履正社医療スポーツ専門学校

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

専修学校(専門学校) / 大阪府 認可 / 学校法人履正社 職業実践専門課程設置校

履正社医療スポーツ専門学校

「スポーツの履正社」で、医療/スポーツ/トレーナー/英語のプロフェッショナルを目指す。

履正社医療スポーツ専門学校は、スポーツのコーチング資格やトレーナーの資格、理学療法士や柔道整復師、鍼灸師の医療国家免許の取得を目指せる創立50年目の専門学校です。
特徴の1つが、独自の「ダブル・ラーニング制度」。競技・トレーナー・医療・英語の4つの領域を横断的に、自由に組み合わせて履修することで人生の武器を増やし、将来のキャリアの幅を広げることができます。
たとえば国内最高峰のトレーナー資格である日本スポーツ協会公認のアスレティックトレーナー資格、そして理学療法士の国家免許を同時に取得できる学校は、大学を含めても関西で履正社のみ。高度スポーツ人材となった卒業生の多くが、病院や医療機関で勤務するほか、プロ野球球団などのスポーツチームでトレーナー職に就いています。
2020年には、日本初となる「スポーツ外国語学科」も設置されました。「世界で勝つ」ことを求められる日本スポーツ界の採用担当が今最も欲しがるのは、英語が話せる専門人材。履正社は、日本スポーツ界の発展のために、通訳無しで外国人と意思疎通がはかれる高度スポーツ人材も育成していきます。

トピックス

2021.03.01 どうして履正社の卒業生は、プロの現場で活躍するトレーナーが多いのですか?

本校の卒業生には、プロ野球、Jリーグ、Bリーグ、ラグビートップリーグなどプロの現場でトレーナーとして活躍する者が多数います。その理由の一つは、アスリートの身体を治療することのできる「医療国家免許」と、トレーニングプログラムを組むことができる「日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー資格」の取得を同時に目指せること。特に、選手のリハビリを専門的にみることのできる「理学療法士」と「日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー」ダブル取得を目指せる学校は、関西で唯一、履正社のみです。※
「日本スポーツ協会公認」のアスレティックトレーナーは、プロチームや国際競技連盟の統括する競技のほとんどでトレーナーとしての採用条件になっている必須の資格でもあります。
もう一つの理由は、アスレティックトレーナーコースが採用する「アドバンスコース」。希望者は、卒業後に最大1年間、プロチームでトレーナーとしての現場経験を積むことができるため、期間中に人脈をつちかい、努力が認められることで、プロのトレーナーとして契約を勝ち取ることができる可能性は大きくふくらみます。
※日本スポーツ協会HPによる

2021.03.01 スポーツに特化した語学教育機関「スポーツ外国語学科」にリーチ マイケル選手が来校。

2020年4月、履正社はスポーツに特化した日本初の高等教育機関「スポーツ外国語学科」を開校しました。学科長として学生を指導するのは、ラグビー日本代表の通訳として2015年から2019年まで活躍した佐藤秀典氏。プロやアマを問わず、スポーツのチームやクラブで外国人選手や指導者が増えている今、彼らと日常のコミュニケーションや専門的な会話ができる日本人スタッフが求められており、通訳を介さなくても外国人と意思疎通が図れることが、スポーツ現場での採用の決め手になってきています。
本校はアスレティックトレーナー資格、コーチやインストラクターのスポーツ専門資格、理学療法士、柔道整復師、鍼灸師の医療国家免許を取得するためのカリキュラムが充実しています。そこにスポーツに特化した英語をプラスし、国際的に通用する専門家を育成することが狙いです。海外の最新の戦術、トレンド、スポーツ科学などをいち早くキャッチし、学ぶこともできます。
2019年の年末には、ラグビー日本代表キャプテンのリーチ マイケル選手が本校を訪れ、「サポートしたい」とメッセージをくれました。

2021.03.01 オープンキャンパス(オンライン)実施中!

履正社では、オープンキャンパス(オンライン)を随時実施しています。
Zoomアプリを用いてスマホやパソコンからお気軽にご参加いただけますので、全国どこからでも、どなたでも大歓迎です!

お申込み、詳細はこちらから→http://riseisha.campus-p.jp/student/event/

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2017年~2020年3月卒業生実績

セレッソ大阪スポーツクラブ | ガンバ大阪 | 東北楽天イーグルス | 大阪エヴェッサ | NTTドコモ(レッドハリケーンズ) | ゴールドジム | 帝国ホテルフィットネス | アシックスジャパン | 加茂商事(サッカーショップKAMO) | ティップネス | 阪和病院 | 京都九条病院 | 大阪回生病院 | 社会福祉法人大潤会 | 東大阪生協病院 | 平成記念病院 | 帝塚山リハビリテーション病院 | 松原徳洲会病院 | ダイナミックスポーツ医学研究所 | 大阪府済生会茨木病院 …など

就職支援

履正社医療スポーツ専門学校では、普段接する担任の支援はもちろん、全国から求人情報を集め、専任スタッフによる個別カウンセリングを行っています。学生の進路選択や将来に対する不安や悩みなどをじっくりと汲み取ることで的確なアドバイスを行い、学生一人ひとりを希望の進路へと導きます。履歴書やエントリーシートの書き方の指導や、模擬面接も行います。
また、就職相談だけでなく、日常の相談にも対応し、学生のキャンパスライフをより充実したものにするために、万全のサポート体制があります。

