跡見学園女子大学の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

跡見学園女子大学

文学部

専門性と総合的な視点を身につけグローバル社会で役立つ人材に

明治8(1875)年の創立以来、140年以上の歴史を持つ跡見学園女子大学では、「自律し自立した女性」を育成するため、さまざまなカリキュラムが充実しています。
「文学部」には、人としての品格と情操を重んじながら、グローバル化が加速する現代社会でも通用する知識や教養、スキルを身につけるのに適した「人文学科」「現代文化表現学科」「コミュニケーション文化学科」の3科を設置。文学や歴史、芸術、文化、国際教養、外国語などを学び、深い教養と自信を備えた女性になることを目指します。
また、各学科の専門的な学びの他に、一つの専門分野に限定されない広い視野や総合的な視点と、高い人間性や倫理観に裏打ちされた豊かな教養を育むための「全学共通科目」があるのも特徴。たとえば「社会人形成科目」では、社会人となるための基本を身につけ、自立した女性となるために、大学4年間の過ごし方や人生の目標を考えたり、キャリアを考える習慣を身につけたり。あるいは元国際線客室乗務員の講師の指導のもと、社会で通用する実践的なマナーを学びます。
また「情報処理科目」では、画像や音楽、動画などの制作と編集を行う技術や、ウェブ制作やアプリ開発のためのプログラミング技術などを実践的に学ぶことができます。

実社会で役立つスキルを実践的に学べる3つの学科

「文学部」の3つの学科では、それぞれ専門性の高い学びをすることができます。
「人の営み」について探究する学問・人文学を学ぶ「人文学科」では、歴史・文学・美術・哲学・文化等の人文学の基本から、国際化の時代に即した国際教養や創作・表現といった分野まで、幅広い知識を身につけ感性や教養を磨きます。
現代社会で生み出されているカルチャーやエンタテインメントを中心に研究を行う「現代文化表現学科」では、映画、ポピュラー音楽、ファッション、現代文学、マンガ、アニメ、演劇等、身近な文化表現を「創る」「提供する」「批評する」力を身につけます。映像表現やマンガ・イラスト制作、ライティング特殊演習などの授業では、理論だけでなく体験することで実践力を身につけることができます。
「コミュニケーション文化学科」では、グローバル化が加速する現代社会のニーズに応え、日本語はもちろん英語でのコミュニケーション能力を高めます。またアナウンス、インタビュー、ナレーション、敬語・プレゼンテーション・手話など、実践的な訓練を行う実習も。
このように跡見学園女子大学「文学部」では、学びを通して、実社会で役立つスキルを実践的に身につけ、多文化共生社会の担い手を目指します。

こんな学問が学べます。
  • 外国文学
  • 日本文学
  • 文芸学
  • 哲学
  • 宗教学
  • 文化人類学
  • 比較文化学
  • 図書館情報学
  • 歴史学
  • 考古学
  • 地理学
  • 語学(外国語)
  • 語学(日本語)
  • 言語学
  • 国際関係学
  • 国際文化学