京都女子大学

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

京都女子大学

京都・東山、歴史文化遺産に囲まれた緑豊かなキャンパスで、高い知性と豊かな心を備えた女性に。

5学部を擁する女子総合大学である本学は、京都・東山七条という街の中心地にありながら三十三間堂、京都国立博物館、清水寺などに囲まれた閑静で緑豊かな環境の中にあります。
明治32年、大学の前身である「顕道女学院」が創立。以来、「親鸞聖人の体せられた仏教精神」を建学の精神に女子の高等教育機関として“心の教育”をめざし、女性の地位向上と活動の場の拡充を求めて優れた人材を育成してきました。歴史と伝統を受け継ぎながら、さらなる発展に向けて新しい学びを推進し、実社会で活躍できる人材を養成しています。

トピックス

2019.03.01 進化するキャンパス

各校舎、学生寮、図書館が次々とリニューアルしています。
小松寮の全面リニューアルに続き、新学生寮の新築、東山寮の増築・改修工事を行い、2017年秋には女子大トップクラスの86万冊の蔵書を1か所に収蔵する地下2階、地上4階の滞在型の大型図書館もオープンしました。キャンパス内はどんどん進化しています。

2019.03.01 未来へ進む!京女の就活力

●就職者、大学院進学者、就職率(卒業生1000人以上2000人未満の大学)
関西女子大学2位
●就職率 99.1%
年間98%以上の就職率をキープ!
●求人件数 10,508件
●教員・保育士就職率 約16.7%
教員171人 保育士41人
(幼稚園36人、小学校82人、中学校15人、高等学校12人…など。常勤・非常勤含む)
●従業員500人以上への企業への就職決定率 51.7%
従業員500人以上の企業への就職者は51.7%。従業員1,000人以上の企業への就職者は41.4%
●年間の就職支援行事
約80回以上

※朝日新聞出版2018年発行『大学ランキング2019』より
上記は全て2018年3月卒業生実績。

2019.03.01 公務員採用の安定的な実績

<公務員職決定数 52人>
保育士や図書館司書を含む公務員職も、毎年安定した就職実績を誇る京女。
公務員をめざす学生のために、公務員就職試験対策やガイダンスを行っています。

国家公務員(専任) 5人
地方公務員(専任) 
 都道府県・市町村職員 19人
 警察官・警察事務   12人
 保育士         8人
管理栄養士       1人
社会福祉士       1人
介護福祉士       1人
地方公務員(非専任)
 都道府県・市町村職員  2人
 福祉関連指導員     1人
 保育士         2人 
 
※上記は全て2018年3月卒業生実績。

2019.03.01 夢を形にする京女の資格支援

●小学校教諭 教員採用試験合格者数 全国女子大学2位※
●中学校 教員採用試験合格者数 関西女子大学2位※
●高等学校教諭 教員採用試験合格者数 関西女子大学3位※
●幼稚園教諭+保育士採用試験合格者数 関西女子大学2位※
●教員免許取得者数 395人<卒業生全体の27.8%が取得>
(教員免許取得者395人/卒業生1,422人)

●管理栄養士国家試験合格率 97.9%
全国平均合格率 54.6%
(合格者92人/受験者94人)
●社会福祉士国家試験合格率 52.8%
全国平均合格率 30.2%
(合格者19人/受験者36人)

※朝日新聞出版2018年発行『大学ランキング2019』より
上記は全て2018年3月卒業生実績。

2019.03.01 一人ひとりのキャリア開発を支援するプログラム

本学では、学部の授業や就職支援以外にも、視野を広げ、自らのキャリアを形成できるさまざまな機会があります。

◆教養科目の講義がより充実
各種業界からゲスト講師を招いた授業や教員がリレー形式で講義する授業を教養科目で展開。
・寄附講義企業・団体…
阪急電鉄、朝日新聞社、野村證券、三井住友銀行、大阪ガス、各県の行政担当者
・リレー講義テーマ…
しなやかな生き方を目指して:woman Project

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2018年3月卒業生実績 

三菱UFJ銀行 | みずほフィナンシャルグループ | 三井住友銀行 | 住友生命保険相互会社 | 日本航空 | 全日本空輸 | キユーピー | 任天堂 | ワコール | オリエンタルランド | 積水ハウス | 村田製作所 | 楽天 …など

