愛知大学

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

私立大学

愛知大学

国際的教養と視野を養い、地域社会への貢献とグローバル社会での活躍をめざす

本学は、20世紀前半に上海に存在したビジネススクール「東亜同文書院大学」をルーツとする旧制法文系大学として、1946年に愛知県豊橋市に設立されました。
名古屋と豊橋に7学部、1短期大学部を構え、学問の探究と、身につけた知を国際社会や地域社会のために役立てることができる人材の育成をめざしています。
名古屋キャンパスは名古屋駅「ささしまライブ」エリアにあります。この環境を活かし、企業や官公庁との連携プロジェクトなど、実践的な学びを展開。社会人基礎力を高め、社会の変化に柔軟に対応できる素地を育みます。また、グローバル社会において重要な自国への理解と発信力を強化する「さくら21プロジェクト」も行っています。
豊橋キャンパスは、国の登録有形文化財指定の「愛知大学記念館」をはじめ、多くの歴史的建造物を残しながら最新の教育研究設備を整備。図書館には84万冊以上の蔵書(大学全体で約175万冊)があります。地域との密接な関わりにより築いた信頼関係を活かし、学生が地域住民や行政と共に地域の課題解決に取り組む「学生地域貢献活動」など、まちに開かれた学びを展開。地方創生を担う人材を育成しています。

トピックス

2021.03.01 [学びと成長を後押しする愛大の取り組み①] 教室で専門分野を体系的に学び、実社会で学びを検証する

本学は全学部で、関心ある専門分野を学べるコース・専攻制を導入。体系的なカリキュラムで確かな知識を習得する一方、「裁判員模擬裁判」「海外フィールドワーク」「海外インターンシップ」「地域貢献活動」など、学んだ専門知識を社会との関わりの中で検証する現場体験を取り入れ、学生の主体的な研究意欲のさらなる向上をめざします。

2021.03.01 [学びと成長を後押しする愛大の取り組み②] 大学の学修へのスムーズな対応をめざす初年次教育

定められた時間割に基づき学力を定着させる高校までの学修と、自分の関心に応じた科目を履修し、探究する大学での学修は、その専門性の深さや発展性、学び方や成績評価の基準などさまざまな違いがあります。本学では大学教育へのスムーズな導入を図るため、全学部で初年次教育を実施。専門分野の全体像や、レポート・論文の執筆に必要な研究方法や形式、ディスカッションやプレゼンテーションの基礎などについて、少人数クラスで習得します。

2021.03.01 [学びと成長を後押しする愛大の取り組み③] 学びを支える施設の充実度がとどまることなく向上!

大学での学びは、その専門分野の多様性や専門性の深さから、学修を支える施設の充実が欠かせません。本学では学生の学修スタイルや学修条件の変化を施設に敏感に反映させ、学びやすい環境整備に余念がありません。
●図書館蔵書数は中部地区私大No.1
大学の知の拠点である図書館には、中部の私立大学No.1となる175万冊以上の蔵書を所蔵。インターネット経由で利用可能な電子書籍やデータベースと併せ、広範な専門領域に対応するとともに、学生同士が推薦書籍を紹介する「ビブリオバトル」など学生企画のイベントで親しみやすい雰囲気を醸成しています。
●ラーニングコモンズを活用し、仲間と快適な環境で学ぶ
ラーニングコモンズには、パソコンの貸出や備え付けプロジェクターを設置。ソファー席など心地よい環境でグループワークを行うことが可能です。また、常駐の学習支援スタッフにレポートや論文の執筆、プレゼンテーションへのアドバイスなど、気軽に相談したり、時期に応じて開催するプレゼンテーションや卒業論文の学習支援講座で、授業の事前事後学習をサポートします。

