札幌心療福祉専門学校の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

専修学校(専門学校) / 北海道 認可 / 学校法人西野学園

札幌心療福祉専門学校

精神保健福祉科

主に精神に障がいのある人やそのご家族からの相談を受け、相談・助言を通して社会復帰を支援する仕事。

本学科は精神保健福祉士、社会福祉士、2つの国家資格取得を目指します。精神保健福祉士は、主に精神に障がいのある方やそのご家族からの相談に応じ、生活上の問題を解決する方法を考え、社会復帰を促進するための援助を行う仕事です。社会福祉士は、病気や障がいのある方、高齢の方をはじめ、経済的な理由から生活に困難を抱えている方やご家族からの相談を受けて、必要なアドバイスや社会制度の案内、手続きを行うことで支援していく仕事です。
主な就職先として、病院やクリニック、精神障がい者施設、児童施設、身体障がい者施設、知的障がい者施設、高齢者施設、生活保護関連施設、小規模作業所、保健センター、精神保健福祉センター、市町村役場、社会福祉協議会があります。

2つの国家資格を目指し1年次から対策を実施。経験豊富な教員から、さまざまなセラピーを学ぶ。

本校では少人数制クラスのもと、各学年が1/3ずつ集まるゼミ制を導入しており、他学年の学生と交流しながらコミュニケーション力を育てるという方法をとっているのが特徴です。また、相談援助の場面を想定したロールプレイの授業を設け、面談技術を高めています。具体的には、相手の話を理解し自らの考えを伝えるために、傾聴と問いかけの技術を学びます。精神医学・心理学分野の専門家による「心理学」の科目を設けるとともに、講師陣には経験豊富なソーシャルワーカーを多数加えています。
具体的な授業科目として、1年次は心理学理論と心理的支援、精神保健福祉の理論と相談援助の展開Ⅰ、カウンセリングの実際など。2年次は児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度Ⅰ、精神障害者の生活支援システム、相談援助実習Ⅱなど。3年次では福祉サービスの組織と経営、権利擁護と成年後見制度、精神保健福祉援助実習など。そのほか接遇マナーや保健体育・レクリエーション、手話などの知識も学びます。
本校で学び精神保健福祉士と社会福祉士の2つの国家試験を受験するには、卒業後指定施設で1年以上の相談援助実務経験が必要になります。働きながら試験勉強をするため、国家試験情報を載せた「しんぷく通信」の発行や定期的なスクーリングなど、卒業後も継続的なサポートを行います。社会福祉主事任用資格については、卒業と同時に取得できます。

こんな学問が学べます。
  • 福祉学
  • 社会福祉
こんな職種が目指せます。
  • 社会福祉主事(ケースワーカー)
  • 社会福祉士
  • 精神保健福祉士(精神科ソーシャルワーカー)