大阪女学院短期大学

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

私立短期大学

大阪女学院短期大学

英語「で」学ぶ、伝統と先進のカリキュラムで。韓国語も本格的に併修できます。

自己の確立を学びの基盤におき、教養教育と結びついた伝統と先進の英語教育。大阪女学院のキリスト教精神に基づく人格形成という教育理念、「一人ひとりがかけがえのない存在である」という精神の上に、短期大学は1968年の開学以来ユニークなカリキュラムを展開してきました。
内容重視の、学生が主体的に学ぶ体験学習法「Project-based Learning」を1987年から導入し、現代社会・世界の課題を英語「で」学ぶことで、英語力を伸ばすだけでなく問題意識・発信力・対話力を養います。英語を使って仕事をする、またはさらに学ぶ目標をつかんで編入学・留学する…各進路に対応したカリキュラムで、その後の可能性への強力な基盤となる力を2年間でつけます。韓国語を本格的に併修できる「トライリンガルプログラム」も設けています。

1学年100人で先生と学生の距離が近く、一人ひとりの成長に寄り添うサポートも充実。自分の居場所を実感して学び、仲間と刺激しあって成長できる環境だから、ハードでも楽しく頑張れる。2年間という期間を充実させる学びによって、変化した「新しい自分」と出会える短期大学です。

トピックス

2020.03.01 「韓国語併修トライリンガルプログラム」の確かな実績

英語だけでなく、韓国語もしっかり学べる大阪女学院短期大学の「トライリンガルプログラム」。希望者はだれでも登録できます。1年次・週2講時(90分×2回)、2年次・週3講時(90分×3回)の基礎科目に加え、口語演習科目や検定対策科目、さらに韓国語で学ぶ韓国の歴史や文化に関する科目を開講。1年次夏休みには、希望者対象に本学協定校の韓国外国語大学(韓国・ソウル)の文化教育院で約3週間の短期語学留学「ソウル・ショート・プログラム」を行い、より実践的に学びます。
(※現地授業料相当の給付型奨学金制度があります。)

韓国の大学3年次に編入学の道も!
これまでに何人もの学生が韓国語能力試験4級を取得。一般的に4年間の学習が必要なレベルに、ほぼ初心者から2年で到達しています。韓国語能力試験4級以上を取得することで、梨花女子大学や韓国外国語大学3年次への編入学が可能です。韓南大学と培花女子大学も編入学受け入れ校となっています。このプログラムで積み重ねる努力と結果によって、将来の可能性も大きく広がります。

2020.03.01 ⼤阪⼥学院の「総合型選抜⼊試」(旧「体験型AO⼊試」)

興味を⾒つける。仲間に出会う。新しい可能性を知る…。まだ気づいていないあなたの⼒を、⾃分⾃⾝で引き出せるように、⼤阪⼥学院の「総合型選抜⼊試」(旧体験型AO⼊試)はたくさんの“体験”と“きっかけ”を⽤意しています。
先⽣と課題のやりとりを重ね、意⾒を交わし合い、フィールドワークで⼀緒に学ぶ体験を通して、仲間や先⽣との輪が広がる。「発⾒」と「出会い」の⾯⽩さを体感し、楽しみながら⾃分を成⻑させる。これは、実際に⼤阪⼥学院で⽇々⾏われている学びの”ミニ体験”でもあります。
出願するかどうかは、フィールドワーク後に考えれば⼤丈夫。まずは気軽にチャレンジしてください。

2020.03.01 キャビンアテンダントを目指す方に向けて、本学独自の実践的なプログラムと講座

本学の学びはプレゼンテーションやディスカッション、グループワークが多く、英語力だけでなく、自分で考え、発信する力や仲間と協働する力、対話する力が養われます。こうした力が就職の高評価にもつながっています。
航空業界は希望の多い進路の一つですが、「エアラインビジネス」の授業や「エアライン基礎講座」「海外Cabin Attendant実習」など航空業界に特化したサポートプログラムを設けています。日々の学びで養われる「社会人基礎力」とサポートプログラムにより、数多くの卒業生がキャビンアテンダントやグランドスタッフとして活躍しています。

【エアラインビジネス】
航空会社の協力のもと、航空業界の基礎から実務までをしっかり学べる授業です。*TOEIC®︎450点以上取得者対象

【海外Cabin Attendant実習】
航空業界で実際に使用する英語や英語面接の対策、スピーチの練習や効果的なメイクアップの方法など実践的な研修を海外の大学で行います。また実際の機体とほぼ原寸大のキャビンの模型を使って、機内サービスをロールプレイング形式で学びます。

