拓殖大学の学びの特色

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

拓殖大学

外国語学部 英米語学科

実践的な語学教育により、進路に直結した専門レベルの英語力を習得する

拓殖大学 英米語学科が目指すものは、ビジネス、国際交流の場で通用する「専門レベル」の英語力修得。コース制の導入と実践的なテーマを追求する多彩なゼミナールにより、学生の進路に合わせた専門性の高い英語力を習得できる体制を整えています。また、「TOEIC(R)500点」を進級要件に掲げ、ネイティブ教員による少人数クラスを中心に徹底した語学力アップを図るほか、欧米への7ヶ月留学や研修などを推奨しています。
さらに、伝統ある国際大学として実践的な語学教育を展開する外国語学部では、主専攻の「英米語」に加え、副専攻として+1言語(中国語・スペイン語から選択)を学ぶことができます。多言語を操り、グローバル社会を自由に生き抜くマルチリンガルも夢ではありません。そのほか、ネイティブ教員との日常的なコミュニケーションを通して語学力を磨くことができる「語学サロン」を設置しており、言語文化への深い理解をベースに、ビジネスの現場で臆することなく外国語を使える人材を育成します。

語学(外国語)を学ぶ 語学・外国語

「教育」「コミュニケーション」「文化」の視点で英語を学ぶ3つのコース

本学科では、学生の思い描く進路に直結した語学力を修得できるよう、「英語学・英語教育コース」「英語コミュニケーションコース」「英米文化コース」の3コースを設けています。
英語を言語学的アプローチで学ぶ「英語学・英語教育コース」は、中学・高等学校の英語教員を目指す人におすすめのコース。英語学や英語学研究といった講義を通して、英語ならではの表現や魅力を学ぶとともに、英語教育の理論や指導法を身につけていきます。
「英語コミュニケーションコース」では、英語を使ったビジネスシーンにおいて欠かすことのできない「正確な英語表現の習得」や「異文化理解」を目指し学修を進めます。商取引や外国人クライアントへの対応など、幅広い進路で活かせるスキルを磨きます。
「英米文化コース」は、地域と文化を中心に研究するコースです。欧米の小説や英語などの様々なものをテーマに、地域性や時代背景などについて学び、幅広く深い教養を身につけていきます。

真の国際人に近づく。外国語学部独自の海外留学プログラム

外国語学部独自の海外留学プログラムとして、6~7ヶ月間にわたる長期留学のほか、夏季休暇などを利用した1ヶ月程度の短期研修、交換留学などの豊富な制度を用意しています。ウィンチェスター大学(イギリス)、ニュー・サウス・ウェールズ大学(オーストラリア)、ランガラ・カレッジ(カナダ)などの海外提携校での現地生活を通して、語学力はもちろん、国際感覚や異文化理解力を高めることができます。
最大の特徴は、複数回留学をした場合でも、留学先での修得単位が卒業単位として認定される点。4年間での卒業が可能なため、積極的に留学にチャレンジすることができます。また、留学に向けての充実した事前研修や留学生活の悩みやトラブルに対応してくれる現地主事との連携など、万全のサポート体制も魅力です。