各種制度

履正社医療スポーツ専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

履正社ならでは!ダブル・ラーニング制度

競技・トレーナー・医療・英語の4つの領域を横断的に、自由に組み合わせて履修することで人生の武器を増やし、将来のキャリアの幅を広げることができます。
▶医療+アスレティックトレーナー
医療専門課程(理学療法学科、柔道整復学科、鍼灸学科のいずれか)在籍中に、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナーの同時取得が目指せます。
▶メディカルアスリート専攻
競技スポーツを専門的に学びながら、医療系国家資格の取得が目指せます。
▶競技&アスレティックトレーナー
特定の競技を学びながら、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナーの同時取得が目指せます。
▶国際アスレティックトレーナー専攻
日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー資格と同時に、英語力を取得し、国内トップレベルのトレーナーを目指します。
▶国際スポーツ専攻
スポーツ指導者や審判の資格と、英語力の同時取得を目指します。
▶国際医療専攻
理学療法士・柔道整復師・鍼灸師の医療国家免許と英語力の同時取得を目指します。

充実の設備・施設「十三キャンパス」

十三キャンパスは、「スポーツ学科」のアスレティックトレーナーコース、ライフ・フィットネストレーナーコース、バスケットボールコース、「理学療法学科」「柔道整復学科」「鍼灸学科」の学びの場です。バスケットボール専用の体育館やプール、スタジオなどの多彩な施設をはじめ、付属の医院や併設のスイミングスクールで現場実習も体験できる充実の教育環境が整っています。

[主な設備・施設]
体育館(冷暖房完備/バスケットボールコート1面/バスケットボールリング6機/トレーニングルーム/シャワールーム)、プール、スタジオ、施術室、装具加工室、日常生活動作訓練質、基礎医学実習室、実技実習室1、実技実習室2、機能訓練室、柔道場、トレーニングルーム、図書室、コンピュータルーム、教室)

充実の設備・施設「茨木キャンパス」

茨木キャンパスは、スポーツ学科「サッカーコース」の学びの場です。広々としたキャンパス内には、マイナス20度から60度の温度に耐えられるハイグレードな人工芝を採用したサッカー場をはじめ、野球場も完備。毎日の練習やトレーニングで実技力を高められる練習環境を実現しています。

[主な設備・施設]
サッカーグラウンド(ハイグレード人工芝/ナイター照明設備/シャワールーム)、テニスコート(コート3面/砂入り人工芝(オムニコート)/ナイター照明設備/シャワールーム)、RISEIスタジアム(両翼95m/センター115m/室内練習場/ナイター照明設備)、屋内練習場、トレーニングルーム、シャワールーム、教育棟

充実の設備・施設「箕面キャンパス」

箕面キャンパスは、姉妹校「履正社スポーツ専門学校 北大阪校」の学生がスポーツと医療の知識や技術を磨き、本校の学生たちも実習などで訪れる機会が多い履正社の新拠点です。本格的な野球専用球場と、砂入り人工芝のテニスコート6面が完備されています。

[主な設備・施設]
野球専用球場、テニスコート6面、トレーニングルーム、シャワールーム

高等教育の修学支援新制度

履正社医療スポーツ専門学校は、令和元年9月20日付で「高等教育の修学支援新制度」(授業料等減免と給付型奨学金)の対象機関として国から認定されました。
支援を受けられる年収の目安と支援額は、以下の通りです。

(支援対象者)             (年収の目安)  (支援額)
住民税非課税世帯の学生         ~約270万円   満額
住民税非課税世帯に準ずる世帯の学生   ~約300万円   満額の2/3
その他                 ~約380万円   満額の1/3

給付奨学金の支給額、授業料の減免額等 詳しい内容に関しては文部科学省のホームページをご参照下さい。
https://www.mext.go.jp/kyufu/ 

大学教育学専攻

本校は、教育・保育現場で活躍する教員養成で長年の実績と高い評価を得ている佛教大学(京都府)と教育連携を行っており、最短4年間で本校のスポーツ専門資格とあわせて、佛教大学の大学卒業(学士)ならびに保育士資格、教員免許状の取得を目指せます。

【大学教育学専攻で取得を目指せる資格】
■専門学校(履正社)
スポーツ指導者資格、アスレティックトレーナー資格(日本スポーツ協会公認)、トレーニング指導者資格、インストラクター資格、審判員・記録員資格 など
■大学(佛教大学)
大学卒業(学生)、保育士資格、幼稚園教諭免許状(1種)、小学校教諭免許状(1種)、中学校教諭免許状(1種・社会)、中学校・高等学校教諭免許状(1種・数学)

【大学教育学専攻のメリット】
1)スポーツ指導の専門資格を持った先生になれるので、採用に有利!
2)保育士、幼稚園教諭、小学校教諭など複数の免許を取得を目指すことが可能。
3)専門学校で取得した単位が大学の単位として認定される。※60単位
4)佛教大学の入学試験は、書類審査のみ。
5)学費が安い。※4年総額で専門学校、大学あわせて340万円程度。

学校No.1274更新日: 2021.08.27

履正社医療スポーツ専門学校ページ上部へ