2021.03.01 [学びと成長を後押しする愛大の取り組み④] 語学力と日本理解・発信力を備えたグローバル人材を育成

本学では、グローバル人材を異文化の土地に立って思考し、現地の人々と交流し、協働できる力を身につけた人材と捉え、その育成に力を入れています。
●世界の協定校に留学する
世界13ヵ国・45大学との教育交流協定に基づく交換留学など、目的や関心に応じた海外での学びの場を設定。一定の条件のもと海外での学修成果を卒業単位として認定するため、留学しても4年間での卒業が可能です。
●日本にいながら、語学力を高める
学内には、ネイティブ教員や外国人留学生と気軽に会話したり、留学情報を提供するグローバルラウンジやLanguage Caféを設置。また、学生が自由に使えるe-learningシステムを活用し、効率的にTOEICの学習をすることも可能です。
●より深い異文化交流の前提=「日本」を知ること
異なる文化的背景を持つ人と深く語り合うには、まず日本に関する知識を備えることが必要との考えから、日本理解・発信力を高めるための「さくら21プロジェクト」を展開。日本に関する科目の履修や、外国人への観光案内などのプログラムに参加し、所定の要件を満たした学生には認定証を発行しています。

2021.03.01 [学びと成長を後押しする愛大の取り組み⑤] 社会人基礎力を醸成する多彩なキャリアサポート

本学では、望ましい職業観に基づく適切な職業選択を実現するため、4年間を通して多彩なプログラムを展開しています。企業の課題解決にグループでチャレンジする「ラーニングプラス」や、公務員や職業を見据えた資格取得をめざす「キャリア開発講座」、豊富な教育現場体験を通し教員としての資質を高める「教職課程センター」など、仲間や専門スタッフとともに目標を実現する環境を充実させています。

主な就職先

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2020年3月卒業生実績

アイシン・エィ・ダブリュ | CKD | スズキ | デンソー | トヨタ自動車 | 東芝 | マキタ | YKK AP | ヤマザキマザック | ヤマハ発動機 | 中部電力 | 住友電装 | 凸版印刷 | はごろもフーズ | 山崎製パン | 三菱UFJ銀行 | 十六銀行 | 名古屋銀行 | 静岡銀行 | 岡崎信用金庫 | 岐阜信用金庫 | 野村證券 | 東京海上日動火災保険 | 日本政策金融公庫 | 名古屋ヒルトン | 全日本空輸(ANA) | 日本航空(JAL) | 中部電力 | 東日本電信電話(NTT東日本) | 東海旅客鉄道(JR東海) | 名古屋鉄道 | 日本通運 | JTB | 中部日本放送(CBC) | マイナビ | 経済産業省 中部経済産業局 | 財務省 名古屋税関 | 労働基準監督官 | 名古屋地方検察庁 | 国税専門官 | 愛知県庁 | 岐阜県庁 | 名古屋市役所 | 豊橋市役所 | 浜松市役所 | 愛知県教育委員会(高等学校・公民) | 静岡県教育委員会(高等学校・国語) | 愛知県教育委員会(中学校・社会、英語) | 岐阜県教育委員会(小学校) …など

就職率(2020年3月卒業生)98.9%(就職希望者2,174名/就職者2,149名)

公務員合格者実績 393名(2020年4月時点)
内訳/国家公務員 173名※
   地方公務員 218名
   その他     2名
※国立大学法人等職員含む

教員合格者実績 61名(2020年4月時点)

愛知大学のキャリア教育

愛知大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

愛知大学の包括的キャリア形成支援システムと就職活動支援

―人生を見据えて「生きる」「働く」「学ぶ」をつなぐ―
愛知大学・包括的キャリア形成支援システム(CISA)では、社会情勢や学生の変化に対応し、「学士課程教育」「学生生活・課外活動支援」「キャリアデザイン・就職活動支援」を相互に連携させ、4年間にわたって体系的に実施することにより、望ましい職業観と社会人スキルを備えた自立・自走型人材の育成をめざす包括的な取り組みを進めています。

[自立・自走型の人材を育てる愛大の取り組み①] 1年次から正課科目のキャリアデザイン関連科目を開講

全学部で1年次から履修できる科目を開講。キャリアプランニングについて学び、望ましい職業観を考える「キャリアデザイン基礎」のほか、さまざまな業界の人事担当者を講師に迎え、就職や雇用、労働を取り上げる「キャリアデザイン応用」、専門職や行政担当者による「キャリアデザイン特殊講義」などの科目を開講。また、学部の専門性に応じ、国内外でのインターンシップを専門教育に組み込んでいる学部もあります。