2020.03.01 Apple Distinguished School 2019-2022に認定されました

特色ある英語教育とICT教育ならびに学生生活でiPad®を活用する「いつでも、どこでも学ぶ」の活用内容の多様性や学生自身の取り組みなどが評価され、Apple®社 からApple Distinguished School 2019-2022に認定されました。

◆一人1台のiPad:独自開発のデジタル教科書が入ったiPad。スマートキャンパス化された学内どこでも利用でき、授業でも個別学習でも活用しています。

◆Apple Distinguished Schoolとは:
イノベーション、リーダーシップ、最善の教育に関する条件を満たし、Appleの模範的な学習環境のビジョンを体現する学校を米国Apple®社が選定するプログラムです。本学が長年にわたり構築してきた英語教育とICT教育、学習環境が総合的に認められたことを意味し、その取り組みと業績がさらに価値あるものとなりました。

2020.03.01 アクセス抜群! 緑いっぱいのキャンパス

JR大阪環状線の内側、玉造の街にある大阪女学院のキャンパス。周辺には真田幸村ゆかりの史跡や、大阪城、難波宮跡などがあり、「歴史の散歩道」が設けられています。また、USJ・大阪ドーム・あべのハルカスなどのレジャーエリアへも、OBP・淀屋橋・本町といったビジネス街へも、アクセス便利。そんな街中にありながら緑に包まれたキャンパスは名付けて“ウヰルミナの 森”。ウヰルミナとは、大阪女学院の前身・明治17年創立の「ウヰルミナ女学校」から。その旧い校名は最初の寄付者である米国人夫妻の名が由来です。

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2017~2019年3月卒業生実績

パナソニック エコソリューションズ社 | トリンプ・インターナショナル・ジャパン | ケービデバイス | ニプロ | タカラスタンダード | ユニチカ | ナルミヤ・インターナショナル | 高島屋 | アバハウスインターナショナル | サンコーインダストリー | イオンリテール | サマンサタバサジャパンリミテッド | ウォルト・ディズニー・ジャパン | 住友⽣命保険 | 第⼀⽣命保険 | 明治安田生命保険 | 三井住友トラスト・ビジネスサービス | MUセンターサービス⼤阪 | ANAウイングス | Kスカイ | JALスカイエアポート沖縄 | 春秋航空日本 | 四国旅客鉄道 | 日本郵便 | ⽇本通運 ⼤阪航空⽀店 | 日本通運 大阪国際輸送支店 | クリーク・アンド・リバー社 | ジャパンコンピューターサービス | ⻄菱電機 | ナビオコンピュータ | ⼤和ハウス⼯業 | 三菱電機ビルテクノサービス | 明星工業 | スマイルキッズ | NOVAホールディングス | ⼤阪地区開発 ホテルNCB | 関⻄東急ホテルズ | 近鉄・都ホテルズ | ホテルグランヴィア大阪 | JR⻄⽇本ヴィアイン | ロイヤルホテル | 和歌山ターミナルビル | 共⽴メンテナンス | 朝⽇エアポートサービス | ジェイアール東海パッセンジャーズ | JR西日本SC開発 | 阪急トラベルサポート | エアーエンターテイメントair-OSAKA | ジェイ・エス・エス | ⼤阪府警察 …など

就職率97.2%
(2019年3月卒業生実績 就職者数69名/就職希望者数71名)

就職支援

「就職ガイダンス」「就活実践セミナー」「企業セミナー」「しごとセミナー」「夏期集中講座」などの支援のためのプログラムと、随時行う個人面談によって、一人ひとりの個性や希望に配慮したきめ細かなサポートを行っています。
また、大学と共同で申請し、文部科学省により「学生支援推進プログラムGP」として採択された取組「戦略的就職支援システム導入による就職サポートサービスの充実化」によって導入した就職支援システム「Jobhunter+s」を活用。求人情報を瞬時にWebで配信するとともに学生の皆さんの就職活動の状況をリアルタイムで把握し、メールによる双方向の情報交換とサポートが必要な内容をいち早くキャッチアップ。時機を逸しない効果的なカウンセリングにつないでいます。

各種制度

大阪女学院短期大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

iPad Wi-Fiモデルを全面導入

世界の課題を英語「で」学ぶ。「平和」「人権」「倫理と異文化」「環境」などを取り上げ、Reading、Writing、Speaking、Discussionの各科目にわたって同一テーマを同じ教材を使い、「読む・聴く・話す・書く」の4スキルを同時に磨くとともに、学生が主体的に取り組むProject-based Learningの学習方法で、思考力や対話力、発信力も鍛えられます。この大阪女学院伝統のユニークな学習には、学生一人1台のiPadが大いに活かされています。独自開発のデジタル教科書が入ったiPadは、スマートキャンパス化された学内どこでも利⽤できます。
オープンキャンパスではiPad体験コーナーや、iPadを使っての模擬授業もあります。

