京都建築大学校の学びの特色

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

専修学校(専門学校) / 京都府 認可 / 二本松学院

京都建築大学校

建築科(2年制)

未経験でも大丈夫!基礎から学び、実践できる

建築未経験者を対象としたカリキュラムでは、建築・インテリアを基礎から総合的に学ぶことができるため、文系出身者でも無理なく取り組むことができます。また、実習授業は全授業の約50%で、技術もしっかり習得。土台づくりの講義と豊富な実践カリキュラムで、CAD技術や設計製図、プレゼンテーション能力を磨いていきます。
建築科(2年制)を卒業すると、建築士国家試験の受験資格が取得可能に。その後、建築専攻科に進学すると、二級建築士やインテリアプランナー、大卒資格が取得可能となり、学生でありながら「建築士」「インテリアプランナー」として就職活動をすることができます。

建築士を学ぶ 建築・土木・インテリア

レベルに合ったクラスで効率よくスキルアップ

建築系以外の高等学校出身で、未経験の方は「通常クラス」。普通科、商業科、総合学科など、文系の方でも理解しやすい内容で、クラス全体で初歩から丁寧に指導を行います。建築系の高等学校出身者は、「建築系高校出身者クラス」。高等学校で学んだ専門知識をベースに、基礎知識をより深く身に付けます。重要なところは入念に復習し、知識の底上げと技術の習得をめざします。また、大学、短期大学、専門学校の出身者、社会人経験者は、「リカレントクラス」。幅広い年齢層の方が集まります。目的を見据えて、じっくりと取り組むことができます。

在学中に資格取得がめざせるカリキュラム

1年次の後期より、「建築コース」と「インテリアデザインコース」に分かれ、それぞれの領域で深く学び、資格の取得をめざします。
「建築コース」では、建築製図の知識と技法を習得する「建築設計製図実習」や、測量機械についての構造・検査調査法・使用法を学ぶ「測量実習」、実務に必要なCADを理解する「CAD実習」といったさまざまな実習授業を用意。2級建築施工管理技士の学科試験の在学中取得をめざし、建築専攻科に進学後は、二級建築士の取得をめざします。
「インテリアデザインコース」では、二級建築士受験に向けた基礎固めは建築コースと同様に、プレゼンテーション図面の作成手法を学ぶ「ハウジング実習」、インテリアデザインに用いられる材料、施工・加工を学ぶ「インテリアエレメント」、インテリアコーディネーター資格の取得をめざした試験対策講座も用意しています。