[自立・自走型の人材を育てる愛大の取り組み②] 企業や官公庁の課題解決にチャレンジし、実践力を磨く

正課外活動として、半年間のPBL(課題解決型学習)プログラムである「Learning+(ラーニングプラス)」や、卒業生を取材し、職業について学ぶ「OB・OG探訪記」などを実施しています。
ラーニングプラス:
企業や官公庁が抱える課題を現場でグループ調査し、その解決策を魅力的な形でプレゼンテーションし、内容や見せ方の質を競います。テーマは、プロバスケットボールチームの観客動員策や海外旅行ツアーの商品企画、ホテルのコンセプトに合ったビュッフェメニューの企画など多岐にわたり、学生が緻密な調査と自由な発想力で企画を立案。プロジェクトを通して、フィールドワークの手法や、企画・立案、プレゼンテーションのスキルはもちろん、グループで目標を達成するチームワークを学びます。

[自立・自走型の人材を育てる愛大の取り組み③] 社会貢献への意欲をボランティアセンターがサポート

愛知大学には、ボランティアを希望する学生の相談対応や活動の希望登録、ボランティア情報の提供などを行う「ボランティアセンター」を設置。自分の意欲や能力、時間を利他的な活動に活かす社会貢献力を養います。
(ボランティア活動の例)
フェアトレード、地域防犯活動、児童養護施設訪問、こども食堂支援、エコキャップ回収、地域防災活動支援、タイの児童施設の子どもとの交流、砂漠緑化活動など

[学生の目標実現を支援する愛大の取り組み①] 適性を考えるカウンセリングや学内セミナーを多く実施

就職活動が本格的に開始する3年次以降、必要な準備を計画的に進めるプログラムを展開します。
・キャリア支援ガイダンス
年間6回程度実施し、職業選択や就職活動に関する基本的な情報を提供します。
・キャリアカウンセリング
キャリアアドバイザーとの個別カウンセリングを随時行い、自己分析や適性の検討をサポート。
・各種研究セミナー
400を超える企業や団体の担当者を招いて開催する学内セミナーは、業界や職種、採用などに関する情報を収集する貴重な機会となります。学生は職業選択に関する視野を広げ、十分な準備のもと、就職活動に臨みます。

[学生の目標実現を支援する愛大の取り組み②] “公務員に強い愛大”を支える段階的なプログラム

愛知大学には毎年、多くの公務員を希望する学生が入学します。その希望を叶えるため、4年間を通し、段階的に準備を進めます。
・キャリア開発講座
低年次では、宅地建物取引士や行政書士といった資格講座の受講を推奨。資格取得と同時に、公務員採用試験の最重要科目となる法律の基礎的な知識習得をめざします。
・公務員対策講座
3年次以降は行政職や公安職など、採用試験の内容に応じた公務員対策講座を通し、筆記試験や人物試験への十分な準備をします。
・座談会/学内セミナー
公務員として活躍する卒業生による座談会や、採用担当者によるセミナーなどを通し、具体的な業務を理解し、モチベーションを一層高めるとともに、適性に応じた職業選択をめざします。

[学生の目標実現を支援する愛大の取り組み③] “資質向上”と“採用試験対策”を行う教職課程センター

愛知大学ではすべての学部で教職課程を設置しています(文学部心理学科のみ教員免許状の取得は不可)。教職課程を履修する学生の、教員としての資質向上と教員採用試験対策の拠点となる教職課程センターには、教員として豊富な経験を持つスタッフが常駐し、学生の指導や相談に対応しています。
・教職インターンシップ/教職ボランティア
多くの教育現場を経験し、適性の検討や職業理解につなげるため、低年次から教職インターンシップや教職ボランティア活動にチャレンジすることを推奨しています。
・講演会「先輩教師に学ぶ会」
現職教員や教員経験者による講演会を年5回程度行い、各自がめざす教員像の具体化につなげます。
・採用試験対策
3年次以降は筆記試験や人物試験対策を本格的に開始。教職課程センター併設の学習室での自習や教職課程センタースタッフによるテーマ別講座を実施。3年の夏以降はほぼ毎月模擬試験を行います。人物試験に向けては、採用試験の面接官を担当した経験のある卒業生が学生指導に当たります。

学校No.1244更新日: 2021.05.01

愛知大学ページ上部へ