上智大学

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

上智大学

叡智が世界をつなぐ。学際的なグローバルキャンパスで、世界を切り開く人物を養成。

2013年に創立100周年を迎えた上智大学の歴史は、1549年に来日した聖フランシスコ・ザビエルの「日本のミヤコに大学を」と宿願したことに始まります。上智大学は、キリスト教ヒューマニズムの教育理念を基盤に、生涯を通して「他者のために、他者とともに生きる」ことを社会の中で実践できる、心豊かな人材を育成しています。
また、4年間全学部全学科(看護学科の専門科目を除く)が同じキャンパスにあり、他学部・他学科の科目が履修可能で、専門分野を深めつつ、同時に様々なアプローチから興味・関心にあわせて自分だけの学びを探究することができます。一定以上の英語力を満たせば、すべての授業が英語で行われる国際教養学部の科目を履修でき、国籍や文化が異なる学生が行き交うグローバルキャンパスで、多様な価値観に触れる機会も豊富にあります。さらに、長期留学はもちろん、休暇を利用した短期留学では、語学や専門分野を学べる研修制度も幅広く、上智大学ならではの、国際機関と連携した実践的なプログラムも充実。語学力の向上だけでなく、異文化を受け入れ、グローバルな視野を持つことができる環境が、上智大学にはあります。

トピックス

2019.03.01 2015年度より、一般入学試験(TEAP利用型)を導入しています。

2015年度より、従来の一般入学試験(学科別)に加え一般入学試験(TEAP利用型)を導入しています。

一般入学試験(TEAP利用型)の最大の特徴は、「英語の試験を行わない」点です。事前に、アカデミック英語能力判定試験(TEAP)を受験し、学科が設定している基準スコアを満たしていれば出願できます。試験日には、国語や地理歴史・数学など学科の指定する選択科目を受験。試験内容は、文章理解力、論理的思考力など、より総合的な学力到達度を測るものとなっています。 また、指定された選択科目が共通していれば、一度の試験で「同時に複数学科へ出願」も可能※。従来の一般入学試験(学科別)との併願も、もちろん可能です。

※TEAP利用型で第2次試験を実施する学科間(神、心理、看護学科)での併願はできません。

詳しくは下記ホームページにてご確認ください。
https://www.sophia.ac.jp/jpn/admissions/gakubu_ad/2019ippan_teap

2019.03.01 Webで見る/知る上智大学

上智大学は公式Webサイトを2017年12月に全面リニューアル。新たに受験生サイトも開設しました。そのほか、YouTubeや各種SNSを通じてさまざまな情報を配信しています。上智大学紹介動画や最新の情報をチェックしましょう。

■公式Webサイト : https://www.sophia.ac.jp/
(受験生サイト) : https://adm.sophia.ac.jp/

■YouTube : 上智大学Channel
https://www.youtube.com/channel/UCGGXiDuljUc9O6Ax5Myrzcg

■Facebook : 上智大学facebookページ
(日本語)http://www.facebook.com/SophiaUniversity
(英語)http://www.facebook.com/SophiaUniversityE

■Twitter : 上智大学Twitter
https://twitter.com/sophiauniv_jp

■LINE@ : ID @sophia_line

主な就職先・充実した就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2018年3月卒業生実績

(株)三菱東京UFJ銀行 | みずほフィナンシャルグループ | (株)三井住友銀行 | 全日本空輸(株)【ANA】 | 日本航空(株)【JAL】 | 三菱商事(株) | 三井物産(株) | 住友商事(株) | 伊藤忠商事(株) | 丸紅(株) | 双日(株) | 東京海上日動火災保険(株) | 三井住友海上火災保険(株) | 損害保険ジャパン日本興亜(株) | 日本生命保険相互会社 | 野村證券(株) | (株)NTTデータ | 楽天(株) | ソフトバンク(株) | 東日本電信電話(株)【NTT東日本】 | 日本放送協会 | (株)日立製作所 | 日本電気(株) | トヨタ自動車(株) | 日本アイビーエム(株) | 三菱電機(株) | (株)エイチ・アイ・エス | 虎の門病院 | 国立国際医療研究センター病院 | 外務省 | 東京都 …など

充実した就職支援

■希望の進路実現に向けて、全学年を対象に就職をサポート
上智大学キャリアセンターでは、よりハイレベルで本質的な内容を目指し、上智生に特化したプログラムを年間を通して実施しています。
「大学での学びが社会でどう生かせるか」をテーマに、就職に関するさまざまな質問、相談に応えていく個人面談の場を設けるなど、希望の進路実現に向けて多彩なニーズに対応したきめ細かなサポート体制を整えています。さらに、社会のあらゆる分野で働く多くの卒業生と交流を持てる機会を提供し、具体的にどう就職活動を行えばいいかを伝授。多くの卒業生がこのサポート体制を活用し、国内外を舞台に活躍しています。

各種制度

上智大学ならではの学びの魅力、キャンパスライフを紹介します!