就職支援

●伝統の安定した就職実績
2018年3月卒業生について、本学に寄せられた求人件数は10,508件。これは、先輩たちが社会で蓄積してきた高い評価と信頼を表したもの。就職率は約99.1%と、安定した数字を維持しています。さらに、就職決定者の約半数が大企業(従業員数500名以上)に就職しており、「就職に強い京女」という伝統を確実に受け継いでいます。

●Uターン就職にも強い!
19の県と「就職支援に関する協定」を締結している本学。各県と連携して学生のU・Iターン就職を支援しています。
<協定都道府県>
新潟県、長野県、石川県、福井県、静岡県、滋賀県、香川県、徳島県、愛媛県、岐阜県、三重県、鳥取県、岡山県、広島県、山口県、福岡県 など
<協定内容>
県内の企業やイベントの周知、U・Iターン就職の情報交換、U・Iターン就職相談会の実施、保護者向け就職セミナーを開催、インターンシップの受け入れ など

各種制度

京都女子大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

女子総合大学

京女(きょうじょ)の呼び名で親しまれている本学。キャンパスは京都・東山にあり、清水寺などの文化遺産が周辺にあります。本学は女子大では珍しい全国型総合女子大学で、全国各地から学生が集まります。また、京都の大学が組織する「大学コンソーシアム京都」に参加しているので、「単位互換制度」を利用して他大学の講義を受講できるなど、京都中を学びのフィールドとして、広い視野と豊かな教養を身につけることが可能です。

就職活動と教職採用を応援する2つのセンター

●キャリアセンター
自分らしく働き、生きていくことを実現できるよう、一人ひとりの「キャリアデザイン=将来設計」を応援。将来について自立的に考え、行動できる人間になるためのキャリアデザイン講座や個別アドバイス、キャリア教育の専門家や現役の企業人を招いてのセミナーを開催しています。

●教職支援センター
教員をめざす学生を支援するセンターが「教職に強い京女」をつくっています。幼稚園・小学校・中学校などの教員経験豊かな教職カウンセラーが常駐。学校現場が求める高い資質を備えた教員の輩出をめざし、指導や採用試験対策を行っています。

奨学金

さまざまな事情から学費納入が困難な学生のために、各種奨学金制度を設けています。授業料の全額または半額相当を給付する本学独自の奨学金や、日本学生支援機構や地方公共団体の奨学金なども取り扱っています。また、成績が優秀な学生を対象とした奨学金制度も整備。入試の成績優秀者対象の「1号特別奨学生」、入学後の成績優秀な学生対象の「2号特別奨学生」とあり、いずれも授業料後期相当額が奨学金として給付されます。

取得できる資格

時代に即したカリキュラムによるさまざまな資格取得課程が設置されている本学では、多くの学生がさまざまな資格を取得しています。全ての学科・専攻で教員免許や図書館司書の取得をめざすことができ、その他、各学科での専門的な学びに応じた資格取得が可能です。

学生寮

全国各地から学生が集まる本学では、自宅を離れる学生が快適な学生生活を送れるようキャンパス内に学生寮を設置。約600人の寮生が生活しています。寮には寮監が常駐しており、安心して生活できます。食事は学生食堂も利用できるので、経済的にも健康面でも安心。また、インターネットやEメールが自由に使えるパソコン室も完備。共同生活を通して学年・学部・学科を越えて友情を育めるのも、寮生活の魅力です。
小松寮を全面リニューアル、東山寮を増築・改修し、2017年は新学生寮も完成しました。

クラブ

体育系・文化系クラブなど70以上の団体が活動中。京都という土地柄を生かした全国的にも珍しいクラブが多数あり、日本の伝統文化を体験できるのも魅力です。また、京都のみならず、関西圏内の大学と活発な交流を展開しているクラブも少なくありません。さらに学生生活センターの支援のもと、仲間を集めて新たな活動を開始することも可能で、近年も新しい団体が誕生しています。

国際交流

英国、オーストリア、フランス、アメリカ、カナダ、オーストラリア、中国、韓国、台湾の9つの国・地域35校の大学と協定を結び、留学・語学研修ができるよう多彩なプログラムを設定。また、本学の国際交流プログラムの一番の特徴は「国内英語研修」を設けていること。この研修はネイティブの講師と寝食を共にしながら数日間英語漬けの日々を送ります。海外への留学・語学研修の前にこの国内英語研修に参加し、英語力をアップさせ海外へチャレンジする学生も数多くいます。
国際交流センターでは、本学で学ぶ留学生や海外留学を希望する学生のサポートなど、新たな体制で国際交流を推進しています。

学校No.1250更新日: 2019.03.29

京都女子大学ページ上部へ