静岡理工科大学

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

私立大学

静岡理工科大学

2022年4月、土木工学科(仮称)を設置構想中。研究を通して、専門力と人間力を身につけた技術者を育成

◇静岡県唯一*の土木工学科を設置予定
土木工学の伝統的な専門知識を総合的に学修するとともに、情報技術(GPS、AI、ドローンなどを使った3D技術や自動操縦)の活用を目指し、地域と連携したプロジェクト推進を通して、大震災に備える静岡県での防災・減災の在り方、環境との融合、安全で快適な生活環境を考慮した社会基盤整備を担う土木工学技術者を育成します。

◇研究が人を育てる
本学の考える「研究力」とは、研究をコアとした貴重な経験を通して実社会で生き抜く「人間力」を育むこと。研究課題に取り組むためには、論理的思考とトライ&エラーを繰り返す忍耐力が求められます。そこから得られる成功体験、仲間と協調して物事を進める経験が学生一人ひとりを大きく成長させていくのです。

◇大学全体が大きな一つの研究サイト
高精度な分析・測定装置を集中管理する「先端機器分析センター」。未来の移動体の研究拠点「やらまいか創造工学センター」。建築学を体感できる「建築学科棟」や「構想実験棟」「環境実験棟」の各実験棟。これらの設備は企業や地域にも開放し、地域の研究拠点となっています。

*「静岡県HP」より

トピックス

2021.03.04 防災先進県 静岡県唯一*の建築学科!

◇|建築の今とこれからを実感できる環境・設備|
建築学を居ながらに実感できることを求め設計された建築学科棟や、大規模なコンクリート材料の強度実験が可能な構造実験棟、照明や空調など環境分野の実験が可能な環境実験棟を整備。研究・実験設備を効果的に完備、建築学を総合的に学びます。

◇|建築学科第1期生の内定が続々と決定|
2021年3月に建築学科第1期生が卒業し、社会へ巣立ちます。
[主な内定先]:西松建設(株)、東京鉄鋼(株)、須山建設(株)、(株)中村組、鈴与建設(株)、静岡市役所、袋井市役所、焼津市役所 など(2020年12月時点)

◇|実験・演習中心の少人数制教育|
実験・演習中心の少人数制教育を実施。教員一人当たりの学生数は5~6人、教授陣が丁寧に指導し学生をサポート。

▽建築学科2年生後期授業 講評会ムービー「建築設計ArchitecturalDesignA2」公開中
https://www.sist.ac.jp/navi/article/information/78/

*「静岡県HP」より

2021.03.01 静岡県内初*のデータサイエンス専攻をスタート

インターネットやIoTなど、現代ではあらゆる物からデータが収集されていますが、その膨大なデータを活用しきれていないという悩みを抱える企業は多いと言われています。しかしそれは、サービスが飽和状態になっている中、新たなサービスを作り上げるヒントを産み出すことがチャンスを創出するとも言えるのです。その実現にはビッグデータの解析や、データサイエンスの技術が欠かすことはできません。
データサイエンスとは世の中に溢れているビッグデータ、オープンデータを利活用するだけではありません。問題解決のために膨大なデータを可視化することが第一歩で、その可視化されたデータに基づきディスカッションすることで、問題解決への新しい知見を探ります。そして、データの分析や検証を的確な手法で行い、未来を変革する意思決定に寄与する提案ができる、それがデータサイエンスの本質です。
本専攻の選考はセンター試験利用入試で実施し、試験対象の3教科の合計得点率65%以上の者が合格対象です。なお、合格者は本学の返還義務のない授業料50万給費奨学生としての採用となり、学費のサポートを受けることができます。

*「静岡県HP」より

2021.03.01 静岡理工科大学だからこそ、道が拓けた。~学生の成長物語~ ホームページで公開中!

大学入学がゴールではなく、大切なのは入学後に自分が何を頑張るか。
「静岡理工科大学だから」成長することができたと話す学生の物語を紹介します。
ぜひ、ご覧ください。

▽「学生の成長物語」はココからCHECK!
https://www.sist.ac.jp/navi/article/voice/

2021.03.01 「もっと知りたい」が詰まった未来志向WEBマガジン「in-SIST」

本学が発信する「in-SIST(インシスト)」は、“好奇心を満たす”WEBマガジンです。
大学の「研究」と私たちの「暮らし」が繋がる「未来」を覗いてみよう。

▽「in-SIST」はココからCHECK!
https://www.sist.ac.jp/navi/insist/

2021.03.01 企業顔負けのものづくり! 若きエンジニアとして成長する学生プロジェクト!

自動車を作る「SIST Formula Project」、ロボットを作る「M.C.F. Machine Creator’s Factory」、そして大空へ挑戦する「Sky Traveler」。

静岡理工科大学では、サークル活動の一環として様々な学生プロジェクトが活発に行われています。
今後の活動に、ぜひご注目ください!

