名古屋女子大学の学びの特色

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

名古屋女子大学

文学部 児童教育学科(児童教育学専攻・幼児保育学専攻)

「先生になりたい」という夢を実現できる学び

本学科では、教育・保育に関する専門的知識や技能に加えて、教育者に求められる豊かな人間性や社会性および英語指導力を身につけた高度な指導力のある幼稚園教諭、保育士、小学校教諭を育成します。平成29年度小学校教員採用試験合格率57.5%(80名受験、46名合格)、平成29年度公務員保育職(保育士・幼稚園教諭)採用試験合格率74.7%(99名受験、74名合格)を達成。充実したカリキュラムや教職員によるきめ細かなサポートによって、多くの学生が「先生になりたい」という夢を実現しています。

保育・幼児教育を学ぶ 教育・保育

子どもの能力を引き出す指導法や教材づくりを実践的に学ぶ

即戦力として活躍ができるよう、小学校の各教科を教えるために必要な力を実践的に学びます。実験や体験を通して子どもの意欲や能力を引き出す効果的な指導方法、教材の選び方・つくり方、さらに外国語活動に必要な英語力の養成など、教育現場で必要な知識や技術を身につけるための授業が充実しています。
また、教師・保育士として身につけておくべき知識やスキルは多岐にわたり、年々増えています。そこで、教育・保育の現場や最先端の研究分野で活躍されている先生を外部講師としてお招きし、教師・保育士として、今、求められている力を知る機会として「ひまわりセミナー」を開催しています。ここ数年は、小学校や園での安全教育を主題とし、子どもたちと関わるために大事な知識とスキルを得る場になっています。

講義と実習で子どもとの触れ合いを重視

子どもへの理解を深めるため、学外の保育所や幼稚園、児童福祉施設などでの実習が全5回行われます。講義で得た知識や技術を実践し、保育・教育の現場が求める保育者として着実に成長できます。また、子どもたちとの触れ合いを楽しむ中で、よりよい保育・教育について子どもの目線で考える力が養われます。