横浜リハビリテーション専門学校の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

専修学校(専門学校) / 神奈川県 認可

横浜リハビリテーション専門学校

理学療法学科

現役セラピストから学び、「臨床力」のある、未来のセラピストへ

医療現場を意識したカリキュラムで、高い臨床力の養成を目指す

横浜リハビリテーション専門学校の設置学科のひとつである理学療法学科では、医療現場を意識した実践的なカリキュラムを組み、現場でプロとして活躍するための、高い臨床力の養成を目指しています。
また、専任教員は全員が「現役セラピスト」。全国でも珍しい、横浜リハビリテーション専門学校ならではの特長です。実際の医療現場においては、患者さんからどんなことが求められるのか?そして、最先端の理学療法はどのようなものなのか?現役セラピストから学べるからこそ、プロとしての高い「臨床力」を身につけることができるのです。

「学び」を生かし、在学中から大会ボランティアに挑戦!

さまざまなスポーツ大会にボランティア参加。かけがえのない経験がここに

理学療法学科の学生たちは、在学中から「世界トライアスロンシリーズ横浜大会」や「神奈川県障害者スポーツ大会」「横浜マラソン」などのさまざまなスポーツ大会に、ボランティアとして参加。授業での学びをもとにした、「臨床力」のレベルアップに挑戦します。
「(トライアスロン大会の)ゴール近くにいたので、感動を共有させて頂き、とても楽しかった」「救護所でのコミュニケーションを通して、もっと医療の専門用語を覚えたいと思いました」「選手達の走る姿や、パラスポーツならではの車いすや装具を間近で見る事が出来て嬉しかった!」など、普段はできない体験に、学生たちのモチベーションもアップ。未来の「セラピスト」としての活躍を目指し、学生たちはさまざまな活動にトライし、大きな手ごたえを得ています。

こんな職種が目指せます。
  • 理学療法士