グローバル社会に対応する教養教育 ~学外機関との連携も次々と~

上智大学の教育精神である「他者のために、他者とともに」を実践できる人材を育成することを目指し、グローバル社会においても活躍できる幅広い教養と多文化に対応できる能力を養います。2013年に創立100周年を迎え、さらなる教育研究活動の充実、学外機関や海外の大学との連携を進める中で、全学部生を対象に高度な教養教育「グローバル・コンピテンシー・プログラム」を実践。国際協力、グローバル・ビジネスなどのコースを設置し、選抜制のクラスで1・2年次は基礎科目を、2年次以降には複数の学問分野にまたがる高度な教養科目や実地研修などを通じてグローバル人材として社会で活躍するための素地を学びます。
国際協力機構(JICA)や国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)などの国際機関やボルボグループ経団連と連携協定を結び、学生が実際に現場に赴き体験を積むためのインターンシップやボランティアなどのプログラムも充実。伝統ある語学教育を基盤に多彩なグローバル教育を実践し、国際舞台で活躍する人材の育成に力を注いでいます。

国際協力、国際機関への道① ~国際機関等との教育連携協定~

上智大学では、グローバル教育の中でもとりわけ、専門的で多面的な知識と実務経験が必要となる「国際協力」の分野を目指す学生に道筋を示すべく、様々な教養科目と実践プログラムを整備。下記のような国際機関・国際協力機関と教育連携協定を締結し、第一線で活躍する職員の方々を講師として迎える科目や、インターンシップの機会を提供しています。
上智大学だからこそ実現できる多様なチャンスを全学生対象に提供しています。

〔国際機関、国際協力系機関との教育連携協定先〕
国際協力機構(JICA)、国連世界食糧計画(WFP)、国連教育科学文化機関(UNESCO)、国連開発計画(UNDP)、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)、国連大学、国連人口基金アフリカ開発銀行(AfDB)、アジア開発銀行(ADB)、米州開発銀行(IDB)、国際協力推進協会(APIC)、国連アカデミック・インパクトに参加、国連グローバル・コンパクトに参加、国連week開催

※写真は上智大学を訪れたアントニオ・グテーレス国連事務総長(左)と曄道佳明上智大学長(右)

国際協力、国際機関への道② ~海外での実践型プログラム~

〔単位認定される海外ボランティア、研修、スタディ・ツアー〕
国連ユースボランティア(世界各地)
国連研修プログラム(ニューヨーク・国連本部)
ワシントンDC.国際政治の現場を学ぶ
アフリカに学ぶ
インド・サービスラーニング・プログラム
カンボジア・サービスラーニング・プログラム
メコン経済回廊スタディツアー
ミクロネシア・エクスポージャーツアー
ペルー・スタディツアー など他多数

国際協力、国際機関への道③ ~海外大学院特別進学制度~

国際機関を目指す場合、一般的に大学院を修了することが求められます。本学では、海外の有力大学院と特別進学制度の協定を結び、本学の学士号と先方大学院の修士号を4年間で取得可能な制度を整えています。

〔特別進学制度協定校〕
フォーダム大学大学院(アメリカ・ニューヨーク):国際政治・経済、メディア学などを学べます。
ジョージタウン大学大学院(アメリカ・ワシントンDC):政治学、公共政策などを学べます。
コロンビア大学大学院(アメリカ・ニューヨーク):Teachers CollegeでSchool of Professional Studiesなどへの進学のチャンスがあります。

幅広い学びが実現可能な学習環境 ~一人ひとりの学びを実現する~

上智大学は、文理9学部29学科を擁する総合大学です。全学部が四谷キャンパスにあり、大学院、研究機関も緊密に連携しています。本学の学びの大きな特徴は、学際的な学習環境を整えていることです。
まず全学部生が履修可能な「全学共通科目」として、上智大学で展開する学問領域の基礎的な内容を網羅しています。また、学部学科の枠にとらわれない国際情勢や地球環境問題、人権問題など分野横断的な講義を豊富に開講し、幅広い学びに触れることができます。もう一つの特徴は、卒業に必要な単位数のうち一定数を他学部開講授業から選択できるという柔軟なカリキュラムにあります。自身の学びを深めたり視野を広げたりするため、他学部の講義も有効に活用することができます。全ての授業を英語で行う国際教養学部の授業を履修することも可能で、キャンパスにいながら海外留学のような体験ができます。
こうした学習環境は、設立当初より少人数教育を実践し、学生一人ひとりの学びに応えてきた伝統に基づくもの。一人ひとりが目指す学びを実現できる環境といえます。

多彩な国際交流・留学プログラム ~世界に広がるネットワーク~

協定を結んでいる大学は現在、71カ国約341校。そのうち、交換留学の協定を結んでいるのは290校にのぼります(2018年12月現在)。1学期から1年の長期留学が可能な交換留学では、学費は上智大学に納めるだけでよく、留学先で取得した単位も30単位まで認定されるため、4年間での卒業が可能です。
また、長期休暇を利用した短期留学では、語学力アップはもちろん、専門分野を学べるプログラムも幅広く用意。こうした短期留学で経験を積んで、長期留学に挑戦する学生も多くいます。さらに、テーマ性のある実践型プログラムも充実しているのは上智大学ならでは。国連ユースボランティアで開発途上国へボランティアとして参加したり、ニューヨークの国連本部に行き、現場で国連のあり方や国際問題に関して理解を深めるプログラムに参加したりすることも可能です。

学びへの意欲を支援する奨学金制度

上智大学では全学生の15%が、奨学金制度を利用しています。学業に専念できるよう、新入生奨学金をはじめ、多彩な制度で学生の学びをサポートしています。
学内奨学金は約30種類あり、すべてが返還不要の給付型です。詳しくは上智大学Webサイトをご覧ください。

学校No.121更新日: 2019.06.07

上智大学ページ上部へ