北星学園大学の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

北星学園大学

英文学科

英語に対する豊かな知識と実践的な英語力を培い、グローバル化する現代において創造的に活躍する資質を習得

北星学園大学は、活発に留学生の派遣・受入を、伝統的に行うことで知られ、北海道内9私大においては国際交流の先駆的存在であり、なかでも文学部英文学科は本学を象徴する学科の一つです。1・2年次よりネイティブスピーカーによる指導を徹底し、基礎学力を醸成。各学年でアクティブ・ラーニングを取り入れた少人数教育を実践し、語学力はもちろん、国際社会で求められる異文化コミュニケーション力を育成します。3年次からは学生各自の興味に合わせたコース選択が可能。イギリス・アメリカなど英語圏で書かれた文学をテーマに英語とそのテキストが書かれた時代背景や文化を学ぶ「文化・文学コース」、英語学・言語学・コミュニケーション学・英語教育のアプローチから学ぶ「言語・コミュニケーションコース」、グローバルな観点に立って異文化コミュニケーション能力を養う「グローバル・スタディーズコース」の3分野に分かれてそれぞれ学びを深めます。すべてのコースにおいて、通訳や翻訳、スピーチ、朗読など、将来の就職を見越した授業が実施されていることも大きな特徴です。その他、長期休暇を利用した短期留学の機会も多数用意されています。

充実した外国語科目群。経済学部や社会福祉学部からも、多様な海外研修に挑戦することが可能。

北星学園大学は「副専攻制度」を設けています。全学科の学生にひらかれており、自分の専門課程以外の特定分野の教育課程を履修することで、複眼的思考と多元的理解力を育てることが目的です。副専攻課程の履修を修了し、認定された学生には副専攻認定証書が授与されます。
なかでも北星学園大学は外国語教育に力を入れており、すべての学科の学生は週2回の外国語科目の授業を2年間学びます。外国語科目は選択必修となっており、英語・ドイツ語・フランス語・中国語・韓国語から選びます。希望者は選択した外国語に加え、「外国語と文化(5言語、6か国から選択)」「海外事情」「上級外国語(5か国語から選択)」などの関連科目を履修できます。
関連科目のうちの一つ「海外事情(英語・ドイツ語・フランス語・中国語・韓国語)は、外国語を副専攻とした場合の必修科目。履修した言語や文化を現地で学ぶもので、アメリカ、オーストラリア、ドイツ、フランス、中国、台湾、韓国などの海外研修先で約3週間学ぶことができます。

こんな学問が学べます。
  • コミュニケーション学
  • 国際関係学
こんな職種が目指せます。
  • 客室乗務員(フライトアテンダント)
  • 空港業務スタッフ(グランドスタッフ)
  • 中学校教師
  • 高校教師
  • 社会教育主事
  • 語学教師
  • 日本語教師
  • 通訳
  • 通訳ガイド
  • 国家公務員
  • 市町村職員