▽「SIST Formula Project」の活動はココからCHECK!
https://www.sist.ac.jp/club/f-sae/index.html

▽「MCF Machine Creator’s Factory」の活動はココからCHECK!
https://www.sist.ac.jp/club/mcf/

▽「Sky Traveler」の活動はココからCHECK!
https://sistsky.web.fc2.com/

主な就職先・本学の就職支援の最大の特徴

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2020年3月卒業生実績

FDK | エンケイグループ | 小糸製作所 | コーセー | 資生堂 | ジヤトコ | シンフォニアテクノロジー | スズキ | TOKAIホールディングス | 日産自動車 | 日本モレックス(合) | 浜松ホトニクス | ミツバ | 矢崎総業 | ヤマハモーターソリューション | ヤマハ発動機 | レオン自動機 | 袋井市役所 | 静岡県公立高校教員 | (学)沼津学園 飛龍高等学校 | アイエイアイ | ASTI | 伊豆の国農業協同組合 | インフォメーションクリエーティブ | エム・シー・ヘルスケア | エンシュウ | 遠州中央農業協同組合 | 大井川農業協同組合 | 杏林堂薬局 | 駿河生産プラットフォーム | ソニーLSIデザイン | ソミック石川 | トッパン・フォームズ東海 | 中日本ハイウェイ・エンジニアリング東京 | ニッセー | ノダ | ハマキョウレックス | 丸善食品工業 | 矢崎化工 | ヤマハモーターエレクトロニクス | ヤマハモーターハイドロリックシステム | やまひろ | ユタカ技研 | ユニバンス | 米久 | 富士データシステム …など

本学の就職支援の最大の特徴

本学の最大の特徴は学生個々の把握力。キャリア支援課や卒業研究担当教員を中心に、学生全員との個別面談や研究室単位での面談を実施しています。これらを通して、学生個々が希望する業界や企業、職種、勤務地等を細かく把握し、学生全員に対するマンツーマンの指導を実現しています。
低学年次では職業人としての要素を学び、2、3年次から県内最大規模で実施するインターンシップをはじめ、ガイダンスや企業見学、模擬面接などを実施し、就職活動に対応する力を養っています。

◇|就職ガイダンス|
3年次から年10回以上実施。公務員志望者や大学院志望者に対するガイダンスも行っています。

◇|学内合同企業セミナー|
2日間、約160社の企業をお招きする県内最大級の企業説明会を実施しています。
年間150社以上参加する個別の企業説明会も毎週実施しています。

各種制度

静岡理工科大学の特色・制度

最先端の研究に教員と共に挑戦!「少人数制」の研究室

4年生で取り組む卒業研究は所属学科の研究室の中から一つを選択します。
各研究室に配属されるのは平均5.3名(定員/教員数※2020年度実績)。
この少人数による研究体制は、教員からの直接指導を受ける機会が多くなると共に、研究設備・施設を学生が自由に使える環境を可能にするなどのメリットがあります。
そして、人間力を育む本学の「研究力」を支えると同時に、より確実に実社会で活躍できる力を伸ばしていくことができます。

|ホームページ特別企画「研究室の挑戦」&「SPECIAL MOVIE」をCHECK!|
▽「研究室の挑戦」
https://www.sist.ac.jp/navi/article/challenge/
▽「SPECIAL MOVIE」
https://www.sist.ac.jp/navi/article/movie/

国際交流・留学制度

本学で取り組むグローバル人材教育は国際経験を身につけたこれからの技術者育成を目的にしています。語学学習の枠を超え、英語をツールに専門分野の学習や相互文化交流を経験できる海外留学プログラムを用意しています。
外国の大学や言語教育期間で行われる外国語研修に参加して、現地生活を通して語学や社会生活を学ぶ「海外語学セミナー」、台湾の提携大学の学生と一緒にPBL(課題解決型学習)や英語研究フォーラム、ものづくり活動を行う「台湾留学プログラム」など、中国、台湾、韓国、ブラジルなどの大学と協定し学生交流や共同プログラムを行っています。

◇|SISTランゲージサロン|
語学力を身につけるための施設です。ネイティブ講師との対話が出来るだけでなく、TOEIC(R)などの検定試験対策や個人指導を受けることもできます。また、コンピュータを使った語学教育の個人ブースがあり、英語、韓国語、中国語の自主学習を進めることも可能。

◇|鈴与海外留学奨学金制度|
グローバルな人材育成の一環として、異文化を理解し、国際社会で活躍できる学生の育成を目的として航空運賃を支給*。

*上限200,000円

教職支援

本学では教職課程を設置しています。高等学校第一種免許状(工業、理科、数学、情報)を取得し、教壇に立つ卒業生を輩出しています。専任教員が高校での教育経験を生かして個別指導を行っており、教員と学生の距離が近いことも特徴です。
また、本学の特色である実学重視の教育により研究や実験授業などを通じて、自身の経験からモノやコトの本質をダイレクトに伝えられる力も身につきます。教育現場に必要なあらゆる力を養うことができます。

※教員採用実績(過去3年間)7名

教育開発センター

工学分野や情報分野の基礎力として欠かすことのできない数学や物理、プログラミング言語、英語についていつでも担当教員から指導やアドバイスを受けられます。

学費負担を大幅軽減!「給費型奨学生制度」(返還義務なし)

入試成績が特に優秀な受験生に対して、勉学奨励を目的に授業料や入学金免除の特典が与えられる本学独自の制度です。

◇|授業料サポート100|
一般前期(A)、一般前期(A)共通テストプラス、前期共通テスト試験利用(S)・(A)入試の合格上位者に対し、授業料100万円を給費
年間授業料100万円給費⇒4年間最大400万円給費!
(初年度費用:授業料240,000円+入学金300,000円)

◇|授業料サポート50|
給費奨学生推薦の成績優秀者、前期共通テスト試験利用(S)の合格者の内、合計得点率が60%以上の者、前期共通テスト試験利用(A)の合格者の内、合計得点率が65%以上の者に対し、授業料50万円を給費
年間授業料50万円給費⇒4年間最大200万円給費!
(初年度費用:授業料740,000円+入学金300,000円)

◇|入学金サポート30|
給費奨学生推薦の成績優秀者に入学金30万円を給費

◇|入学応援給費|
前期共通テスト試験利用(S)・(A)の合格者の内、合計得点率が55%以上の者に対し、入学応援金10万円を給費

*詳細は本学HP参照

学校No.1602更新日: 2021.03.17

静岡理工科大学ページ上部へ