徹底した少人数制

英語科目の授業は1クラス25人程度の少人数制。英語ネイティブ教員が担当するクラスも多く、世界のさまざまなトピックを英語「で」学ぶ内容豊かな授業は、アクティブラーニングによる参加型。小規模校ならではの環境で、先生と学生の距離が近く、気軽に質問できます。プレゼンテーションやディスカッションなど自分の考えを発表する機会も豊富で、発信力や表現力がつきます。
オープンキャンパスでは模擬授業でその雰囲気を体験してください。

無理なく学べる習熟度別クラス編成

共通英語科目は、英語習熟度別クラス編成により学びます。年度ごとに実施する本学オリジナルの「プレースメントテスト」によりクラス編成をしています。これは「能力別」ではなく、短期大学2年間を通して一人ひとりが無理なく自分に合った進み方で学習を進め、英語力を伸ばしていくためのシステムです。英語習熟度の高い学生には、より高度な学習に挑戦できるようにし、また、基盤的な学習を必要とする場合には、時間をかけてでもあえてそこを強めることにより、その後の着実な伸びにつなげてゆきます。⽇頃の学びがTOEICの⼤幅なスコアアップにもつながっています。

「語彙力向上」「多読」 ICT活用の英語教育

大阪女学院では、iPadやスマホからいつでもどこでもオンライン学習できる独自の多読プログラムや語彙力向上プログラムを導入し、学生が自主的かつ日常的に英語の文章に触れられる環境を用意しています。教員は学生の自主学習の成果を細かくチェックし、一人ひとりに適切な評価と指導を行います。ICTを活用した英語教育の実績と、少人数制だからこそ実現できる、大阪女学院ならではの学びです。

◆オンライン読書「Xreading」(エックスリーディング)
数多くの英語の文献がiPadやスマホからいつでもどこでも閲覧でき、多読の力を磨けるシステム。学生の読書量や内容への理解度を担当の教員と共有しています。

◆オンライン総合英語学習「EnglishCentral」(イングリッシュセントラル)
豊富な旬の動画から自分の興味とレベルにあった動画を選んで視聴しながら、単語や発音、表現の実践学習ができます。本学の英語カリキュラムに合わせてカスタマイズしています。

学習サポートセンター(SASSC)

英語学習についての質問・相談や、英語の論文の書き方で行きづまった際などの強い味方が「Self Access & Study Support Center」(SASSC・サッシー)。
上級生・卒業⽣チューターや英語ネイティブ教員がマンツーマンで対応します。ライティングセンターでは、アイデアをどのように組み立てればよいのか、論理的な構成、文法は適切か、などをアドバイスし、海外の大学で要求されるレベルの文章が書けるようサポートします。フリースペースは自習やグループでの課題作成などに使われ、多くの学⽣が利用しています。

多彩な海外プログラム

CAについて実習する「海外Cabin Attendant実習」、オーストラリアの大学で学び現地リサーチなどにより異文化理解を図る「異文化間リサーチ演習」、タイなどでフィールドワークをとおして文化や歴史を学ぶ「地域研究」、韓国外国語⼤学(韓国・ソウル)の文化教育院で短期語学留学を⾏う「ソウル・ショート・プログラム」、台湾の学生と様々なアクティビティや社会見学を行い交流する「English Cultural Exchange」など、多彩な海外プログラムがあります。留学費⽤を⽀援・軽減する、返還不要の奨学⾦制度もあります。

受給チャンスの多い奨学金制度で、あなたの学びたい気持ちを支えます

本学独自の多彩な奨学金制度。給付型(学費減免)なので、卒業後の返還の心配もなく安心です。

【概要】(2020年度)
●特別給付奨学金
一般入試・大学入試センター試験利用入試の総合得点取得率が80%以上で2年間200万円(特奨A)、70%以上80%未満で2年間100万円(特奨B)の学費減免。
英検準1級またはTOEIC L&R675点以上取得の方に2年間100万円の学費減免。

●Wilmina Spirit Scholarship(WSS奨学金)
学期の全履修科目の出席率90%以上で次学期学費を8万円減免。年額16万円、2年間32万円の学費減免※。
●自宅通学圏外学生支援奨学金
遠方のため自宅を離れて通学する学生に対し、2年間で48万円の学費減免。
WSS奨学金または特奨B(2年間100万円)との併給可※。

※主たる家計負担者の年収に基準あり

他にも様々な奨学金制度があります。

学校No.1167更新日: 2020.03.01

大阪女学院短期大学ページ上部へ