創価大学の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

創価大学

国際教養学部

グローバルな大学生活を送る4年間!

本気でめざす世界職

創価大学は文部科学省の「スーパーグローバル大学創成支援」中間評価で、最高評価の「S」を獲得。評価を受けた授業内容、留学、各種サポートなどを紹介します。

国際教養学部では「国際性は海外で徹底的に身につける」を指針に、全員が1セメスター(約4~5カ月)の海外留学を経験します。活きた英語力、異文化理解力、基礎学習能力を習得し、「世界で生き抜く力」の必要性を体験します。
高校時代に修得した語学力だけでは通用しない世界で、日本の社会とは異なる文化、価値観を受け止め、自分自身を表現していく積極的なコミュニケーション力を鍛えることができます。
また、留学先の選定から渡航までの各種サポートを本学が行い、サポートも充実。留学のための危機管理ガイダンス、キャリアガイダンスの開催に加え、留学を経験した先輩との懇談会なども積極的に行っています。
さらには異文化を肌で感じる環境も用意。「寮内留学」ができるのが国際学生寮です。国際学生寮は日本人学生と留学生が生活を共にする寮のため、留学生との日々の生活の中で、外国語に触れ、異文化を肌で感じることができます。入寮を希望する学生は勉強に集中できるよう、留学に出発する前の1年次の間は国際学生寮に入寮することができます。日本全国・世界各地から集まった多様な価値観を持つ学生が、共に学び、生活することで、文化や言葉の違いを乗り越え、グローバル社会で活躍するために必要な能力を育むことを目指します。

国際性・幅広い教養・実践力を身につける

国際コミュニケーション能力も磨く!

学部授業は「国際性」「幅広い教養」「実践力」の3つの力を養成し、世界を自分自身のステージにできる人材を育成していきます。昨今、国境を越えたグローバルな諸問題は、英語で情報を収集・分析・発信する能力が不可欠です。そこで、学部の専門科目はすべて英語で行い、英語を運用する、聴解、口頭表現、読解、文章表現の全てにわたって、より高度な英語運用能力“世界と交渉できる力”を習得します。
「歴史・社会・文化」「国際関係・政治」「経済・経営」の3分野を英語で学び、かつ、グローバリゼーションをテーマに異なる学問の観点から深く考察していくことで、幅広い知識を習得。多種多様な諸問題にアプローチできる能力とともに、学生と積極的に意見交換を行える環境を整え、英語で人に伝える力、国際的なプレゼンテーションスキルなども磨いていきます。その結果、高度な英語運用力に関わるあらゆる技能を身につけ、世界で通用する“交渉力”を修得します。
また、本学部は少人数サポート体制を実現しています。入学後1年間は、ネイティブの英語教員から徹底した英語力の訓練と手厚いサポートを受けます。2年次修了時までは、学生5~6人に対し1名の学部専任教員がアカデミック・アドバイザーとして、必要に応じて適切なアドバイスを行う体制を整えています。さらに3年次からは必修科目として演習I-IIを全員が履修し、担当教員の学習指導のもと、専門分野の研究を進めていきます。この少人数指導体制により、学生一人ひとりの学びと生活、進路について、より適切なアドバイスを行います。国際教養学部の教員と学生、また学生同士の交流は学問を鍛えるだけでなく、世界へ貢献できる優れた人材を育成します。

こんな学問が学べます。
  • 国際文化学