコーマート | 日本郵政グループ | (株)ニトリ | ホクレン農業協同組合連合会 | (株)北洋銀行 | 北海道漁業協同組合連合会 | (株)北海道銀行 | 北海道コカ・コーラボトリング(株) | 北海道電力(株) | 北海道旅客鉄道(株) | (株)AIRDO | 小野薬品工業(株) | 札幌市農業協同組合 | 野村證券(株) | アクセンチュア(株) | (株)JTB | 生活協同組合コープさっぽろ …など

就職支援

◇[キャリア支援センターの強力なバックアップ体制]

本格的な就職支援は、3年次の4月の第1回就職ガイダンスから始まります。その後、4年次まで6回にわたって実施する基本的ガイダンスのほか、適宜、フォローガイダンスなどを開催。また、低学年のうちから学生の就職意識を向上させることを目的に、各種の就職支援講座を開講しています。さらに、個別相談、履歴書・エントリーシートの添削や模擬面接など就職全般のきめ細やかな指導・相談に応じる体制を整えています。そして、公務員を目指す学生には上記のほかに「公務員ガイダンス」の実施、「公務員筆記試験対策講座」の開講、「受験直前ガイダンス」や「面接対策セミナー」など、公務員志望者向けの支援も充実させています。

各種制度

北海学園大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

基礎を固め、視野を広げる

本学の科目は「専門科目」と「一般教育科目」に分かれています。一般教育科目は大きく「基盤科目」と「教養科目」に区分され、さらに「体験型科目」「留学生科目」も設置されています。
「基盤科目」では「言語」「身体」「情報」に分類され、全ての学修に通じる基礎的技能やリテラシーを身につけることができます。
「教養科目」はより一般的・普遍的な教養の育成を目指す科目群で、「人文科学」「社会科学」、「自然科学」「北海道学」に区分されています。人文科学は「自己」「文化」「歴史」、社会科学は「社会構造」「地域」、自然科学は「環境」「普遍性」というキーワードで科目を分類し、そのキーワードが区分での学習目標となっています。

国際交流

本学は現在、カナダ(2大学)、韓国(1大学)、中国(2大学)、ロシア(4大学)、モンゴル(1大学)の各国協定大学と学術交流や学生交換海外留学制度を行っています。この海外留学プログラムによる学習を通して、国境や言葉の壁を越えた国際交流を深めています。

図書館

約93万冊の蔵書を誇る本図書館は、開架書架、閲覧室などのオープンスペースを広く取り、2・3階の閲覧室へはエレベーターを利用することができます。
公開検索コーナーでは端末機による蔵書検索(OPAC)や、学外からのインターネットによる蔵書検索も可能です。
PCブースではインターネットによる文献検索(電子ジャーナル、データベースを含む)や各種CD-ROM、AVブースでは、DVD、CDなどのAV資料を利用できます。

ハイテク・リサーチ・センター

本学のハイテク・リサーチ・センターは、平成10年に文部科学省の補助金事業「私立大学学術研究高度化推進事業」に選定され、工学研究科に設置された研究機関です。平成15年からさらに5年間の継続プロジェクトが進められました。
平成20年には、文部科学省の補助金事業「戦略的基盤形成支援事業」のプロジェクト「電磁・光センシングを主体とする生体関連情報の先進的計測・処理技術の開発と応用」が採択され、電磁応用研究グループと光・画像・情報処理応用研究グループが役割を分担しつつ、協調して研究が進められています。

北海学園会館

北海学園会館には大学生協の購買部・食堂があり、安くて良質のサービスを多くの学生に提供しています。また、2階に大会議室、3階に小会議室などもあり、サークルやクラスの集まりに利用されています。この北海学園会館は、大学生活を楽しむための一つの基点となっています。

法科大学院(法務研究科)

北海道私大唯一*の本法科大学院は、弁護士過疎地域の1つになっている北海道において、法曹養成の拠点として地域に密着し、地域の発展に貢献したいと考えています。また、社会人が在職したまま夜間で学べるよう、長期履修課程を開設しています。司法試験合格者を今年も輩出しています。

*文部科学省 専門職大学院一覧

教育会館

教育会館には教室と学生が集える場所の他に、2階に大学生協の書籍部が入っています。授業や研究で必要な資料から趣味的な小説まで、多くの資料をここで入手することが出来ます。

北海学園の奨学金

大学生活を経済的側面から支援するものとして、奨学金制度があります。大学独自のものや民間団体のものまで多くの奨学金があり、入学直後に「奨学金説明会」を実施しています。

◇北海学園奨学金(第1種)
[1部]:月額20,000円・60名
[2部]:月額10,000円・28名

◇北海学園奨学金(第4種)
[1部]:月額25,000円
[2部]:月額13,000円 
 *1部と2部合わせて10名以内
 

◇北海学園大学同窓会奨学金(第1種)
[1部]:月額10,000円・12名
[2部]:月額10,000円・7名

◇北海学園大学教育振興資金(奨学金A)
<奨学金A>
[1部(工学部以外)]:年額100,000円
[1部(工学部)]  :年額120,000円
 *1部合わせて10名
[2部]:月額50,000円・4名

<奨学金B>
[1部]:年額300,000円・5名
[2部]:年額100,000円・4名

<奨学金C>
年額100,000円・若干名

学校No.1650更新日: 2019.08.20

北海学園大学ページ上部へ